ゆっくり のんびり

Msの写真日記

つれづれに一日一枚
ほぼ毎日更新

なぜか

2012-10-31 | Weblog
時々
ただバタバタしているだけで
仕事がドンドン進むという訳でもなく…
ウーンっと、ただ空を見上げるだけ

写真は仕事場の前にて
ドラマチックトーン+フレーム
E-M5 20mm


この記事はこちらでも
コメント

三軒茶屋三角地帯

2012-10-30 | Weblog

三軒茶屋の玉川通りと世田谷通りにはさまれた三角地帯には、戦後の闇市時代の雰囲気を残した商店街がある。
再開発の計画はあるが、複雑な地権者とバブル崩壊などによって遅々として進まず高層ビルの谷間にいまだ残されている。
近く再開発に入るといわれているが、見た感じまだその気配は無い。
いろいろ写真をとってみたいと思うのだが、昔、ここの入り口近くの商店のおじさんに何で写真を撮るんだと詰問された思い出があるので躊躇してしている。(ここで写真を撮るのには誰にことわれば良いのだろう)

今日の昼食はこの商店街の中にあったアジア料理屋さん。カレーを食べたのだが「ご飯ナンのお代わり自由」と書いてあったので、ナンをお代わりしたのだが…、
昔、インド料理屋さんで、同じようにお代わり自由と書いてあったのでお代わりをしたら追加料金を請求され、お代わり自由といったら無料と思うでしょう。と言うと、自由だけどタダとは書いていないと言われ泣く泣く払った思い出があり、まさかまた同じ事は無いだろうなと思いながら食べ終わり。会計をするとしっかり追加料金が…

何かこの商店街と相性の悪い私

写真は、そんな昼食後、お腹いっぱいで苦しい思いをしながら、昔、詰問されたほぼ同じ場所で
トイフォト+フレーム
E-PL3 15mm


この記事はこちらでも
コメント

月のうさぎ

2012-10-29 | Weblog

巨大隕石がぶつかった跡なんだって

写真は仕事を出しに宅配便の営業所に行った折
月がとてもきれいに見えたので
ジオラマ
E-M5 20mm


この記事はこちらでも
コメント

雨降りの日曜日

2012-10-28 | Weblog



写真は自宅窓から
トイフォト+フレーム
E-PL3 15mm


この記事はこちらでも
コメント

光と影

2012-10-27 | Weblog
時々
午後遅く、銀座へ
どうしても気になる写真家写真展
写真は光と影
それは明確
なのだけれど
自分には捉えることが出来ない

なぜこのような写真が撮れるのか
何を見ているのか
本人にお尋ねすれば
「良くサングラスをかけているから」

光と影
そういうことかもしれない

写真は写真の会場から駅へ向かう途中にて
光はあるのだが…
(真似をしようとする姑息な心が意味の無い写真にすると反省)
ラフモノクロームⅡ
E-M5 14-150mm


この記事はこちらでも
コメント

光差す道は

2012-10-26 | Weblog

今現在、政治は大いに混乱しており、この先の日本を憂う人は多いと思う。
そのような中、石原氏が東京都知事を辞職し、国政に復帰するべく新党を立ち上げようとしている。
日本維新の会、みんなの党、等々との連携で第三極の結集をとのことだが
この流れが、新たな日本の希望の光になるのだろうか…

写真は仕事場への階段にて
暗闇に光は差すのか
E-PL3 15mm

この記事はこちらでも
コメント

井の中の蛙

2012-10-25 | Weblog

こんな時代だから広い視野を持たないと

写真は仕事場への階段から
E-PL3 15mm

この記事はこちらでも
コメント

時の流れは早く…

2012-10-24 | Weblog

昨日の悪天候から打って変わっての快晴
それだけに少々寒くなった
男体山や浅間山などでは積雪も見られたようで、あっという間に季節は進んでしまいそう。

今日はAplleのiPadmini他の発表、Amazonも日本での発売が決まるなどし、先日発売されたGoogleのタブレットと、各社タブレット端末が出揃った感じ
益々電車の中でも人々は画面から目を話さず指を動かすことになるのだろう。
ネットだけが人と人を結びつけるものとなる現代、これが良いのか悪いのか難しい問題だ。
先日あったネットでの成りすまし投稿で誤認逮捕される事件、真犯人の検挙は難しいなど。ネットの怖さもある。
この先、インターネットを使った犯罪は多くなるだろうし、国家転覆をすることも可能。核兵器よりも、ネットの方が恐ろしいもになるかもしれない。
等々、思考は千々に乱れるのでこの辺で

昨日の雨に濡れた長靴が干されていた
今、小さな子供が大人になった時代はどうなっているのだろう
あまりにも時代の進み方が早くなってしまって予想するのは難しい

写真は仕事場近くにて
トイフォト+フレーム
E-PL3 15mm


この記事はこちらでも
コメント

前線通過

2012-10-23 | Weblog
時々
雨がばっと降ってみたり、ちょっと日がさしてみたり
不安定な天気の一日
寒冷前線が通過したということで
雨の後は気温が下がり
秋が深まってきたといった感じ

写真は自宅ベランダから
トイフォト+フレーム
E-PL3 15mm


この記事はこちらでも
コメント

午後三時

2012-10-22 | Weblog

三時頃になると夕暮れの気配が、
やはり秋なのだなー。と実感

写真は銀行の用事で行った三軒茶屋にて
トイフォト+フレーム
E-PL3 15mm


この記事はこちらでも
コメント

敏感

2012-10-21 | Weblog

資源の乏しいこの日本
資源を大事にしなくてはね
何でも使い捨ての時代は終わったのでは
そういったことにもう少し敏感にならないといけないな
明日は資源ごみの日
びんとかんは分別してかごの中へ

写真は仕事場の前にて
トイフォト+フレーム
E-PL3 15mm


この記事はこちらでも
コメント

夜の帳が下りてくる頃

2012-10-20 | Weblog

「秋の日は釣瓶落とし」というけれど
空気が澄んでくるせいか、日照時間が短くなるというだけでなく
本当に、ストン。と、夜がやってくる。

いろいろなことが目まぐるしく変わる現代、その早さについていけるかが明暗を分けることになる
だれも闇夜で彷徨うことはしたくないのだが

写真は自宅窓から
ポップアート
E-M5 14-54mm


この記事はこちらでも
コメント

その先へ

2012-10-19 | Weblog

昨日までの雨が嘘のような快晴
気分も晴れ晴れ?

先日から、いろいろ気になっていたCADCAMで作ったクラウン(歯科の補綴物)が友人の技工所で出来上がったというので、ちょっと見に行ったのだが
CADのデータをきちんと修正入力すればCAMで作れれた現物の出来上がりも十分な精度を持つものになることが分かった
心配だった適合も、手で作るものと同等いやそれ以上かと思われる
材料的にも安定したものになるし、これはもう、こちらに移行していかなくてはいけないかもしれない
あとは動的な噛み合わせの状態がコンピューター上で再現できれば完璧かと思うが、それはまだもう少し時間が掛かるだろうか
それでも歯科技工は手作業からCADCAMへ移行するのはそれほど時間は掛からないのではないだろうか(もうその時なのかも知れない)

写真は技工所の近くの善福寺川緑地にて
トイフォト+フレーム
E-PL3 15mm

今日の写真はこちらにもあります

この記事はこちらでも
コメント

幸せな時間

2012-10-18 | Weblog

まいにち まいにち ぼくらは てっぱんの
うえで やかれて いやになっちゃうよ
あるあさ ぼくは みせのおじさんと
けんかして うみに にげこんだのさ

毎日 毎日 僕らは 仕事に
追われ 追われて 嫌になっちゃうよ

朝、起きて、仕事をして、夜、眠る
幸せな時間って、いつあるのだろう
夢を見ている布団の中?

写真は車で仕事を取り入った際、二の橋にて信号待ちの折
完全に盗撮でしょう
ドラマチックトーン+ホワイトエッジ
E-M5 60mmMacro


この記事はこちらでも
コメント

秋は気まぐれ

2012-10-17 | Weblog
のち
朝は晴れていたのだが
昼過ぎには小雨が降り始め
一日でいろいろな天気を見ることができる
これも秋だから
なのかも知れない

写真は郵便局へ行った折、その前の歩道の花壇
白い花に対して、緑の葉が極端に暗く写るのはこのカメラのダイナミックレンジの狭さ故か、OM-Dになるとこの部分が大いに改良されて使いやすくなった(ソニーセンサーのおかげ)
トイフォト+フレーム
E-PL3 15mm


この記事はこちらでも
コメント