ゆっくり のんびり

Msの写真日記

つれづれに一日一枚
ほぼ毎日更新

夏!!

2010-08-31 | Weblog

今日で八月は終わり
でも、まだまだ夏は終わりそうも無い
東京では今年の夏の熱帯夜が48日と記録を更新
猛暑日、真夏日も日本全国で記録更新中
本当に今まで経験したことの無い暑さが続いている

写真は仕事場前にて
日の光が恨めしい
コメント

将来は

2010-08-30 | Weblog

月曜になったが、いまだにスキャナーが稼動中
廃れていった技術、そして現在主流の技術
歯科のここ十年を振り返る機会が持てたのは良かった
歯科技工もまた職人技から職人技からCADCAMなどデジタル化しているのも間違いない流れ
均一な製品が出来るようになるのだからそれもまた正しい
もう少し新しい物を取り入れて行かねばならないと再認識したのもまた確か

写真は昼食に出た折、横断禁止の標識
何事にも心を込めることが必要
コメント

過去へ

2010-08-29 | Weblog

ひたすら資料をスキャナーで取り込んでパソコンへ
一つの専門誌を過去へ向かってとりあえず2002年ぐらいまで行くと
ちょっとホッとしてみたりして
ここ2,3年は、オールセラミック、CADCAMなどの話題が多くて…
この事はまたそのうち

写真は仕事場にて
死蔵されていた雑誌の切り抜きは日の目を見るのか
コメント

お籠もり

2010-08-28 | Weblog

外は(限度を越えていると思う)暑いので、一日中エアコンの入った仕事場で資料をスキャナーでパソコンに取り込む作業。そして合間に仕事。

外へ出れば、強烈な日差しに軟弱な体はすぐに悲鳴を上げる
写真は自宅前にて
コメント

昼下がり

2010-08-27 | Weblog

あまりにも暑いから
誰もいないなー
が、電柱の上には作業中の人
ご苦労様です

写真は仕事場の前にて
コメント

暑さよ止まれ

2010-08-27 | Weblog

今日も暑かった
いつになったらこの暑さが止むのだろうか

カメラ業界もあつい季節を迎えたようで
今日はキヤノンからデジタル一眼レフのEOS60Dとレンズ数種類が発表に
60Dはネット上の評判を見るとマニアからは目新しい物があまり無く評判は良くないようだが、バランスの良い中級機に仕上がっていると思う。良いのでは。
レンズの中では8-15mmf4Lが面白そう
そして、コシナからはマイクロフォーサーズ用の25mmf0.95が発表された
マイクロフォーサーズは撮像素子のサイズが比較的小さい為、ボケにくいと言われていたが、これだけの大口径レンズがあればそれも解決されたようなものだ(自分が使ってきた感覚では必要以上にボケなくて良いと思っているのだが)。
と、今日発表された中でちょっと気になった物を
デジタルカメラの進歩も止まり気味で期待以上のものは出にくくなったかもしれないが、それぞれ正常な進化をしているのではないだろうか
ちょっと思考力が止まり気味なので今日はこの辺で止めましょう

写真は自宅前にて
止まれの文字を
コメント

残暑厳しき折

2010-08-25 | Weblog

朝から、仕事の合間にスキャナで資料をパソコンに取り込んでいるのか
パソコンに取り込んでいる間に仕事をしているのか分からない状態
無駄な時間を使っているような気が
取り込んでファイルに名前をつけたり、入れ替えたり、足したり、分けたり、で、頭はヒートアップ

銀行の用事で外へ出るとそこは熱帯かという暑さ
もう体も頭もヒートアップ

ちょっと体を冷やそうと帰りがけコンビニに寄り
「みかんがおいしい白くま」ちょっと珍しいので買ってみたが酸味と練乳の甘さが
ヒートアップした体と頭に心地よい

コメント

デジタル化

2010-08-24 | Weblog

ちょっと仕事が暇な事もあるが
ドキュメントスキャナを買い、いろいろな資料を今はやりの電子化をしようと始めたのだが、あまりにも時間がかかりそうなので、初日から諦めモードに突入(フィルムで撮った写真をデジタル化しようとスキャナで取り込むのも途中でやる気をなくした前科があり途中でめげる公算大)

スキャナを買うとき、もう少し高速な物を買おうかと思ったが、試験的にやるのだから出来るだけ安い物ということでキヤノンのDR-150というのを買った
心配していた読み込み速度の遅さは、本をばらしたりする前準備に時間が掛かり、機械のスピードは問題にならず無理に高いのを買わなくて良かったと思った

しかしデジタル編集→印刷(アナログ)→スキャナで取り込みデジタル化するという意味の無い手間。雑誌などは電子出版になってくれるのを切に望む今日であった

今日ソニーから新しいデジタル一眼レフ?カメラα55α33が発表になった
どちらも外観は昔からの一眼レフのように見えるが、透過ミラーで光路を二分し後ろのイメージセンサーと上部の位相差センサーに送り高速オートフォーカスと常時画像が見えるようになっている(ファインダーはAVFでいわゆる一眼レフではない。一眼レフの透過ミラーはファインダーの為ではなく位相差センサーの為にある)。デジタル時代ならではのなかなか面白いカメラだとは思う


昔フィルム時代に、キヤノンのEOSRTという同じ様な半透明ミラーでフィルム面とファインダーへ光を送るカメラがあり使っていたが、映る瞬間を見る事が出来てなかなか良かった
ただ、あの頃はAF性能が今一つだったのと、半透明ミラーのため逆光に弱かった記憶がある
今度のカメラはその辺りはどうなのだろう
また、究極的にはイメージセンサーに測距センサーを組み込めばよいのでまだ繋ぎの技術という感もある。後の時代から振り返るとそんな変なカメラがあったなー。となるのだろう

まだまだ、デジタル化の技術は過渡期なのかなと
本をスキャナでパソコンに取り込みながら思った

写真はその様子
コメント

処暑は猛暑

2010-08-23 | Weblog

今日は処暑
もうそろそろ秋の気配も
と思ったのだが
まだまだ暑さは続きそう

写真は仕事場の前の駐車場の雑草
3日連続でキヤノンのFD50mmf1.4のレンズ
古いレンズにしてはなかなか良く写る
でも開放で撮ると芯は繊細でしっかりしているがフレアーが出て軽いソフトフォーカスに
後ボケはちょっと独特
最新のレンズよりも古いレンズのほうが優しい描写で好きかな
コメント

これといって

2010-08-22 | Weblog

何も無いなー
何かだらだらっと

写真は仕事場にて
昨日と同じキヤノンの古いレンズを付けて撮影
開放で撮るとソフトフォーカスなのが現代のレンズとは違う
コメント

白日夢

2010-08-21 | Weblog

7月のアップルのシェアは13.8%でNEC、東芝、富士通に次いで4位
対前年同月比285.0%増と絶好調で
iPadの売り上げが大いに貢献しているようだ

私もそれに貢献した一人
iPadを1ヶ月半使ってみたが
起動も早く手軽でついつい手にとってしまう
しかし、これがアップルの罠
パソコンとのやり取りは専用ソフトであるiTunesを介しておこなう
アップルの囲い込み戦略にまんまとはまっていて
ちょっと感じ悪いと思いながら、次はアップルのパソコンかななどと夢想
今日もiPadを手に取りながら白日夢のような一日をすごす

キヤノンの古い50mmレンズを付けてf1.4開放ホワイトバランスを電球色に設定
青みがかった色調と若干のソフトフォーカスで白日夢を表現?してみる
写真は仕事場にて
コメント

篭の鳥のように

2010-08-20 | Weblog
時々
何でこんなに電線があるのだろう
空を見上げるといつもそう思う

写真は仕事場の前にて
コメント

秋の気配も

2010-08-19 | Weblog
時々
久しぶりに猛暑日にならずならず過ごしやすくなった
そろそろ秋

いよいよ秋ということで新製品ラッシュも始まる
ニコンから新しい一眼レフとレンズ等々発表。売れ筋商品押さえてきました。新レンズもフルサイズ用標準ズーム高倍率ズーム中望遠レンズ、今回発表された一眼レフにちょうど良い望遠ズーム。これでデジタル用のレンズラインナップ完成。
ボディも入門機としてはそつ無くまとめられていて、ニコンのデジタル一眼レフは世界中で受け入れられそう。

一方のキヤノンはコンパクトカメラが発表された。こちらの本番はまだこの後にあるのだろう。改良されたパワーショット、S95は個人的に欲しいかも。
二大メーカ、今のところ予想外というのは無い、この後、上級機やミラーレス機に付いても何かあるのでしょうか。

写真は仕事場のマンションにて
アートフィルターのクロスプロセスを使ってみた
予想外の色が出る
コメント

猛暑日

2010-08-18 | Weblog
のち
午後、ほんの少し雨
少し涼しくなったかな?
もう、猛暑日に慣れてしまいました?

写真は自宅ベランダから
アートフィルターをラフモノクロームにして
コメント

夏休み

2010-08-17 | Weblog

今日の東京の最高気温は37.2℃練馬では38.2℃
湿度も高く、このような暑さは今までの経験では無いような気がする
そんな訳で夏休みはどこかへ出かける事も無く仕事場の大掃除で終わり

写真は仕事場にて
写真も撮る気になれず意味の分からない写真
アートフィルターをトイフォトに
コメント