北海道ハイテクトンボブログ

北海道エコ・動物自然専門学校 教員 広瀬良宏のブログ
【掲載の記事・写真等はすべて無断複写・転載を禁じます】

ご冥福をお祈りします

2016年11月24日 | 日程など

エゾカオジロトンボやイイジマルリボシヤンマを日本で初めて発見した飯島一雄さんが11月7日88歳で亡くなられました。

ご冥福をお祈りします。

写真上:イイジマルリボシヤンマ雄

写真下:エゾカオジロトンボ交尾

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 北海道のトンボベストショット

2016年11月03日 | 日程など

2016年 北海道のトンボベストショット

本年度に撮影したトンボ写真です。どうぞご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オナガアカネ その四

2016年10月19日 | 飛来種

丁度良い時期だったのか、すごい数のオナガアカネがいました。

しかし、同じように飛んでくるタイリクアキアカネは今回は見ることができませんでした。

写真上:オナガアカネ雌雄

写真下:オナガアカネ雄雄 後志支庁にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オナガアカネ その参

2016年10月18日 | 飛来種

オナガアカネの赤化型です(腹部などが赤色になる型)。

数は少ないですが、見ることができました。

オナガアカネは額が白いのが特徴ですね。

写真:オナガアカネ雌赤化型 後志支庁にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オナガアカネ その弐

2016年10月17日 | 飛来種

雌も雄と同じくらい見ることができました。

オナガアカネという和名は雌の産卵弁の長さからついたものです。

写真:オナガアカネ雌 後志支庁にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オナガアカネ その壱

2016年10月16日 | 飛来種

他の場所ではオナガアカネがたくさんいました。

また成熟具合も色々あり、老熟した個体からやや若い個体まで様々ですね。

写真上中:オナガアカネ雄 成熟個体

写真下:やや若いオナガアカネ雄 後志支庁にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンシュウアカネ

2016年10月15日 | 飛来種

本日気温が低かったのですが、飛来種を探しに行ってきました。

ふと見ると大型のアカネが止まっています。

これはマンシュウアカネですね。

久しぶりに見ました。

3頭ぐらい静止していたのですが、私が近づくとすべて逃げて行ってしまいました。

この日はすごい風が強く、後になって再び探しに行ったのですが、見つけることは出来ませんでした。

写真:マンシュウアカネ雄 後志支庁にて

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の飛来種は?

2016年10月14日 | 飛来種

今年の飛来種は結構飛んできているようですね。

私が調査しに行ったときには午前中で、トンボが素早くオナガアカネ雄しか撮影できませんでした。

しかし、網を使用してオナガアカネ雌とタイリクアキアカネ雄ものちに採集しました。

今年はまだマンシュウアカネは見ていませんので、今後に期待ですね。

写真:オナガアカネ雄 後志支庁にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオアオイトトンボ その参

2016年10月13日 | アオイトトンボ科

オオアオイトトンボの産卵は夕方多いそうです。

また報告では深夜も産卵をするそうです。

北海道では夜は気温が下がってしまいますので、15~17時頃見かけることが多いですね。

このトンボは池の上にある生きた木に産卵します。

日本では生きた木に産卵するトンボは珍しいですね。

写真:オオアオイトトンボ産卵 黒松内町にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオアオイトトンボ その弐

2016年10月12日 | アオイトトンボ科

この写真はオオアオイトトンボの雌です。

オオアオイトトンボは成虫になると、若い時期は池から離れるようです。

良く林道や森林の中など、発生地と関係ないところで見ることがあります。

成熟すると発生地に戻ってきて生殖活動をします。

戻る場所が良くわかりますよね。

写真:オオアオイトトンボ雌 黒松内町にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加