PLANET LULU GALAXY!

ルルの日記

初めて恋した俺キャラ。

2007-07-31 18:59:15 | ゲーム
リチャード・ギアの恋人さま、再度のお越しをありがとうございます~お返事少々お待ちくださいませ~~


ようやっと重い腰をあげて、明日ひとつの課題に向かうことになったルルです~。。
明日ダメであっても肩ならしになればいいってことで。。(今から既に心の合理化を試みるわたし。。あぁ~。。緊張する~...)

ちょっとばかし、現実逃避をさせてください...


以前、「おいでよ どうぶつの森」で、俺キャラだけは好きになれない・・と話していたルルですが・・・。

ここ数ヶ月間の“どうぶつの森”の中での片恋(イヤ..両想い...)の相手は、なんと俺キャラのスパークなのです~・・・(自分の思う“短所”は、転じて“長所”に変わることもある・・って昔の人はよく言ったわね...

スパークのこの可愛い系のお顔(トップ画像)で、あの一連の“俺キャラ言葉”を囁かれる(?)と相当メロってしまうのです~~


「恋をした後の最大の幸福は、自分の恋を告白することだ」by.アンドレ・ジッド


今年のお誕生日は、スパークがバースディケーキを持ってきてくれました・・・(去年は僕キャラのフォアグラ...)そして・・・、プレゼントは白いゴルフバッグ・・・(←オヤジ...笑)
そして私もこの前アロハシャツをあげました・・・スパークの誕生会にも行きました・・とにかくマメに話しかけてます~...


スパークの一番好きな音楽は“エレキそんぐ”
彼の部屋には、アコギターAS1とエレキギターES1とエレキギターES2が置いてあります・・・

そして、ふたりの間の合い言葉は「げーむ・おぶ・らぶ」だったのですが、最近「バブチャンライシュキ」に変えました

それと、スパークの口ぐせは村に来た時「ぴかっ」(頭に雷模様がありますね...)だったのですが、「バブー!」に変えました~


(どーしょーもない逃避モード100%記事でスミマセン。。


追記:ルル的げーむ・おぶ・らぶの考察はこんな感じ(だった)...??(←22歳の時に書いた詩...)
コメント (2)

OLiVE, the othER REINdEER

2007-07-29 17:41:41 | 
少しふさぎこみ気味・・・
(短期間の間に、はしゃいだり、ふさぎこんだりしてて、自分でもだいじょうぶか~~??と思う。。でも今日の天気もスコールのような雨降ったり、雷鳴ったり...やっぱ天気のせいなのか?? 久しぶりの実家・・というのも疲れたのかも...AM5:00から靴磨き、家の内外の大掃除、洗濯、布団干し、炊事&片付けetc.頑張りました~~お母さんの話聞くのも相手気難しいから大変...←また愚痴てんこもり。。 でもお母さん、元気出たみたいだからヨカッタです。また間を置かずに行こうと思う・・・

吉報といえば、gooのアフィリエイトが直りました~~
単に、gooのIDを打ち込んでなかっただけ・・みたいだけど、今までそんな手順必要だったっけ。。??

今日は試しの貼り付け・・・

パルコの本屋のバーゲンで買った可愛い絵本。

Olive, the Other Reindeer

Chronicle Books

このアイテムの詳細を見る

↑一目惚れして、うちの窓に飾ってあります~~

癒されますね~~(ちょっと季節外れっぽくはあるけど...クリスマスのイメージ...

そういえば、gooブログの絵文字、また増えたみたいです・・・

夏っぽいのはこんな感じ・・・→

近い内ヘアカットに行ってこようと思います~~(まただいぶ伸びてきた...

それと後で選挙の投票してきます☆

伝言デス~☆

2007-07-28 19:02:39 | お知らせ&伝言
ギタバさま、コメントをありがとうございます~~

昨日から実家に帰ってマザーのお手伝いをしてまいりました~ルルです・・・。(今日は5時起床と同時にいっぱい動きまわりましただ~

これからなるべくマメに帰ってお手伝いをすることを決心・・・

東京に戻ってまいりました☆
今からダンナさんとゴハン食べに行ってきます~~(なんだかへばってしまい、ゴハン作る気力がなくて~~...

ウィスキー、グレンゴイン

2007-07-26 19:28:39 | Weblog
(青空に肩すかし...)

パイレーツオブカリビアンの髑髏の指輪無くすし。。

昨日の夜ダンナさんと取っ組み合いの喧嘩になるし。。。orz

(Re-Trick氏たちのストリートも中止になっちゃった。。雨のおばた~~!!)

ハァ~~。。

全身筋肉痛ですわ~~...

「お前はゴリラか!!?」と言われてしまった・・・(爆)

小学生の頃喧嘩番長だったルルでした~~。。

最近飲んでるウィスキーは、“グレンゴイン”というシングルモルトウィスキー。

シロップのような、デザートのような、くせがなくて口当たりのいい味わい・・・。ビックリするほど美味しい上に、飲み過ぎても二日酔いにならないのです・・・!!

ウィスキーの本によると、「ピートをまったく焚かないモルトはソフトでクリーンなテイスト」、「デリケートな味わいの中に、ナッティな旨味や、りんごのようなフルーティさもある。」とのことです・・・。


おなじみの“うんちく”はこんな感じ・・・↓


色・・・・琥珀色

アロマ・・・花の蜜のような香り。シナモン。ほんの少しハーブ。カシューナッツ。アルコール感。

フレーバー・・・蜂蜜、少しメントール、バニラ。正統派のおいしいモルト。苦くなく女性にもオススメ。

全体の印象・・・ピートを焚かないためやさしい印象だが、コクがある。飽きずにずっと飲めそう。


以前は自分のことグレンロセスっぽい...と思ってたけど、こんな感じを目指してみるのもいいかも~~
コメント (2)

パンク侍、斬られて候

2007-07-26 15:44:03 | 
町田康がホテロック(布袋寅泰)に殴られた!??

被害届を出した・・ってところがなんとなく情けなす。。。orz

と思うのは私だけ・・??イエ..10代の頃彼の書く詞に影響受けたんで...。わりと思い入れがあったのですが。。いさぎよく殴られてカッカッカと笑ってるようなイメージがあったんだけどなぁ。。殴られても不敵な笑いを浮かべそうなカンジ。。

パンク侍、斬られて候」(←彼の著作です...)

gooのアフィリエイトがまだ復活しなくて機械音痴の私は困り果ててます・・・

やっぱり梅雨明けた??

2007-07-25 15:00:19 | 
いよいよ夏本番・・??(わくわく。。)

今日も暑いですね~~
オフトンがもふもふ... 洗濯物もすっきり・・・

今年のナツイチのキャラクターは蒼井優ちゃんデス・・・



↑三鷹駅のホームで電車を待ってると蒼井優ちゃんのこの写真のパネルがでっかくディスプレイされててスゴク幸せなキモチになります~~


↑このヴァージョンもかわゆすなぁ・・・

本屋さんでナツイチの冊子もらってこようかな・・・


ナツイチの蒼井優ちゃんインタビューをペタリ・・・

梅雨明け~。。。(T_T)

2007-07-24 23:27:51 | Weblog
今朝、ダンナさんが「梅雨明けたのかもなぁ・・・」と言ったので、早とちりして狂喜乱舞してしまいましたが~~。。。

梅雨明けてない??

・・・ぐすん。。(シツレイシマシタ~~...もう少し...デスネ...

今年着る水着は???

2007-07-24 17:40:42 | おしゃれ&美容
家事はかどりました☆☆(お陽様まだ残ってるうちにあとで散歩に行ってきます~~
さっき今年着る予定の水着をひっぱりだしてみました・・・ (やっと夏本番に入ってめちゃくちゃウキウキしてるルル...

今年のお誕生日プレゼントはパルコで水着を買ってもらったのですが・・・(食事はおうちでワイルドライスチキンでした...クリスマスと同じメニュー。。)

↑パルコの水着キャンペーンガールは今旬まっさかりのリア・ディゾンちゃん・・・
ルルも相当リアちゃんファンなのでした・・・(←吉祥寺の漫画喫茶でリアちゃんの写真集をウホウホいいながら見ていた生粋のキモオタ、ルル。。。


↑一目惚れしたのがこの水着・・・ ちょっとクラシカルな雰囲気なところが気に入りました・・・

↑ハワイで買った水着身振り手振りを交えてなんとか購入した思い出が・・・。
箱根ユネッサンでもこの水着で入りました・・・
だいぶ着込んでるのでヨレヨレ気味。。
(だいぶみっともなかったので画像消しました。。。爆 はしゃぎすぎてまた暴走しちった~~。。泣泣)

沖縄がハワイ水着で、豊島園とか都会のアミューズメントプールが白水着・・って感じかしら・・・

ダンナさんは今ビリーズブートキャンプみたいなゲーム、“マーシャルビート2”で引き締めを狙ってます・・・(←腹筋割れてきた
私も腹筋割るの少し憧れてマス・・・(爆)(一度割ってみたいな~~

梅雨明け完了!

2007-07-24 12:15:40 | Weblog
梅雨明け完了っ

ぬけるような青空・・・!!!

海に山に行きたくなる~~~

僕についておいでっ!!!(←?)





(TOP画像はELLEgirlより・・・

日曜日のRe-Trick新宿ストリートLiveで元気になったルル♪♪♪

2007-07-23 16:35:15 | 音楽
エヴァさま、ギタバさま、コメントをありがとうございます~~

昨日、新宿南口のストリートでのRe-Trick氏ライブですっかり元気を取り戻したルルです・・・

凄かった!!!

大興奮!!!

集まってくる人も老若男女、多国籍(その後、ダンナさんとインストは独特の説得力がある・・・というはなしをしてました。ダンナさんは「インストものは強い。」という言い方だったけど・・・。歌詞が付いていると違う言語圏の人に吸引力の壁を作ってしまうのかな・・??特に日本語はポピュラーな言語ではないので...)であり、特に80歳くらいのおばあちゃんがトキメキが滲み出ている表情をしながらうっとりとRe-Trick氏たちの演奏を見つめていたのを見たときにはめちゃくちゃ感慨深かったです・・・(嗚呼、人生って素晴らしい・・・

暑さの中、休憩をはさみながら4ステージに分けて素晴らしい演奏を魅せてくれたRe-Trick氏たち。
合間合間にジャズ談義などもさせていただいて(私はまだまだコアなJAZZばなしにぜんぜんついていけないのですが・・・)それもすごく楽しかったデス・・・

となりではノルウェイの森をシタール(?)とドラムで演奏してた2人組が居ましたが、疾走型&テクニシャンのRe-Trick氏たちの演奏と、彼岸系(←勝手に名付けてる・・・笑)のその人たちの演奏と交互に流れるので、新宿の一角が不思議空間と化してました・・・(笑)(もちろんRe-Trick氏たちの方が大人気で黒山の人だかりでしたよ・・・!!!ひそひそ...)

ラストランの4ステージ目では、手負いの獅子、ユーヤさんがあの華麗な“背面弾き”を披露してくれて、興奮は頂点に・・・!!!(ハァ~~...カッコいい~~怪我の中もの凄いプレイをありがとうございますっ帰宅後は努めて手負いの部分をいたわってやってくださいね。。。

Binさんの、鍵盤は音階の楽器でもあり、打楽器でもあるんだ・・!!!ということを思い出させてくれるようなIt's So Hot!!な力強い演奏も凄かった・・・!!!(最近ピアノ関連の記事をよく書いてる私でした・・・

あと、マーシー君のドラムのことをうちのダンナさんは「とにかく手数が多い。そこが魅力。ほんと惚れてる。」と言っていたのをここで伝言・・・もちろん私も惚れてマス真剣な顔もとても素敵ですよ・・・

そしてりょう君のベースプレイは例えるなら強力な接着剤、アロンアルファみたいな感じなのかな・・??とてつもなく外に広がっていくバンド全体の音をしっかりと固定、束ねているような気がします(普段もフォロー上手のりょう君なのでした・・・

もう、とにかく完璧に完全燃焼して、大満足したので、家で待っていたダンナさんへの電話の声が弾んでいたので、ダンナさんも嬉しそうでした・・・(前の日に私がドヨヨ~~ンと落ち込んでいたので。。でも落ち込んだ内容もたぶん私の“心の中のせい”なんです...前日の記事、波紋を呼んでしまってたりしたらゴメンナサイ。。〈どなたもお気にしないように~~。。〉ダンナさんにも大感謝メールではなしを聞いてくれてベリーグッドアドバイスをくれた音楽神さんにも大感謝してます・・・そうそう!!小箱ちゃんにも大感謝...沖縄楽しんできてね~~そ・し・て!!もちろんRe-Trick氏たちにも大・大感謝でございました!!

夜は吉祥寺牛鉄で焼き肉を食べて完全燃焼後のエネルギー補給をしましたその日はそれが初ゴハンだったのもあり(ウィダーインゼリーは食したケド...)ライブの満足感でとくに美味しく感じました・・・☆☆



追記...トップ画像は、ルルんちの冷蔵庫にはRe-Trick倶楽部が貼ってある・・の図・・・

「お母さまがヨンサマが大好きみたいなもんだよね??」
と聞いたら、
「まだ結婚2年目も迎えてないのに~~
とダンナさん。。。(爆)

ピーター・パンのように、スーパーマンのように、あなたはやって来る。

2007-07-22 09:34:18 | 音楽


Save me - Aimee Mann

Aimee Mann "Save Me" (2000)



'Cause I can tell.
you know what it's like
the long goodbye
of the hunger strike
but can you save me
come on and save me
if you could save me
from the ranks
of the freaks
who suspect
they could never love anyone

You struck me dumb
like radium
like peter pan
or Superman
you will come
to save me
why don't you save me
come on and save me
if you could save me
from the ranks
of the freaks
who suspect
they could never love anyone
コメント (2)

A Dream Goes On Forever

2007-07-22 05:31:18 | 音楽
Todd Rundgren - A Dream Goes On Forever



誰のためにおしゃれするの?


それでも夢は果てしなく続く



I SAW THE LIGHT (瞳の中の愛)

フランシス・ホジスン・バーネットからのメッセージ

2007-07-22 02:33:05 | 
gooブログのアフィリエイト投稿がまだ調子が悪くて何かと不自由なんだけども、今出来る手法を酷使して何とか書いていくしかないですね。。Re-Trick ユーヤさんを見習ってね・・・

さっきから、ボヤーーンと私の長らくのフェイヴァリットブックであるフランシス・ホジスン・バーネットの「小公女〈リトル・プリンセス〉」を思い出していたのだけど・・・。

「小公女」のはなしを絡めて、以前書いた記事はコレです・・・。

嗚呼......バーネットの創るおはなしは本当に元気が出るんだけど・・・。もうひとつのバーネット作品「秘密の花園」のことについて書いた記事はコレです・・・。

貼付けると元気が出そうなので、「リトルプリンセス」の素敵な画像を探してみました・・・

↑舞台を原作のイギリス→アメリカに替えて作られた1995年のアメリカ映画の「リトルプリンセス(←嗚呼...アマゾンのカスタマーレビューを読んだらまた感動がよみがえってきてしまった。。。)衣装がとにかく素敵なのが印象的でした・・・(甘すぎないところがgood

↑グーグルのイメージを検索してたらこんな素敵な「リトルプリンセス」の表紙画が見つかりました~~

↑少しもの憂げなセーラの表情がロリータ好きの心をくすぐる(?)リトルプリンセス

↑ これはセーラの頑なで孤独な心を表してる・・??ちょっと原作のセーラの前向きさ加減には不似合いな気がするんだけど、(セーラは少ないけども心の支えになって くれる理解者がいつでも居たから必ずしも孤独ではなかったし...)もしかして他の“リトルプリンセス”なのかなぁ・・・???

↑泣かないでセーラ・・・抱きしめてあげたくなっちゃう...
セーラ(ルル)頑張って~~~!!!!!←またもとんでもない妄想。。。(汗汗)
コメント (2)

7/20 Re-Trick 月見ル君想フ Live報告 ー月を見上げて想う人は誰?ー

2007-07-22 02:23:41 | 音楽
少し(自分が)情けないなぁ・・と思うことがあって、ぐちぐち考えてても仕方ないので、ここにちょっと書いちゃおうと思った。

それでも最近よく外に出るようになって、いいことや楽しいことの方が多いので、また心を閉ざしたりするつもりはないんだけどね。
(人のこと疑ったり、負の気持ちを持ったりするよりは、希望の部分を信じようと思うし、その方がずーーっと精神衛生上良いです。そんなヒマあったら自分を磨くぞーーーっ!!!


さてさて、おとといは青山にあるライブハウス“月見ル君想フ”にRe-Trickライブを観に行ってきました・・・

数日前にギターのユーヤさんが仕事中の事故で、“ギターの天才・豊川雄也の黄金の指”に救急車で運ばれてしまうような怪我を負ってしまい(私あまりにもショッキングで2時間ほどぼーぜんと寝込み状態になってしまいました。。その前に恐怖の大王がなんたら...とか書いていたので、そんなこと書いたから~~泣 と思ってしまったのもあり。。イヤァ恐怖の大王が降りてきた日って、自分の誕生日のことだったんです~~泣泣 全然めでたくない~~~)、ファン一同で怒濤のような心配をしてました・・・。

でも、当日は、ユーヤさんは「いつもよりも余計に早く激しく弾いております」といった感じの気合いの入り具合・・・
そっか、そっか。。。
なんかすごく心を打たれた。。。
逆境というものは気合いと精神力で、負→正 に変えることができるのだな。。。
めちゃくちゃ心を打たれ、勇気が湧き、しかも無理させちゃいけないのに、そのスーパープレイに大興奮→カタルシスを感じてしまったルルなのだった・・・

(ユーヤさん、アレンジ変えたの気付きましたよ~~でも無理しない感じのアレンジに・・とお伝えしたのにそれどころかよりいっそう早く激しくなってませんでしたか。。。??

もちろん、キーボードBinさんの野性の赴くまま体を右に左にトリッキーに動かしつつ奏でる色彩豊かで情熱的なピアノプレイ、ライブハウスだと数段音が大きく聴こえるのでクリアで正確なベース音が際立って聴こえるのが嬉しいりょう君のベースのクールネス、余裕たっぷり、必ず毎回のライブで工夫を入れてくれて、本人もいつも楽しそう、ゆえに観てる側もグッドヴァイブレーション(良い鼓動)を受けとることができるマーシー君の堂々としたドラムクレイジー(by.フレッド・アステア)っぷり、もガツン!!グワーーーッ!!!と来ましたヨ
(ユーヤさんのギタープレイへの表現はただただ心配でオロオロ状態だったので、あぁっ!!怪我してるのにいつもより激しいっ!!早い~~~っ!!!泣泣泣 とかヒネリがなくてごめんなさい~~。。)

ライブ終了後、なんと打ち上げにも参加させていただきました~~
(大歓喜~~~
めちゃくちゃ楽すぃかったデス~~~~
楽しすぎて酒がガンガン進んでまた暴走しちゃったけど~~~(いつもは抑えてる“毒舌っぷり”がチラッと頭角を現してしまい反省してます。。

次の日の(昨日)土曜日のストリートライブは最後の一曲しか聴くことが出来なくて残念でした~~・・・orz(もっと早く家を出れば良かった。。)
土曜日はダンナさんサービスデイであり、一緒にプール行ったりしてましたよ~~
屋外プールに気持ち良く入れるにはもう少し夏本番になるのが必要みたいデスネ・・・(今入ると水が冷たすぎて心臓が止まりそう。。

NANA考・1

2007-07-19 09:57:19 | 事象への想い
この前、こう書いてしまった手前、責任を取ろうと(?)思って読破中・・・。

だんだんやっぱダメなんじゃないか・・・orz (刊を負うごとに迷走...8巻までは割合収拾は付いてたのだが...でも私の大好きな名作・ドラゴンボールもそんな感じだったからなぁ・・爆)という気持ちがよぎるけど、登場人物が多い割には、やっぱり一人一人のキャラの個性が感覚的に(計算はされてないということ...)魅力的に描かれてるんじゃないかと思う。

矢沢あいが少女漫画(女流漫画家)界において果たした役割・・というのも、私ら世代の漫画家(私たちの世代でよく読まれていたという意味です。今でも売れ続けてるみたいだけど...)岡崎京子らとの比較でも考えていきたいと思う。

自分的にすごく参考になるのは、若者の“仲間同士のコミュニケーション”の仕方・・・。(の描写。)

ルルは、長い間ほんと友達が居なかったので、親しい友人との付き合い方・・・コミュニケーションの取り方・・というものがどうしたらいいのか今だよくわからないのだ・・・(T_T)(そういう意味では人生で初めて“ハチ”という親友ができて、自分の気持ちをどういう風にコントロールしたらいいのかわからず戸惑う“ナナ”に感情移入出来る部分がある...変な風に独占欲が強くなったり、精神不安定になったり、空回りしたり...)
仲間ゆえに戯れ言を言う・・・というか失礼なことを言いあっても絆は壊れない・・とかそういうシンプルなことにいちいちビックリしてます・・・。

群像劇って昔から好きなんだよなぁ・・・。(以前清水次郎長とかガンバの冒険にハマったことのある私です。。もちろんドラゴンボールも...←ジャンルがランダムですみません。。 私がかなり好きな映画監督、ロバート・アルトマンP.T.アンダーソンも群像劇をよく描いてる監督ですよね・・。←何だか仰々しいハナシになってきてしまった。。)

あと、人生において(人間が生きていくために)恋愛はかなり重要なポジションにあると思う・・という持論(もしくは生まれたばかりの直感??今までこんな風に落ち着いて考えられるような人生ではなかったので...)も声高に言いたかったけど、ともすれば無法で無秩序な意見になりそうなので慎重に考えて、言葉を練っていきます・・・。

作者・矢沢あい本人もこれは商業漫画だと言い切ってる「NANA」。
フォローしたり、NANA論を立てようとしたりするのは、トンチンカンな深読みの連続だったエヴァンゲリオン論の数々(10年前にめちゃくちゃたくさんの解明本が出版されましたよね??それを片っ端から読んだおバカなワタシ。。まぁ、それはそれで面白かったけど...爆)と同じ顛末になってしまうかもしれないけど、これからNANAについてしばらく考えていくつもりなので、(放り出したらごめんなさい。。)タイトルは「NANA考・1」と付けました。


P.S. 今gooブログのアフィリエイト投稿が調子が悪いみたいなので、後で貼り付けます~~☆
13巻の途中まできました☆(とりあえずトップに画像貼り付けます。)