北海道ハイテクトンボブログ

北海道エコ・動物自然専門学校 教員 広瀬良宏のブログ
【掲載の記事・写真等はすべて無断複写・転載を禁じます】

ムカシトンボの雪上移動観察会(上陸幼虫の雪上歩行)

2017年04月24日 | ヤゴ(幼虫)

ムカシトンボの上陸幼虫雪上歩行です。

先日北海道トンボ研究会のメンバーが企画した、ムカシトンボの雪上移動観察会において、札幌にムカシトンボの上陸幼虫を探しに行ってきました。

最初の日は7名で探しましたが、水の中にいる中齢幼虫しか見つけることができませんでした。

また翌週は多くの上陸幼虫を発見したと聞きましたが、残念ながら雪の上を歩いている個体は発見できなかったようです。

その翌日に今度は家族でムカシトンボのいる沢に行きました。

前日探した場所にはいなかったので、上流に向かって歩いているといました。

ゆっくりですが、雪上を歩いています。

しかし幼虫は黒いので、雪の上ではよく目立ちますね。

写真と動画を撮影したあとに探すともう一匹雪上にいました。

なお2頭とも観察したのは昼ごろに暖かくなってからでした。

どうやらムカシトンボ上陸幼虫は気温が上がらないと動けないようですね。

 

 さてもうそろそろトンボの成虫も出てくる時期ですね。

今まで道内で最初に羽化したトンボ(成虫)は、ヨツボシトンボで2015年4月27日でしたが、今年は記録を破れるでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンボの飛翔写真2

2017年04月10日 | 日程など

トンボの飛翔写真2

トンボの飛翔写真を並べてみました。

北海道も雪解けが進み、平地では雪が解けています。

これから一ヶ月ぐらいするとトンボが出てきますね。

早く出てこないか待ち遠しいです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

2017年01月01日 | 日程など

あけましておめでとうございます。

本年度もよろしくお願いいたします。

写真:アカメイトトンボ交尾

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご冥福をお祈りします

2016年11月24日 | 日程など

エゾカオジロトンボやイイジマルリボシヤンマを日本で初めて発見した飯島一雄さんが11月7日88歳で亡くなられました。

ご冥福をお祈りします。

写真上:イイジマルリボシヤンマ雄

写真下:エゾカオジロトンボ交尾

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 北海道のトンボベストショット

2016年11月03日 | 日程など

2016年 北海道のトンボベストショット

本年度に撮影したトンボ写真です。どうぞご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オナガアカネ その四

2016年10月19日 | 飛来種

丁度良い時期だったのか、すごい数のオナガアカネがいました。

しかし、同じように飛んでくるタイリクアキアカネは今回は見ることができませんでした。

写真上:オナガアカネ雌雄

写真下:オナガアカネ雄雄 後志支庁にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オナガアカネ その参

2016年10月18日 | 飛来種

オナガアカネの赤化型です(腹部などが赤色になる型)。

数は少ないですが、見ることができました。

オナガアカネは額が白いのが特徴ですね。

写真:オナガアカネ雌赤化型 後志支庁にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オナガアカネ その弐

2016年10月17日 | 飛来種

雌も雄と同じくらい見ることができました。

オナガアカネという和名は雌の産卵弁の長さからついたものです。

写真:オナガアカネ雌 後志支庁にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オナガアカネ その壱

2016年10月16日 | 飛来種

他の場所ではオナガアカネがたくさんいました。

また成熟具合も色々あり、老熟した個体からやや若い個体まで様々ですね。

写真上中:オナガアカネ雄 成熟個体

写真下:やや若いオナガアカネ雄 後志支庁にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンシュウアカネ

2016年10月15日 | 飛来種

本日気温が低かったのですが、飛来種を探しに行ってきました。

ふと見ると大型のアカネが止まっています。

これはマンシュウアカネですね。

久しぶりに見ました。

3頭ぐらい静止していたのですが、私が近づくとすべて逃げて行ってしまいました。

この日はすごい風が強く、後になって再び探しに行ったのですが、見つけることは出来ませんでした。

写真:マンシュウアカネ雄 後志支庁にて

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加