信州松本 社会人囲碁同好会 よね研 活動日記

長野県松本市で活動する、高校生や20~30代の若者を中心とした囲碁の同好会です。
活動の様子などを発信していきます。

次回の活動予定

2017年03月25日 | 研究会
どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。
市民タイムス杯に参加された方々はお疲れさまでした。
各ブロックで入賞された皆さんはおめでとうございます(*´ω`)

オレは別の大会に誘われて山梨の北杜市まで遠征していたので市民タイムス杯は出れなかったんですけど、郷津さんがこの研究会のメンバーを大勢誘ってくれて、どうもありがとうございました!
この会は一応社会人囲碁サークルという名前でやっていますけど、要は年の近い囲碁関係の友達を増やしたいと思って始めたものです。
一般の囲碁大会って年齢層高すぎるからねw

学生の皆さんもどうぞ気軽に参加してください。
たぶんみなさんもそれぞれ囲碁部などに所属していると思いますけど、個々の囲碁部ってそんなに規模は大きくないだろうし(オレの母校の県陵にいたっては、いま囲碁部員1名という話だし)せっかくなので他の囲碁部の人たちとも横のつながりを大事にしてくれたらいいなと思います。

この研究会はいまのところ月一程度で活動しています。
その他にこの会のメンバーで県内の囲碁大会に参加したり、あとはまあ仲の良い人たちでご飯食べに行ったりという感じですね。
この会自体はまだ始まったばかりで、手探りでやっている部分も多いので、活動に関しては皆さんの意見も聴きながら運営していきたいと思います。




さて、次回の活動予定ですけど

4月1日(土) 午前の部9:00~12:00、午後の部13:00~17:00
松本市あがたの森文化会館 101教室



で行います。
いままで活動時間は午後の部だけでやっていたんですけど、ちょっと短いという意見もあったので、午前も会場を予約してみました。
今回大幅に人数も増えたのでちょうどよかったかもしれません。
午前だけ、午後だけでもOKです。もう好きな時間にきてくださいw

活動内容は対局、検討など。まあ普通の囲碁部の活動をイメージしてくれればいいと思います。
棋力の強さには関係なく楽しめるような内容にしたいと思います。
真剣に打つ対局よりも、検討とか情報交換の場にしたいです。

参加費は会場代(1,550円)を参加人数で割ります。参加人数によるけど1人当たり200~300円くらいだと思います。たぶん。
普通の碁会所より安いです(*´ω`*)





場所はここね!
車で来る人は駐車場もあります。

終わったら軽く晩飯食って解散、という流れになると思います。
都合の良い人はぜひ参加してください(*^-^*)
コメント

2/26 ジャンボ囲碁大会

2017年03月23日 | 囲碁大会 県外
ワールド碁チャンピオンシップの3日間の日程が終了しました。
AIの参戦ということもあり、さすがに注目度が高かったですね。
ツイッターの速報を見ながらとても期待して井山さんとZENを応援していたけど、結果は残念でしたね(;´・ω・)





さて、もう一か月前になりますけど、オレは東京で大会に出てきました。








ジャンボ囲碁大会という、15人一組の団体戦です。
大学囲碁部のOB会で毎年参加しています。同窓会のようなものです。

でも15人一組ってすごいでしょ?
主将、副将、ときて、三将から十五将まで並びます。
十五将って呼び方もすごいね。武田二十四将みたいだよね。(?)

オール互先の団体戦では、主将が握って副将以下は白黒交互に持ちます。
15人が縦に並ぶとはるか遠くのほうで主将が握っていて、なかなか握りの結果が伝わってこないとか、ジャンボあるあるですw



そしてこの大会はオレから見るとなかなかレベル高いです|д゚)
これ15人全員が自分より2子以上強いよね、っていうチームもあるし。

我々中大チームは同窓会を兼ねているので、みんなで出れればいいというノリですが。
一応、チームとして勝ち点1を得ることと、0-15で負けないという2つの目標があります(笑)
やっぱり0勝15敗って精神的にポッキリ折れちゃいますからねw
(こちらの主将は元アマ本因坊だけど、相手も主将は全国レベルだったり現プロだったりなので勝てるとは限らないのです)

いやほんとに東京はレベル高いし層が厚いな~と思いますね。今知ったことじゃないけど(;^ω^)
例えばアマ名人戦や本因坊戦の長野県大会は16人の地区代表者で行われますけど、その16人で1チーム組んだとして、それくらいのレベルのチームはザラにいる感じです。
とても信州オールスターズで入賞できると思えないっすね~。
(そしてオレは長野県16人枠に入ったことすらないという)

で、オレはというと中大OBチームの九将で出させてもらい、1勝3敗でございました。やっぱ2勝したかったね。
でも久しぶりに囲碁部のメンバーに会ってこれたので楽しかったです。
中大OB会の年会費も払ったし(*´ω`)





前日は下北沢の友人宅に泊めてもらいました。
下北はカレーの町なんですけど、スープカレーの美味い店に行きました。



辛さを選べて、1~30番までありました。
遠慮して10番にしたんだけど、なかなか辛かった。。。
3くらいでよかったかもw


これからは囲碁とグルメのブログにしよーかなー(*´ω`*)
ではでは。
コメント

大町アルプス囲碁村 十段戦

2017年03月19日 | 信州囲碁









松本から朝1時間くらいのドライブで北アルプスのふもと、大町市へ行ってきました。
ドライブしにいくような感じで、オレはこのくらいの遠さが好きだったりするんだよね~。

この辺はまだ雪が残っていますね。そして朝のアルプスはきれいだね。





囲碁大会の結果はこんな感じ。


(クリックで拡大します)


申告段位によるハンデ戦で、32人のスイス方式5回戦です。
オレは4勝1敗で5位でした。まあ良い結果です(*´ω`*)

3回戦が終わった時点で、全勝が松本さん、宮尾さん、オレ、加藤さんの4人。
加藤さんが大本命かなと思ってましたけど、優勝は宮尾さんでした。
たしか御年80才超えてましたよね?マジでつえーなw

オレは4回戦で加藤さんに負け、5回戦で松本さんに勝ちでした。このメンバーに1勝1敗なら上出来というものです。

スイス方式による順位の付け方で、中学生の廣川君が3位入賞していたのは立派でしたね。
オレより上に入るなんて納得できないけどしょうがないな(笑)



ちなみにこういう組み合わせって、トーナメントのシードのように強い人がバラけるように作っているはずですね。
前回の結果とか他の大会での実績を考慮して、優勝候補同士がすぐ当たらないようにね。
第1シードが1番の位置に入って、以下、第2シードが32番、第3シードが17番、第4シードが16番、第5シードが9番、第6シードが24番、第7シードが8番、第8シードが25番に配置されます。
囲碁に限らず、どういう競技でもそういうものです。

前回準優勝の郷津さんが、第3シードの太田さんと1回戦で当たっているのが謎ですが。。。
たぶん、スイス方式って「×○○○○」という4勝1敗で入賞する可能性があるので、どちらかはこのルートをお通りくださいということなんだろうな。








ところで大町の大会のお昼は、出前の温かい肉うどんです。
なかなか美味い。納得の500円。

よくある囲碁大会のお弁当って、高いし、あんまり若者向けじゃないじゃないですか?w
オレもけっこう残しちゃうことがあります。もったいない(;´・ω・)
もっと子供たちが喜ぶようなホットモットのハンバーグ弁当とかすき家の牛丼弁当持ち帰りがいいよね。安いし美味いし。
(オレも中身15歳くらいで止まってるからなw)





それと、大町名物と言ったらこれでしょう!
帰りに晩飯を食べていきました。









駅前にある「豚のさんぽ」という店の、黒部ダムカレー。
ご飯小盛り(と言いつつ300グラム)に山賊焼きハンバーグトッピングで1,080円。

少し前にマツコの番組でも特集してたけど、ダムカレーというのはなんとも言えない良さがあるよね・・・。わくわくする。
ご飯の壁を低いアングルから立体的に撮りたくなります。
ダムの広い水面と黒部峡谷の自然を表しているんでしょうたぶん!そしてこのスプーンとフォークがいいよね。

そんでこの店の店員さんはわりと気さくに話しかけてくれます。
近くに住んでたら常連になりそうだなー。





ではこのへんで。
今回は大町の紹介と食べ物の話ばかりでしたね。
コメント

塩尻本因坊戦

2017年03月12日 | 信州囲碁
金曜の夜はこの会の友達と晩ご飯を食べてきました。
突然の誘いだったけど来てくれてありがとね~。

ほんとは松本駅前とかで集まって飲みにいければいいんだけど、ほぼみんな車で来るだろうし、駐車場がなくて不便だからね(;´・ω・)
オレは職場からも歩いていける距離だけど。
でもオレ、100円の回転寿司大好きだからまた行きましょう。



さて先週の日曜日は塩尻の大会に行ってきました。









結果はこんな感じです。このブロックは奥津君が全勝優勝でした!おめでとう(*'▽')
オレは3勝2敗ということで特に何もなしw

奥津君との碁は、あまりいいところなくやられてしまいましたね。。。
序盤も何となく苦しい感じだったけど、中盤で相手のタネ石をしぼろうとして失敗したあたりでもう必敗だったなw
負けるときはそんなもんです(;^ω^)

他の友達の成績は、郷津さんのいるとなりの2組では3勝2敗が4人並ぶ大混戦。
メンバーみても実力伯仲といった感じで面白いブロックでした。
鈴木君の3組は、市民タイムス杯者の太田氏が他を寄せ付けず独り勝ちだったみたいです。
4組が誰もいないという謎がありましたが(笑)

そして宮本君がブロック準優勝。
前にオレが打った感じだと、3段で出てばたぶん優勝争いに絡むくらい良い結果になるだろうなと見ていたので次回は4段にしてもいいかもしれませんね。
川口さんは4段で3勝2敗だったかな?よく頑張っていたと思います。
昼休みに検討したかったけど時間がなくて残念でした(;^ω^)

では、今日はこのへんで~

コメント

第2回活動

2017年03月05日 | 研究会
この土日はみなさん、お疲れさまでした~。
打ちまくってきたね。

さて、土曜に行った第2回のよね研は7人参加してくれました。(前回よりメンバーが2人増えて、1人欠席でした)






今回は2局ほど打って、対局の検討などをしました~。
けっこうみんな真剣に打ってくれて、時間がたつのがあっという間でしたね(*´ω`)

オレは初参加の宮本君と打ちました。3子で打ったんですけど、なかなか強かったです。
途中で黒に見損じがあってどうにか白が勝ちましたが、ヨセがしっかりしてた気がします。
普通3子局って、白がヨセでマクりにかかると思うんですけど、なんかヨセは互角くらいだった気がする(笑)

終わった後は近くのサイゼでご飯食べて帰りました。
サイゼも若干飽きてきたのでw はやくイオンができてほしいね。



まあ個人的にちょっと思ったのは、対局よりもっと検討中心の時間配分にして、みなさんの意見を聴いてみたいな~と思いました。
この局面でどういうふうに考えてそう打ったのかということを話してもらって、意見交換の場にできればいいかなと。

同じ局面でも「ここは不安だから守りたい」とか「いや恐れることなどない。打ち込む一手」など、人によって考えが違うので、そういう意見を聴くのは面白いですよ。
(特に鈴木君に検討してもらうとおもしろいよ。棋風が武闘派すぎるw)

それに検討で自分の意見を口に出して言うと、対局中も理由を考えるクセがつくようになります。
ただ漠然と打つより、「この石が弱いから補強したかった」とか「この石を攻めたいと思った」、「地が大きいと思った」など、なぜそう打つのかという方針を考えながら打つといいですよ(*'▽')
あくまで手の善悪の批判ではなく、みなさんのいろんな考えを聴ければオレも楽しいのでね。



さて、次回の活動は4月1日(土)か8日(土)のどちらかにします。
時間と場所はたぶん同じ、あがたの森文化会館、午後1時~5時。

新年度の始まりで仕事も忙しいと思いますが、参加できる人数の多いほうにします。また後日出欠とります。
あと今日、高校生の女の子を次回の活動に誘っておいたので、参加できたら仲良くしてくださいね(*´ω`*)


コメント