秋の法要

本日、妙立寺にて千の風みらい園の秋の法要が行われました

皆様の故人様への思いが届けられたものと思います

また、併せてペットのご供養も行われました

ペットたちのご飯をお供物として
御回向を手向けました
きっとよろこんでいることと思います

こちらはペット花墓地より彼岸花です






以上、本日のみらい園でした


富士山の見える樹木葬専用霊園
千の風みらい園
現地スタッフ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

秋分の日 お彼岸ですね

今日は秋分の日ですね
昼と夜の時間が一緒で今日から夜の方が長くなっていく、夕暮れが早くなってくるんですね
なんだか、あぁ1年の後半になったなぁとちょっとしみじみします

と、いいながら今日はなかなか暑い日でした
まだ残暑と言っていいのでしょうか
今日も富士山が良く見えました



秋分の日はお彼岸の真ん中の日ですね
ん?というか、秋分の日を真ん中にして前後3日がお彼岸の期間ですね

妙立寺住職より
お彼岸とはもともとサンスクリット語の「パーラミタ―」からきていて、その意味は迷いのない悟りの境地に達すること。
日本では、その悟りの境地は川を挟んだ向こう岸、すなわち「彼岸」にあると考え、亡くなった方が行かれる世界と考えました。

「彼岸」に対し私達の生きる煩悩の世界はこちら側の岸「此岸(しがん)」と呼び、
春分の日と秋分の日には、太陽が真東から上り真西へと沈みますが、それによって彼岸と此岸とが通じやすくなり、
これらの時期に故人様やご先祖を供養をすると、その思いが届きやすいと考えたのです。
「お彼岸」は、彼岸と此岸(あの世とこの世、すなわちご先祖と私たち)とが交流する日本人の大切な行事です。

と教えていただきました。
故人様を思う心も大事にする行事だな、と思います。

本日御埋葬があり、お花を植えていかれました

とても眺めのよい区画で、海と富士山が見えます
故人様もお喜びと感じました

以上、本日のみらい園でした



富士山の見える樹木葬専用霊園
千の風みらい園
現地スタッフ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

伊豆大島オータムフェア!

昨日は伊豆大島観光協会の会長さんと職員の方が伊豆大島オータムフェアの案内に来てくださいました


そのチラシです

期間は10月1日~12月11日までとなっており
期間中、いろいろなイベントが行われるそうです

10/17には東京都知事杯争奪都民大島磯釣り大会
12/11には伊豆大島マラソンなどなど

感染対策に気をつけながら楽しめるといいですね!

http://www.izu-oshima.or.jp/play-event/
大島観光協会のHPです
秋の大島に足をお運びくださいませ

さて、みらい園です
秋なのにいつも少しだけさくスモモが今年も咲きました 9/19撮影です


ハリウッドという品種です。フレンドパークの記念樹です

こちらは桜区画の記念樹 サルスベリ 9/18日 開花を確認いたしました



こちらはフレンドパーク区画の植栽 セイヨウセージ



秋らしい色合いです


以上 みらい園の近況でした


富士山の見える樹木葬専用霊園
千の風みらい園
現地スタッフ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

富士山!

今朝の青空と富士山は見事でした!



管理棟から


ぬけるような青空とはこんな感じでしょうか

ちょっと暑いくらいの陽射しですが
やっぱり晴れると気持ちがいいですね


今朝の富士山報告でした!



富士山の見える樹木葬専用霊園
千の風みらい園
現地スタッフ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

虹と富士山と

今日は久しぶりに暑い一日でした
金曜日の朝に虹の写真が撮れたのをあげていませんでしたので


曇り空で虹なのも珍しいのですが
かなり低い位置に虹が出ていて なかなか不思議でした
みえますか

さて、秋の代表的な花 萩も咲きました


フレンドパーク区画の植栽です
きれいですね

さてこちらは酔芙蓉
朝は白いお花ですが



夕方になると酔っぱらったように赤くなるので酔芙蓉というそうです


自然は不思議だなと思います

さて、今日は久しぶりに夕暮れの富士山をお届けできます



空も透明感のある色で秋空という感じですね



以上、みらい園の近況でした




富士山の見える樹木葬専用霊園
千の風みらい園
現地スタッフ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤のヒガンバナも咲き始めました

この間、白のヒガンバナが咲いたブログをあげましたが追いかけるように赤のヒガンバナが咲き始めました

こちらは桜区画のヒガンバナ



サルスベリが記念樹です ことしはまだ咲いていないですね

こちらも桜区画のヒガンバナ





なんだか花火みたいですね きれいです♪

先日、テレビか何かでLGBTの皆さんが一緒にはいれるお墓がないと訴えていらっしゃいました
継承などの問題もあり、婚姻関係がない場合一緒のお墓に入ることを認めていないところは多くあります

みらい園では開園時の15年前から、愛する人と一緒のお墓に入れる樹木葬霊園として
婚姻関係がないパートナーであっても問題なくご契約いただけます

お墓についてお困りの方にぜひ知っていただきたいなぁと
思っています


以上、みらい園の近況でした


富士山の見える樹木葬霊園
千の風みらい園
現地スタッフ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

秋の訪れ

9月は本当に雨続きでしたが晴れた日には
陽射しは暑いのですが
もう夏ではないなと気づかされます

植物たちはもっと敏感で、ちゃんと季節のうつりかわりを感じてるんだなと思います

まずはかわいい実から


こちらはみらい園の入り口付近になっていた実
調べたところおそらくイヌビワ

そういえばイヌビワのイヌは犬ではなく 昔の言葉で「違う」「ではない」という意味のイヌと
教わったような・・・
実際、イヌビワはビワではなくイチジクの仲間だそうです

熟すと食べられるそうです 雌株のはおいしくて雄株のはおいしくないらしいです

こちらは彼岸花 フレンドパーク植栽の白い彼岸花です
土曜日には蕾だったのですが

今日開花しました


赤い彼岸花とまた違った趣で素敵です

こちらは管理棟よりみえるセンニンソウ

見えますか?
つる植物で花が木一面に広がります

登山道の方で間近に写真が撮れました





こちらは
フレンドパーク区画記念樹のツバキ(ミノノホマレ)


小さな花芽と実が確認できました
次の季節への準備も行われています

同区画の植栽のお花もかわいく咲いています



以上、みらい園の近況でした


富士山の見える樹木葬専用霊園
千の風みらい園
現地スタッフ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パラリンピックは終わりましたが

パラリンピックも終わり、閉会式から1週間がたちました

過去にこんなにゆっくり、しっかりとパラリンピックのいろいろな競技を観たことはありませんでした
月並みですが本当に感動いたしました

競技自体も大変面白く、競技を最初から最後までテレビで親子で観戦し、声をあげて応援しました

選手の皆さん、ボランティアの皆さんに心から敬意を表します

と、ともに障害は私たちの無関心や無知から起こっていることにも改めて気づかされました
車いすの方もスロープがあれば、建物に入るのに障害はなくなります
目の不自由な方も点字ブロックの上に物がおいてあるようなことがなければ、道を歩くのに障害はないわけです

何かお困りはないですか?と一声かけることが当たり前になれば
いまある様々な障害は減るのではないか

パラリンピック、よかったで終わらせてはいけないなと
強く感じました


みらい園のご神木 すだじい


千の風みらい園 妙立寺住職
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

千の風になって

今日はアメリカで起こった9.11同時多発テロ事件から20年となります
世界を震撼させたあの事件からもう20年経ったのですね

真の平和が世界に訪れることを願いながら
9・11で命を落とされたすべての魂のご冥福を祈ります

千の風みらい園の名前は、9・11の後に世界中に知られた一編の詩に由来します

テロ行為により多くの方が亡くなり、
深い悲しみの中で

お父さんを亡くした少女がテロ事件跡「グラウンドゼロ」で行われた追悼式にて
朗読した詩が多くの人に感銘を与えました

その詩は「I am thousand winds 」日本語訳「千の風になって」

故人の魂は風となり、光となり、雪となり、鳥となり、星となり
樹々をゆらし、自然になって 愛する人を見守っている・・・


詩が示すような世界感を感じてもらうことのできる霊園としたい、
魂の安らげる場所となるように 千の風みらい園を開園いたしました

これからもその思いをかえることなく大切にしていきたいと思います


9・11によせて
千の風みらい園 妙立寺住職

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

通常どおり開園いたしております

先週はお休みをいただき、ご迷惑をおかけいたしました
土曜日より通常どおり開園いたしております

15周年を迎えるにあたり、メンテナンスをお伝えしたら
お手伝いに来て下さるご契約者様や
ご寄付を申し出てくださるご契約者様がいらっしゃり、
本当に心から感謝申し上げます

皆様に愛される霊園であるために
これからも一層、スタッフ一同努力してまいります
どうぞ宜しくお願い致します

今月は秋の法要がありますが、いまだコロナ禍でありますので
東京東大和の本院 妙立寺にて行います
東京は少し感染者数が減ってきておりますがこのまま収束してくれるといいなと
心から思います

昨日、ニュースで大島空港の相性が東京大島かめりあ空港と決まったと伝えていました
コロナ禍がおさまったら
ぜひご利用いただき大島にたくさんの方が訪れてくれるといいなぁと思います

みらい園ではペット花墓地にさくジンジャーが見頃を迎えました



こちらはよくみらい園に遊びに来てくれる猫さん

穏やかな性格の男の子です

こちらは桃区画のシャラ たくさん実がつきました



紫陽花には季節が違うと思われるかもですが、ラセイタタマアジサイは7~9月に咲く
伊豆諸島の準固有種です



当園駐車場付近に咲いています
ラセイタタマアジサイ群集は、伊豆諸島固有の風景なのだそうです

以上、みらい園の近況でした




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

来週は休園致します

今日は暑かったですね

朝の空です

空が高くなり、本当に暑いのですがやはり秋を感じます
こんな青空の日は、故人様が家族や愛する人を見守っていらっしゃるんだろうなと特に感じます

みらい園ですが来週30日(月)から9月3日㈮までメンテナンスの為、休園致します
ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い致します

さて、最近のみらい園です
フレンドパーク区画のおそらくアマリリスが開花しました




こちらは桜区画より記念樹のサルスベリ 開花を確認しました



こちらは南天の実


管理棟近くです

こちらは以前も紹介したヤマボウシの実



熟したものからなくなります
動物たちの糧になっているのでしょう

おそらく犯人と思われるタイワンザル

この日はイタチも久しぶりに見かけたのですが写真は撮れませんでした

みらい園管理棟より前庭あたり
光が当たって明るく撮れました
草苅は大変ですが緑はやはり癒されます


以上、みらい園の近況でした


富士山の見える樹木葬専用霊園
千の風みらい園
現地スタッフ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

秋の気配。。。かもです

気が付いたらすでに夏も後半となりました
前回のブログのあと、夏なのに長雨となり
各地に大雨の被害がもたらされました
命を落とされた方に心からお悔やみ申し上げますとともに
被害にあわれた方々の一日も早い復興を願います

雨のせいで気温も一時低くなりましたね
一転、晴れたら気温がすごく上がり体調を崩される方もいらっしゃったのではないでしょうか

ただ、すごく暑いのですがどこか陽射しの秋の気配を感じる気がします
空の高さですかね

さて、みらい園の近況です
先日 フレンドパーク区画内にこんな花芽がありました


おそらく彼岸花かアマリリスかその仲間?と思っていましたが
お花が咲きました



とても華やかできれいです

さて、こちらはふよう

白い花がきれいです 清々しい感じです

こちらは以前紹介したヤマボウシ
ちょっと熟してオレンジ色になりました



モヤットボールみたいな感じですといったやつです
ちなみにもっと熟すると食べられるそうです
ジャムが一番おすすめの様で、疲れ目や疲労回復に効果があるそうです
味は甘くてマンゴーやバナナに似ているそうです

こちらは桃区画のタマスダレ



かわいらしいです 暑くても白い花はなんとなく清涼感がありますね
たぶん黄色い花もタマスダレの仲間だと思います



こちらは桜区画の記念樹 サルスベリ
沢山の花芽を確認いたしました 楽しみです


こちらは管理棟付近にいたカタツムリ
メジャーな🐌という丸い形ではなく長いです
煙管貝ともいうらしいです


こちらはフレンドパーク区画の植栽 観賞用のザクロ
金魚のようなかわいらしいお花を楽しませてくれていましたが
小さな実がなりました



さいごは富士山で



以上、みらい園の近況でした

千の風みらい園
現地スタッフ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日から8月ですね

今日から8月ですね
本当に暑いです
緊急事態宣言下ではありますがコロナ感染者数は増え、あっという間に東京都で4000人を超え
日本国内の1日の感染者数が10000人を超えてしまいました
医療従事者の皆さんは本当に大変になっているかと思います
私たちにできることは、手洗い、消毒、密にならない、不要不急の外出を控えるという
基本的なことを続けていくことかと思います

さて、みらい園です
まずは夏らしいお花から
フレンドパーク区画のタイタンビカスです






種から植えたものも含めて見頃になりました
夏らしさが溢れてます(^^)

こちらは観賞用のザクロ
同じくフレンドパークより

管理棟をバックに入れてみました


こちらはペット花墓地区画より
ニオイバンマツリ


ペットたちを見守っています

こちらは砂防ダム付近のラセイタタマアジサイです
蕾から咲くまでがちょうどわかる感じで撮れました
葉っぱも大きいです

蕾が・・・

割れて・・・

紫陽花に

蕾が割れているところはちょっと不思議な感じですね

ここからはいろんな実シリーズ

フレンドパーク区画付近より オオバエゴノキの実
小さなランプみたいです



テイカカズラ みらい園駐車場より少し下がったところにあります
今はまだ7~8センチほどです
これからまだまだ伸びます



山ブドウの実です 



マンリョウの実
これから秋に向けて赤く色づいてきます

さいごにゆずり葉区画よりの眺望です




熱中症にも気を付けて、みんなで夏を乗り切りましょう!
以上、みらい園の近況でした



千の風みらい園
現地スタッフ











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夏の法要を滞りなく終えました

毎年行っておりますみらい園の夏の法要ですが
昨年に引き続き、今年もコロナ禍のため みらい園の運営を行っております
東京都東大和市湖畔 妙立寺にて 昨日夏の法要を執り行いました





法要では、お申し込みのあったお塔婆一枚一枚に水打ちを行い
また、各家先祖代々 故人様のお名前を読み上げ 御回向のお経を手向けました






ご供養の心が届けられたことと思います
来年こそはみらい園にて法要が行えるとよいなと願っております

さて、梅雨が明け、みらい園にも夏がやってきました
連日暑いです
空の青が濃くなったように感じます


一昨日、なぜか車のカギが抜けなくなってしまい
遅くなってしまったのですが
とてもきれいな夕焼け空と月をみることができました


とても神秘的です


お月様もきれいです

こちらは昨日の富士山



空を眺めているとあっという間に時間が過ぎていきます
(車のカギは無事に抜けました)

以上、みらい園 夏の法要の報告と 近況でした


千の風みらい園
現地スタッフ






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

陽射しが夏らしくなってきました

今日は朝から快晴です!

空の青が爽やかですが。。。暑いです

雲と光の感じが夏の空らしくなってきました

さて、苦手な方はごめんなさい
大島の市報にこんな記事がありました

伊豆大島にしか生息しないカラスヘビ 身体の色が真っ黒なシマヘビだそうで、
そのカラスヘビです

砂防ダム付近で発見。
おぉ、あの記事の!とちょっとうれしくなりました

こちらはサクユリ 7/7撮影

見事です

花の大きさもこのくらい

三原山登山道入り口付近に咲いていました


こちらは 7/14撮影




残念ながら2本は切られていました

こちらはみらい園のフレンドパーク区画のグラジオラス

鮮やかな黄色ですね
真ん中のオレンジもとても映えます

こちらは管理棟付近のグラジオラス


同じグラジオラスでもとても柔らかな色合いです

夏っぽいのは黄色いグラジオラスですかね
どちらもとても綺麗です

こちらも管理棟付近にさいた真っ赤なカンナ


毎年、鮮やかな色でみらい園を彩ってくれます

こちらはやはり管理棟付近のオオムラサキシキブ

まだ、緑色です

こちらはみょうが

白い花がきれいですね

こちらはヤマボウシの実 たくさんつきました


おおきさはこのくらいです
モヤットボールみたい というのはかなり古いですね(*_*;


以上、みらい園の近況でした


千の風みらい園
現地スタッフ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ