ぽせいどんの今日の一枚 +

写真とかCGとかを気ままに + DIY

仏滅ですが (10/13 月)その2

2014-10-31 05:50:59 | Weblog
昼食 / 常食 ごはん Bごはん・海老のチリソース・刻み昆布大豆煮・フルーツ・漬物 夕食 / 常食 ごはん Bごはん・ハムエッグ・サラダ・酢の物・清汁   台風19号が本土を縦断していた。18号と同じコースを辿りそうだ。気圧がだいぶ上がってきたので18号ほどの被害は無いだろう。時々TVで予想進路を確認する。三重県津市 「この辺から北上してくれないかな...」と思いスィッチを切っ . . . 本文を読む

漸く点滴が取れた。 (10/13 月)

2014-10-30 03:46:14 | Weblog
漸く点滴から解放されました。(尿道カテーテルはまだ)シャワー解禁です。病棟が新設され、それを機会に旧病棟もかなりリフォームされていました。五年前には無かった車椅子でも入れるシャワールームが病室をひとつ潰して作られてました。快適です。※コンパクトデジカメで写角があまり広くないので苦肉のコラージュです。   . . . 本文を読む

仏滅ですが...(10/13 月)

2014-10-29 08:44:39 | Weblog
朝食 / 常食 ごはんAごはん・まぐろ角煮・切干油揚げ煮・焼き海苔・味噌汁・牛乳 「仏滅...気にしない?」後輩から連絡があった。私はその種のものは一切気にしない。占いを載せることを禁止された暦屋の苦肉の策だ。 10時を回った頃YとMの二人がやって来た。同室の患者に気を遣って、エレベーターホールに最も近い談話室へ移動。 かってはこの部屋も病室だった。五年前に入院したときはこの位置の部屋で、エレ . . . 本文を読む

日曜日なので見舞い客が (10/12 日) その2

2014-10-28 06:23:11 | Weblog
昼食 / 常食 ごはんAごはん・麻婆豆腐・煮浸し・スープ・漬物 賑やかである。あちこちの病室に見舞い客が押し寄せているようだ。賑やかを通り越して騒々しいほどである。昼食を摂った後8Fの図書館へ移動。点滴スタンドを手で持ちエレベーターを使わずに非常階段で上がる。大丈夫そうだ。一時間ほどコミック誌で時間を潰す。  夕食 / 常食 ごはんAごはん・風味焼き・ 拌三絲・プリン & . . . 本文を読む

(10/12 日)

2014-10-27 06:15:21 | Weblog
朝食 / 常食 ごはんAごはん・干物・おろしなめ茸・鯛みそ・味噌汁・牛乳これに納豆と生卵がつけばGood!!なのだが...。 今日も午前三時に目が醒めてしまった。枕元の灯りを点けて小説を開く。夜明けはまだ遠い。       . . . 本文を読む

漸く普通食に (10/11 土)

2014-10-25 04:06:34 | Weblog
朝 / 常食 ごはんAごはん・がんも煮・鮭フレーク・マカロニサラダ・味噌汁・牛乳 消灯が午後九時なので通常6時間睡眠の私は午前三時には目が醒めてしまう。隣のベッドにも患者がいるので静かに時を過ごす。口中があいかわらず乾く。洗面所に行ってうがい。 午前6時になると明かりが灯される。モーニング珈琲。ミネラルウォータを旅行用電気ポットでカップ一杯沸かす。簡易ドリップ。看護師による体温・血圧・血中酸素 . . . 本文を読む

手術翌日 (10/10 金)その2

2014-10-24 04:23:23 | Weblog
全粥食 おかゆ 肉団子甘辛煮・揚げ茄子煮・フルーツ・梅干 初日の夕食と同じようなメニュー。それはいいとしてもバナナは青すぎる。 旨みがまったく無い。スイートスポットが僅かでも出てからにして欲しいものだ。 漸く動けるようにはなったが尿道カテーテルと点滴が付き纏うので移動範囲はかなり狭い。同階の洗面所、トイレそして給湯室がもっとも遠い場所(40mくらい)だ。 何もすることがない。ただた . . . 本文を読む

手術翌朝 (10/10 金)

2014-10-23 03:58:26 | Weblog
午前六時院内に明かりが灯された。漸く長い夜が明けた。看護師による血圧、体温、その他のチェック。「おなら出ましたか?」 「転失気ですか...」と言いそうになったが「古典落語は知らないだろうな」と思いその言葉を呑み込んだ。「まだです」  ..................... 看護師が昼の部と交代。多少年齢が上った。担当医の回診。「痛みますか?」「特に耐え切れないと言うほど . . . 本文を読む

覚醒 (10/9 木)

2014-10-22 04:03:43 | Weblog
 . .. ... .... ..... ...... ! 意識が戻ったのは夕方だった。病室はナースステーションに最も近い部屋だった。意識は回復したが身動きができない。口を酸素マスクが覆っていた。(数時間後には取り外された)傷はさほどの痛みは無い。しかし、両の腕は重しを載せられている ようだ。ふくらはぎにはエアーを利用した足揉み機 が装着されているようだ。足裏揉み機 も併用してくれるともっと嬉 . . . 本文を読む