PLANET LULU GALAXY!

ルルの日記

愛しいワンコたち

2017-11-03 11:34:17 | わんこ







コットンちゃんと、サクラちゃんと、バーム君😘🐶🐩🐕💫🌌🍼💞


chocolate strawberry

2017-11-02 14:56:09 | わんこ



たぶん、コーギーのヒマちゃん(ひまわりちゃん)だな🐕 人(犬?)見知り同士。。。(^◇^;)☜ご様子伺い

 

ちなみに、私がしてるのは、“首輪ではなく、アヌーシュカで買ったフリル付き黒チョーカーです〜〜〜🖤チョーカーリバイバル


2005年 いぬたま

2017-11-02 14:20:12 | わんこ











12年前、2005年の“いぬたま”での写真、発見👀🐕🐩🐶

トイプーのリオ君、マルチーズの小丸君、ミニチュアダックスのアラレちゃん、ゴールデンレトリバーのダンボちゃん&me


SMILEY SMILE!

2006-06-05 17:54:03 | わんこ
ダンナさまが画像編集用のキットをダウンロードしてくれました~!
やっぱダンナさま居ないとダメですね~!私・・・!(^_^;)

今日は、私とダンナさまが夢中になっていた“いぬたま”のワンコたちの笑顔をアップさせて下さいね~!




いぬたまの入り口に居たキャバちゃん!瞳がキラキラあまりにも可愛く個性的に撮れているので、うちの玄関にこの写真、飾ってあります!




この子は伊豆のいぬたまのコーギーちゃん、ナナちゃん!キリっとした美人さんで笑顔もバッチリ☆ニコッ♪




いぬたまのミスコンで優勝したアイドル顔のポメラニアンのメロンちゃん!でもちょっと目ヤニがついてるのがご愛嬌~!(^_^;)




お昼ごはんを食べすぎてしまっておなかポンポコリンのチワワのシルビアちゃん!「く・くるしい~・・・!動けない~・・・。」(笑)



そして、ルルと仲良しのいぬたまの看板ワンコ、コーギーのさくらちゃん!とても堂々としてて、お客さんをかわいい笑顔でお迎えします!お写真も大好き!

まだまだダンナさまのパソコンの中にいっぱい画像が入っているので(今日はルルのパソコンの中から選びました!)またワンコ画像、アップさせて下さいね!
ワンコの笑顔で皆さまが幸せな気持ちになりますように・・・!

表題はこれがヒント!

スマイリー・スマイル
ザ・ビーチ・ボーイズ
東芝EMI

このアイテムの詳細を見る
コメント (4)

ダンナさまが熱を出した 犬のカーミング・シグナル

2006-01-10 14:06:38 | わんこ
天変地異が起こり、地面が割れ、バスが空から降ってくる夢を見ました。

リアルでした。山に避難しました(もっと危ないんじゃないかな~?山崩れとか起きたりして・・・。夢だけど。)

ダンナさまの熱は昨日から下がらず、38度まで上がりました。
前回風邪を引いた時に病院でもらった、風邪薬、抗生物質を飲みました。
これから、熱さまシート、ドリンク剤、ポカリスエットなどを買って来ます。
どんどん熱を発散して、水分も不足していくので、とにかく水分を補給しないと・・・。

「ラバーソウル」と「マーズアタック」は、ダンナさまの熱が下がるまで、おあずけ・・・。
後日、感想を書きますね・・・!


ダンナさまのやっているミクシーで、(私は、やっていません。あのシステムでは、自由なことあまり書けないと思うけどなぁ・・・。どうなんでしょ?)“いぬたま”で検索したら、閉園式のことを書いてる人が何人かいました。

その中で、ひとりの女の子が、印象的でした。

その子のことを覚えています。

閉園式の日、人の輪とは、離れた所で、ベンチに座り、ビーグルのレモンちゃんをダッコしていました。

私が「レモンちゃんもばいばいね・・・。」とレモンちゃんに声をかけ、ふと、女の子の顔をみると、つけまつげを付けた、魅力的な瞳が涙に濡れてました。
ただただ、まっすぐに、泣いていました。
胸がつまりました。

ミクシーでのその子は、ボンテージファッションが印象的な28歳の女の子。
重度のうつ病で、いぬたまでアニマルセラピーを受けていたそう・・・。
(いぬたまってそんなこともしてたんだな・・・。すごい・・・!その子の他にも、何人かのひとが受けていたそうです。)
パジャマ姿でかつぎこまれたこともあるそう・・・。
最初、私と同じで、ワンコのことを、怖いと言っていた彼女は、小さなワンコをひざにのせた時、そのちいさな呼吸に、鼓動に、とめどもない愛を感じたといいます。
そして、いぬたまに通うたび、症状が、良くなっていったと語ってました。

その子の、彼氏が、レモンちゃんをかかえる彼女を撮っていたようで、レモンちゃんをかかえながら、涙を流す彼女も載ってました。


私も、ワンコに出会ってから変わったと思います。
優しくなりました。
そして、ワンコを通じて、人間のコミュニケーションにおいて大切なことを学ぶことが出来ました。
ワンコは、相手が興奮しすぎているときに、落ち着かせようという本能が起きるそうです。対人間でもそう。飼い主が、忙しく、カリカリしているときに、わざわざ、ノロノロと行動したり、あくびをしたりしても、飼い主は、犬に対して、イライラしてはいけない。「それは、あなたを落ち着かせようとしているのです。」だそうです。この一連の行動のことを、“カーミング・シグナル”というそう・・・。興味深いです。犬の癒し効果って、ここからくるのでしょうか?私の大好きなチャールズ・シュルツの“スヌーピー”を思い出しました。空想癖により、飛行機乗りになったり、宇宙飛行士になったりする、タイプライターで小説を書いている夢想家のこのワンコは、登場人物が泣いていたりすると、いきなり、ちゅーーーーーっっ!!!って、チュウをしたりしますよね。私は、20代半ばくらいから、スヌーピーみたいな人間になりたいと思ってきました。(ちなみに、スヌーピーのモデルになったのは、レモンちゃんと同じ、ビーグル犬です。)


長くなってしまいました・・・。
これからの人生、また、多くの別れを経験すると思います。
その人たち、(動物たち、森羅万象)の姿を目に焼き付けて、その残像と共に生きる覚悟をしたいと思うのです。あなたたちに出会うことで、私は変わることが出来たから。
ずっと、忘れません。私が生きている限り・・・。

(自分の体内に取り入れ、小爆発させて、細胞を攪拌して、一体化して、〈もしくは、科学反応を起こし、元の自分とはちがう素晴らしいものに変化して〉共に生きるようなイメージです。〈BGMは、ソニック・ユースによる、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの曲“ヨーロピアン・サン”のカバー〉←謎&ドン引き)

最後に・・・。柵の外の鳩が大好きで、鳩が通ると、一心不乱に走りだして(「ハトしゃん・・・!」って感じでした。)とても元気だった、いぬたまに居た、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのアキちゃん・・・、あなたが亡くなったと聞き、すごくショックを受けました。悲しいです・・・。
私たちは、あなたのことが、大好きでした・・・。
ずっと、あなたのこと、忘れないからね・・・!
安らかにおやすみなさいね・・・。

ダンナさまといぬたまのビデオを見る。

2006-01-09 14:55:04 | わんこ
いぬたまで撮ったビデオをダンナさまと一緒に見てました。

ダンナさまは、2日連続で、長い時間寒い屋外に居たので、風邪をひいてしまった・・・。熱が、37度あります。

私も、昨日帰ってから、すぐフトンに入ったのですが、だいぶうなされてたらしく、「ウーン、ウーン・・・」とうなってたみたいです。

ビデオでみたら、私は、お世話になったスタッフさんの手を握り、ちゃんとお別れができてました。
良かった・・・。

スタッフさんたちは、いぬたまの出口まで、ワンコの道を作ってくれて、お客さんみんなを見送って下さいました。
ほんとうにありがとうございます。

いぬたまは、素晴らしい場所でした。
素晴らしい時間をありがとう・・・!

常連さんはみんな涙していたのですが、
いぬたまの外で、私たちのように、夫婦でいぬたまに通ってらっしゃった方とお話しました。
私たちを含めて、常連の3組の夫婦が話し合いました。

ルルが、「犬難民になってしまいましたね。」と言ったら、みんな笑ってくださいました。

(写真は、日本スピッツの渚ちゃんが、ゴールデンレトリバーのダンボちゃんにお別れを言っているところです。)

いぬたまが終わってしまった (私はうまく言えない)

2006-01-09 12:05:47 | わんこ
昨日、いぬたまから帰って来た後、すぐフトンにもぐり、寝込んでしまった。

閉館(これが、最後の最後)のPM5:00まで、残り、スタッフさんみなさんが、お客さんの前にでて、挨拶をしました。
みんな泣きじゃくってた・・・。

お客さんみんな、スタッフさんをねぎらってました。

今日のいぬたまは、最後にふさわしい混み方。
いぬたまは、これだけ多くのひとびとに愛されていたんだということが、わかりました。

小さい子もみんな泣いてました。

大人もみんな・・・。

すごく悲しかったです。


私は、人間の普遍的な悲しみに、例えば、死や別れに、鈍感なところがあります。

多くの、本や物語を読んで来た後遺症なのかな?と思ったり・・・。

死は、かならずしも悲しいものではない。
別れも然り・・・とか・・・。

祖母のお葬式で顰蹙をかってしまったこともあります。
でも、あとでかならず悩みます。

私は、悲しみを悲しみと受け止められない頭のおかしい人間なのだと・・・。


文化中毒がすこし治った今、いぬたまでの別れは、悲しいことだと、受け止められました。

泣けてきました・・・。

ワンコたちの世話をずっとしてきて、ワンコたちと別れ、解散しなければならないスタッフさんがすごくかわいそうだった。

でも、その時にふさわしい言葉を、かけてあげられないのです。

最初ワンコのことを“コワい”と言っていた私に、親切にいろいろ教えてくれたスタッフさんに、「本当にお疲れさまでした。いろいろありがとうございました。」とおじきをしたのですが、すると余計に泣かれてしまい。おろおろしてしまいました(T_T)

頼りない・・・。大人だろ!!? もっと、いい言葉をかけてあげたかった・・・。


カプチーノちゃんの卒業

2006-01-07 22:09:55 | わんこ
今日は、いぬたまに・・。

ルルと大の仲良しのワンコ、カプチーノちゃんを含め、7頭のワンちゃんの卒業式が行われました。

カプチーノちゃんは、ちっちゃいチワワのワンちゃん。
ちっちゃいからだで、なかなか気が強く、みんなをカプカプかむので、ルルは“かぷかぷカプチーノちゃん”とあだ名をつけました。

なぜか、カプチーノちゃんは、ルルのことを好いてくれて、ルルがいぬたまに来ると、いつもダッコをねだってくれて、ルルの顔をペロペロなめてくれました。

もう、今日を境にルルとカプチーノちゃんが会うことはありません。
でも、カプチーノちゃんは、ルルにたくさんの思い出をくれました。

今日は、飼育員さんもみんな泣いてました。

明日もたくさんの子が卒業します。
そして、明日、いぬたまは閉園してしまいます。

伊豆にあるいぬたまの姉妹施設、ドッグ・フォレストに行く子もいるのですが・・・。
ほとんどの子は、一般家庭に里子に出されることになりました。

もちろん飼い主さんは、きめこまかい審査により選ばれた人たちだと思います。

カプチーノちゃん始め、ワンちゃんたちは、飼育員さんに抱かれ、園内をパレードしました。

カプチーノちゃんは、ルルが手をさしだし、「カプチーノちゃん、ばいばい」というと、
ルルの顔にお別れのペロペロをしてくれました。

仲直りしていぬたま

2006-01-04 22:34:08 | わんこ
ゴメンナサイ・・・。ダンナさまと仲直りしました。
ほんとにケンカの多い夫婦です・・・。たぶん、お互い我が強いんだと思います。
もっと、寛容な心を持てるように努力するということを、今年の抱負にしようと思います~~~!!!

今日は、1月8日に閉園してしまう(T_T)いぬたまに行って来ました。
ワンコの話をしてる時の私たち夫婦は、無邪気で、すごく仲がいいです。
今は、ペット禁止の家で、しかもお金がないけど、いつか絶対、ワンコ飼いたいと思ってます!
この前までは、キャバリア・K・C・スパニエルを飼おうね!と話し合っていたのですが、私たちの間で、ブームになっているブログ、「お気楽にっき」のコロくんとキャミーちゃんを毎日見てて、ほんと可愛く、自分たちが飼っているような気持ちになり、満足してしまいました。
今、飼いたいのは、コーギーちゃん!ウェルシュ・コーギー・ペンブロークです。
近所を飼い主さんと一緒に散歩しているコーギーちゃんを見かけたとき・・・、ほんとうに幸せそうな顔で飼い主さんを見上げ、うれしそうに笑ったんです・・・!みなさん!コーギーちゃんって笑うんです!「おさんぽ、楽しいね~!楽しいね~!!わたしをペットショップから連れて来てくれてありがと~~!!!」って感じでした・・・!私は、猛烈に感動し、涙がバケツさんばいぐらいダ~~~~~~っと溢れそうになりました・・・!

ちなみに、いぬたまの看板ワンコは、コーギーのさくらちゃんといいます。
いつも、いぬたまに行くたび、手厚い歓迎で、さくらちゃんが、顔中ペロペロなめてくれます!今日はワンコたちと仲良くできるかな~?久しぶりだし・・・。と少し心配しながら、プントモ号に乗り込みました。
今回車の中に持ち込んだのは、エミット・ローズのファーストアルバム。
この前、実家に帰った時、5枚のCDを持ち帰ってきたのですが、その中の1枚です。

他の4枚は、
*ママス&パパスのベスト盤
*グレイト・ソサエティ(ジェファーソン・エアプレインの前身バンド)のライブ盤
*フィッシュマンズのシングル集(ダンナさまが、「フィッシュマンズを好きという女が嫌い」らしいので、持ってくるの遠慮してました。)
*中村一義の「金字塔」(彼のこのアルバムでの歌詞を読んで、ラップという手法で、どれだけ日本語を音にリズム良く乗せるかということを研究し続けていた、いとうせいこう氏が「もう僕は“言葉”をやらないでいいと思った」と大絶賛するほど、日本語ロックの歴史に残る、斬新な、日本語詞のメロディへの乗せ方でした。音の方はどうかというと、ビートルズ、スモール・フェイセス、トッド・ラングレン、キャロル・キング、など、いろいろなアーティストへの“敬意と愛情”がつまった〈bloomさん、お言葉お借りしました!〉素晴らしいものになっております・・・。“膨大な数の人みんなが天才であり、創造者なんで”ありますが、〈中村一義「金字塔」4曲目、『天才とは』より・・・〉中村一義もそのひとりであります。私は、人生の一時期、「これは創造者の苦しみだ!」と思いこみながら(笑)苦しんでた時、ダンナさまと同い年のこの人に随分お世話になりました。もう一度聴いたら、盛り上がってしまった・・・。みなさん、一度是非是非聴いてみてくださいませ!)(あとから足して、長くなってしまった・・・汗。すんません・・・)

エミット・ローズ、「アレンジが凝ってるよね~。イイね~!」って感じで、ダンナさまも気に入ってくれたみたいです。最初は、「えっ??デヴィット・ローズ??(←ジャズ・ロック畑のエレクトリック・ヴァイオリン弾き)」とか言ってたけど・・・(笑)

Emitt Rhodes

One Way

このアイテムの詳細を見る
↑ポール・マッカートニー似のサウンドセンスを持つくすぐり系☆エミット青年。声質はクリアにしてメロウ・・・♪♪一聴の価値大いにあり・・・♪♪


そんなこんなでいぬたまに着きました。
お散歩スペースをつぶして、ふれあい広場が広げてあり、混んではいるけど、いつもより、余裕をもってベンチに座れる感じでした。
ルルはまた大人気でした!(うれし泣き)
きかんぼうで、あまり人になつかないチワワのカプチーノちゃんは、ルルが来るといつも、「ダッコして~~!!」っておねだりしてくれます!常連さんにびっくりされて、鼻高々のルル。

さくらちゃんもいつも通り、とびつくみたいにペロペロしてくれました・・・!

私は、もうすぐ閉園してしまうことを思い出し、さくらにペロペロされながら、泣けてきてしまった・・・(T_T)マスカラどろどろ。

化粧直しして、いろんなワンコに挨拶。みんなをダッコ。
おこちゃまが多いので、おこちゃまにもワンコをお膝に乗せてあげる。
私も、おこちゃまからワンコをダッコさせてもらったりしました。
今日のいぬたまは、あたたかムード。
さむい屋外のはずなのに、心はあたたかでした。
ミユちゃんという小学校1年生くらいの女の子とお友達になりました。

しかし、今日はワンコも楽しそうだった~~。
広い場所なので、走り回ったり、じゃれたり、ダッコしてもらったり・・・。
こんな素晴らしい場所をつぶしてしまうなんて、東急、ひどすぎる!!!

もうひとつ、感動したこと・・・。
私が、いぬたまに行くたび、地道に声をかけ続けて来た、あまりひとにダッコされているところをみかけたことのない、ポーカーフェイスのビーグルのレモンちゃんが、ベンチに座ってる私のひざに自分から乗ってきてくれたのです!!!

わぁ~~~~~~~~~~!!!!!!!思いが通じた!!!

お母さんワンコのレモンちゃんは、薄茶いろの綺麗なビーグルで、いつもふれあい広場とはちがう場所でぽつんとひとりでいるので、いつもいつも気になって、「レモンちゃん、こんにちは!」「レモンちゃんいつもカワイイね~!」と声をかけていました。
おひざの上のレモンちゃんは、とてもいいにおいがしました。(じーん。。。)

他にも、ダックスのきなこちゃん、コットンちゃんもダッコ。ポメラニアンのメロンちゃんもダッコ。
大型犬で、ゴールデンレトリバーのダンボ、バーニーズ・マウンテンドックのノンちゃんもいいこいいこ、なでくりなでくり。。。あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・しあわせ。。。。。。。。。

PM5:00にいぬたまは閉館。

ミユちゃんと、ミユちゃんのおねえちゃんと、ふたりのパパさんと、1月8日のワンコたちの卒業式にまた会おうね!とお話してバイバイしました。

家に帰ってきて、ダンナさまは、古畑任三郎を見てます。犯人はイチローです。

今年はほんとに、ケンカを減らすことを目標にしたいです・・・。
ほんとに、みなさま、いつもおさわがせしてます(ぺこり)

いぬたまがなくなっちゃう!(泣)

2005-11-15 15:49:08 | わんこ
ハワイから帰ってきて、ダンナさまはまだしばらくお休みが残っている。時差ボケでぼーっとしながら夢遊病者のように二人が向かったところは、二子玉川にある“いぬたま”だった。
しかも金土日と3日間通いつめてしまった!まさに犬キチガイ。

ワンコロモチは可愛いです。アパートではワンコ飼うの禁止なので、足しげくニコタマのいぬたまに通って、ふれあいコーナーでワンコロモチをかたっぱしからダッコして癒されてます。
昔は家に猫ちゃんが居て、みなしごの子猫を拾ったり、猫好きだったはずなのに、いつのまにかワンコロモチのトリコに・・・。
いぬたまには可愛いワンコがいっぱい居ます。ほんとみんな可愛くて全員家に連れて帰りたくなる!ダックスのキナコちゃん、コットンちゃん、キャバリアのアキちゃん、コーギーのさくらちゃん、ヒマちゃん、ジャックラッセルのはじめ、みんな可愛すぎる!

ところが、二子玉川の土地開発のために、いぬたまが来年の1月に閉園してしまうのです。大ショックを受けました。
いぬたまのアイドルドッグたちは、厳密な審査のもと、飼い主さんを選び、里子に出されるそう・・・。
もちろんその厳密な審査で私たちが選ばれるはずがなく、閉園まで、なるべく多くいぬたまのワンコに会いに行こうとふたりで話し合いました。お別れのその時まで、みんなのこといっぱい可愛がるからね!(号泣)

P.S.いぬたまの園長日記は犬好きの人におすすめ。園長のワンコへの愛情が溢れるページですよ。