写真とかCGとかを気ままに
ぽせいどんの今日の一枚



昭和の時代は夏休みと同時に砂浜が人に埋め尽くされたものでしたが...... 隆盛を誇ったビーチもこのありさまです。閑散としております。 夏休み 昭和は遠く なりにけり (ぱくり) . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




裏側のネジを外します。   いかにも精密機器と言う感じがいたします。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




AF/MF切り替えレバーの指標は貼り付けてあるだけでした。ちょっと尖った物を差し込むと容易に剥がれます。その下にネジ。これを外します。 グリップとマウント周辺部分が外れました。 次にこの一本をすことによりフロント部分はむき出しになります。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




スピードライトをポップアップする必要があります。しかしボタンを押しても上がりません。本体とライトの隙間にfilm状のものを差し込みスライドさせます。 ネジ二本を外します。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




底蓋を外すと次に裏蓋を外します。本体と裏蓋はフレキシブル基盤で繋がってます。が、外すのは簡単です。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




時々固いネジがありますがネジ山を潰さないように慎重に取り外します。 底蓋を取り外すと問題のパーツが見えました。まだまだ先は長い。 電池室の奥にもう一本ネジがあります。これも外します。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




分解です。 まず電池室の蓋を外します。外さなくても良いような気がいたしますが動画では外してましたので...ネジ止めではなく嵌合式と言うのか方向を合わせて押し込んであるだけでしたので割と簡単に外れました。   次は〇部分のネジを外します。工程を撮りながら進めます。S・Lはネジの長さです。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




海外の動画サイトでD80の修理している投稿を見つけました。D80は発売して12年です。現在修理の受付をしているかどうかは判りませんが数年前の記事では¥20,000くらいになったそうです。現在¥20,000出すならD3000番台の高年式が手に入ります。当然そちらを選択すべきだと思います。 と言うことで、駄目で元々。修理にチャレンジしてみます。まずはバッテリーを抜いて、ストラップを外しました。 次 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は画像無し!。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




知人から譲り受けたD80です。 昨日の朝、軍艦部液晶にErrの文字が...。シャッターは切れるが画像の保存ができない。一週間前は問題なかったのに...。ネットで検索をしてみると、まあ出てくる出てくる....有名なSONYタイマーと同様な云々。 修理代(受け付けてくれないかもしれないが)は¥15,000ほど中古価格とほぼ同等。 原因はパーツのひとつ。電気的な故障ではなく物理的な故障とのこと。少 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ