北の森での散策日記

北海道の昆虫(主に蛾・ゴミムシ・カメムシ・ハナアブなどなど)が好きで、冬は鳥や動物を撮影しています。旧ブログ名「自世界」

北海道にナミテンアツバ?

2018年12月16日 | 夏のライトトラップ ・外灯回り・糖蜜
8月26日、長沼町の探鳥地として名高い長都沼(ネシコシ排水路)周辺でライトトラップを行いました。


ナミテンアツバと思われる個体
ナミテンアツバだとすると偶産蛾になるのかもしれません。
未採集としう失態を犯しました。



シロモンヤガ 18:52
オオハンゴンソウに少し蛾が来ています。



コハイイロヨトウ 18:53
アワダチソウにはたくさんの蛾が飛来しています。
どちらの植物も外来種ですが蛾をこういう形で助けているのですね。



ヨシヨトウ 19:03
イネ科にヨシヨトウが止まっていました。



ミツボシアツバ 19:31

・今回見られた所見orめぼしい昆虫(頭数表記のないものは1頭のみの確認)
ナミテンアツバ? 初見
コハイイロヨトウ アワダチソウ1 ライト2

その他やはり草原性の蛾類がポツポツと、あとウスグロヤガが1頭。
この日はまあまあ風がありましたが蛾が河川周辺でたくさん飛んでいました。
コメント

18.8.5 ライトトラップ ツマモンコブガ

2018年12月13日 | 夏のライトトラップ ・外灯回り・糖蜜
8月5日、苫小牧市の湿地でライトトラップを行いました。


スジコヤガ
湿地ではおなじみの蛾。



フタオビコヤガ
赤みの強い個体は初めてです。





ツマモンコブガ
初見。
あまり多くない様です。
メリハリの利いた模様の蛾はやっぱりいいですね。



マイマイガ♂



ドクガの仲間



リンゴケンモンの一種
色合いに何となく違和感を感じたけど種名はよく分かりません。

・今回見られた所見orめぼしい昆虫(頭数表記のないものは1頭のみの確認)
ツマモンコブガ 初見
蛾の飛来が芳しくなかった。
コメント

自宅にエゾサンショウウオの子供

2018年11月30日 | 庭の出来事
8月25日、連日雨続きで面白くありませんでしたが嬉しいこともありました。
庭に置いてある人工物の下にエゾサンショウウオの子供がいました。


長期の雨で地面が潤っていたため干からびずにここまで来ることができたのでしょうか。
しかし生息地の水辺から自宅まで250メートルくらいあるので、そこまで歩いてこられるのでしょうか。
近所の路上で干からびて死んでいた大人のエゾサンショウウオは見たことがあったのでこの子は運がよかったのでしょうね。



まだまだ小ぶり


動き出しました。
すぐ横に水たまりがあり、そこに入るととても元気に泳ぎ回りました。
コメント

18.8.12 ライトトラップ カワラハンミョウなど

2018年11月27日 | 夏のライトトラップ ・外灯回り・糖蜜
8月12日、胆振地方の湿地でライトトラップを行いました。




ハガタウスキヨトウ
いろいろな場所で見ますが、色彩にここまで濃淡のある個体は初めて見ました。



ゲンゴロウ
ナミゲン。



ムギヤガ
多い。



ホシヒメセダカモクメ
目ぼしいセダカモクメ。
ちょっと色褪せ。



セダカモクメ
もふもふじゃなくてちょっと鱗粉が硬そう。
そしてなんか機械的。



ゴホンダイコクコガネ♀



カワラハンミョウ
ここら辺ではちょくちょく見られます。



ツマグロマキバサシガメ
北海道RED留意種のマキバサシガメでここでは3頭ほど見られました。

・今回見られた所見orめぼしい昆虫(頭数表記のないものは1頭のみの確認)
ホシヒメセダカモクメ

カワラハンミョウ 北海道RED絶滅危惧種
ゲンゴロウ 北海道RED希少種
ツマグロマキバサシガメ 3頭ほど 北海道RED留意種

ここは希少な生き物が多くいつまでも残しておきたい環境ですね。
コメント

18.7.27 ライトトラップ ヤンコウスキーキリガなど

2018年11月23日 | 夏のライトトラップ ・外灯回り・糖蜜
7月27日に小樽市でライトトラップを行いました。
コガネムシ類とギンガ類が非常に多く、他の蛾は少なかったです。


キシタケンモン
黄色を見せてくれたありがたい個体。



ヤンコウスキーキリガ
1頭のみ飛来しました。
何度も見ていますが、今までじっくり撮影してこなかったことに気づきました。
同じフォルムのギンガの中に1頭だけ凝ったデザインの本種が混じると不思議な感じでした。




本種を撮影すると何故かいつもホワイトバランスが崩れ黄色っぽく写ってしまいますが、今回は上手くいきました。


シマカラスヨトウ
オオシマカラスヨトウがいるかもしれないという奇跡はやはり起きません。



多いギンガ。
今年から色々な協力の元、検鏡を行う環境や技術が身についたので少しづつ進めています。



ウスグロヤガ
秋口に見る機会が多くなる蛾。

・今回確認した初見or目ぼしい蛾(頭数表記のないものは一頭のみの確認)
コメント