ぽせいどんの今日の一枚

写真とかCGとかを気ままに + DIY

Boracay island(フィリピン) その7

2021-07-05 12:16:17 | 写真 海

 これを掲載中にいろいろネット検索をいたしました。
 僅か30年で 日本で言えば 明治時代の田舎から駆け足で昭和を通り過ぎて都市化が進んだようです。

 当時、椰子の森の中に点在した集落は姿を消してました。
 Google Earth ストリートビュー の画像です。



 ビーチにはかなりの人影が見られます。 ここは空いているところです。
 



  ビーチ と リゾートの間に道が出来てます。
  30年前はリゾートの宿泊施設間は椰子の森を挟んで数百メートル離れていました。
  現在は隙間が無いようです。



 当時は警察官の姿は視ませんでした。



 この辺はけっこう混みあってますね。

  ↑ これは30年前の画 郵便局があると言うので絵葉書でも出そうかと思い足を運びました。
  30年前のメインストリートです。 時々店らしきものがあったりしますが殆どこんな感じでした。
  未舗装です。 バイクはときおり見かけましたが四輪の自動車はまったく目にしませんでした。
  !! SUZUKIの100ccクラスの二輪に5人が乗って走行しているのを視ました。

  水牛が荷車を引いていました。これが何かと言うとゴミ回収車でした。

  海岸線はリゾート施設 島民は島の中央に住んでいるようでした。
  故に観光客はメインストリートを殆ど利用しない。





 それから30年。
 かってのメインストリートは未舗装の狭い道でしたが現在は舗装されて自動車も走ってます。



 所々に建っていたバラックは一掃されて鉄筋コンクリート製の建築物が。
 電線も!!。

 あの時二百万投資していたらどうなっていたのだろうか???(胡散臭かったけれど)

 当時の面影はありませんね。「もう一度行きたいか?」と訊ねられても即答はできません。

 つ づ く



最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。