北海道ハイテクトンボブログ

北海道エコ・動物自然専門学校 教員 広瀬良宏のブログ
【掲載の記事・写真等はすべて無断複写・転載を禁じます】

ハネビロエゾトンボの未熟 その弐

2017年07月26日 | エゾトンボ科

こちらは未熟雄です。

胸部に黄斑が入りきれいですね。

思ったより多くの個体を見ることができました。

写真:ハネビロエゾトンボ未熟雄 野幌森林公園にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハネビロエゾトンボの未熟 その壱

2017年07月25日 | エゾトンボ科

もうそろそろハネビロエゾトンボの未熟個体が見られる季節です。

早速野幌森林公園に行ってみました。

アカネに交じって何頭か飛んでいますね。

成熟具合から言って時期的には例年通りです。

写真:ハネビロエゾトンボ未熟雌 野幌森林公園にて

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道南遠征 その四

2017年07月12日 | トンボ科

1分ばかり産卵をして、雌は飛び去ってしまいました。

その後観察しましたが、産卵は見ることができませんでした。

とりあえず写真を撮影できたので良しとします。

写真:コフキトンボ産卵 七飯町大沼公園にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道南遠征 その参

2017年07月11日 | トンボ科

他にいないかコフキトンボを探していると、雄と雌が一緒に飛んでいます。

しばらく観察していると産卵を始めました。

比較的落ち着いて産卵しています。

写真:コフキトンボ産卵 七飯町大沼公園にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道南遠征 その弐

2017年07月10日 | トンボ科

しばらく探すとコフキトンボがいました。

まだちょっと若いようですね。

写真:コフキトンボ雄 七飯町大沼公園にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道南遠征 その壱

2017年07月09日 | イトトンボ科

 

道南へ遠征に行ってきました。

他ではなかなか見ることができないコフキトンボを撮影するためです。

今まで何回か通いましたが、産卵は撮影できませんでした。

今回は見ることができるのでしょうか?

まずはクロイトトンボが沢山います。

探すといました。 雌が青色のタイプですね。

北海道では多くはありませんが、見ることができました。

写真:クロイトトンボ産卵 七飯町大沼公園にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道東遠征 その弐

2017年07月04日 | イトトンボ科

白糠ではエゾカオジロトンボが見つからなかったので、アカメイトトンボの生息地に行ってみました。

すると少ないながらいました。

雌は数日中に羽化したような個体でしたが、雄は目が赤くなっており、もうしばらくすると成熟すると思います。

写真上:アカメイトトンボ未熟雌

写真下:アカメイトトンボ雄

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道東遠征 その壱

2017年07月03日 | トンボ科

 

今まで数回道東に遠征に行っていますが、これはエゾカオジロトンボの調査のためです。

数年前によい生息地だったところに行ってみると、ヨツボシトンボがたくさん飛んでいました。

よく見るとエゾカオジロトンボが数頭います。

撮ってみると驚きです、エゾカオジロトンボではなく、カオジロトンボでした。

この場所はエゾカオジロトンボはいなくなってしまったようです。

残念ですね。

写真:カオジロトンボ交尾 白糠町にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サラサヤンマを探して その参

2017年07月02日 | ヤンマ科

林道のわきの湿地に何か飛んでいます。

近づいてみるとサラサヤンマです。

成熟したての個体ですね。

サラサヤンマは結構静止しますのでしばらく待っていると止まりました。

これからここの湿地から出ているのか調査したいと思っています。

写真:サラサヤンマ雄 苫小牧市にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サラサヤンマを探して その弐

2017年07月01日 | エゾトンボ科

次に見つけたのはコエゾトンボ雌の未熟個体です。

飛んでいるのを待っていると、ちょうど木に止まりました。

ここはコエゾトンボも多そうですね。

写真上中下:コエゾトンボ雌未熟 苫小牧市にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加