白石勇一の囲碁日記

囲碁棋士白石勇一六段のブログです。毎日更新中!
著書「やさしく語る 碁の本質」発売中!

ワールド碁チャンピオンシップ結果

2017年03月23日 22時31分35秒 | 囲碁界ニュース等
皆様こんばんは。
ワールド碁チャンピオンシップは、韓国の朴廷桓九段が中国の芈昱廷九段を破り、3連勝で優勝を果たしました。
目まぐるしく景色の変わって行く、難しい碁でしたね。
朴九段の最大の持ち味と思われる、判断力が生きたのではないでしょうか。

そして井山六冠、和製AIのDeepZenGoにまさかの敗戦を喫しました。
個人的にはやや精彩を欠いた印象を受けましたが、連戦の疲れが出てしまったのでしょうか。
それにしても、DeepZenGoの打ち回しには「らしさ」を感じましたね。
中央志向や攻め重視といった特徴がよく表れていたと思います。
このまま強さを追求して行った時に果たして個性が残るのか、Masterのように無個性に近付いて行くのか・・・。
そういった所にも注目して行きたい所です。

さて、今回井山九段は残念な結果に終わりましたが、今後世界への挑戦を控える理由にはなりません。
どれだけ失敗しようとも、世界一を目指して戦って欲しいですね。
それが実現する日は必ず来ると信じています。

そのためには、周囲の協力も必要不可欠ですね。
普通なら国内戦をこなすだけでも大変ですから、上手くスケジュールを組んで、少しでも負担を減らさなければいけません。
その点でも、今回のワールド碁チャンピオンシップは素晴らしい試みでしたね。
今後もぜひ続けて頂きたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加