ゆっくり のんびり

Msの写真日記

つれづれに一日一枚
ほぼ毎日更新

この先の日本は

2011-05-31 | Weblog
時々
“米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは31日、日本国債の格付けを現在の「Aa2」から引き下げる方向で見直しすると発表した”
やはり、福島原発と政治の不安定さは、日本にとって大きな痛手。
津波被害からは立ち直ろうとしているのに悔しい思いだ。

写真は三軒茶屋にて
震災後は真っ暗だったが、だいぶ明るくなってきた
これが良いのか悪いのかは分からないが
アートフィルターのドラマチックトーンで
コメント

憂鬱

2011-05-30 | Weblog
のち
台風一過の晴れ。は、一瞬
スカッと。気分良くすごしたい。
のだが
どうも震災以降、原発の問題もあってか、どうしても気分が優れない

写真は仕事場近くにて
アートフィルターのドラマチックトーンで
コメント

雨の一日

2011-05-29 | Weblog

政治も福島原発も先が見えない状態
私の仕事も先が見えない

写真は仕事場の窓から
雨が強く降ったり弱まったりの一日
アートフィルターのドラマチックトーンで
コメント

困ったこと

2011-05-28 | Weblog

仕事がトラブル続きで進まない。
なぜ。そうなるのかがが分からず、改善の方法が見つからない。

福島原発もそうなのだろうな。

写真は仕事場へ向かう途中
アートフィルターのトイフォトで
コメント

梅雨入り

2011-05-27 | Weblog

今年は早くも入梅
その上、大きな台風も近づいているし、東北の地震被災地や福島原発に大きな影響が無ければ良いのだが

写真は仕事を届けに行った折、神泉町交差点にて
再開発ビルに「がんばろう日本!」
アートフィルターのドラマチックトーンで
コメント

とにかく止まれ

2011-05-26 | Weblog

福島原発の事故
政府、東電、現地
何がどうなっているのか
分からない
とにかく早く放射性物質の流出が止まる事を願うだけ

写真は仕事場から帰る途中で
アートフィルターのドラマチックトーンで
コメント

雨は上がったが

2011-05-25 | Weblog

今日は一日晴れ
明日からは雨が続くようだ
放射能の雨が降らなければ良いのだが
福島原発は新事実がいろいろ公表され収束への道のりは一段と険しそうな様相
気分が重くなる

写真は三茶の銀行へ行った帰りがけ
アートフィルターのドラマチックトーンで
コメント

晴々

2011-05-24 | Weblog
のち
お天気は良くなったけれど
気分は晴れ晴れというわけにはいかない
原発事故はこれからもずっと苦難の道

写真は自宅ベランダから
コメント   トラックバック (1)

冷たい雨

2011-05-23 | Weblog
のち
雨です
寒くなりました
写真も適当でお寒い状態

写真は近所のスーパーへ行った折
コメント

急降下

2011-05-22 | Weblog
のち
今日も午後は研修会の手伝いで横浜へ
スクーターで行ったのだが
行きは上着の要らない夏のような暑さ
帰りは高速を走るとレインジャケットを着ても寒かった
昼過ぎの気温は29.6℃雨が降った後の夕方の気温は15.7℃
日本も荒っぽい気候になったものだ
この先これで良いのですかねー

写真は出かける前
仕事場の階段で
夏のような日差し
コメント

横浜へ

2011-05-21 | Weblog

研修会の手伝いで横浜へ
今まで担当したことの無いところだったので手伝いになっていたのかは甚だ疑問

終了後スタッフと中華街で食事
帰りがけ横浜媽祖廟の前を通ったので写真を
震災の影響でライトアップは中止
夜の闇に静かに佇んでおりました
暗かったのでアートフィルターのドラマチックトーンで少々見栄えを良く?
コメント

省エネにしようと思っているのだが

2011-05-20 | Weblog
{/kaeru_fine/
福島原発で働いている人のことを考えれば
「仕事場は暑いなー」などと言っていられないのだが
暑すぎて作業に支障が…

原発の今の状態はどうなっているのだろう
沈黙が怖い

写真は仕事場にて
蛍光灯を3本のところ2本にしてみたが
あまり効果は無いかな
コメント

夏を涼しく

2011-05-19 | Weblog

自動車業界は夏場の土曜日曜に工場を稼働し、代わりに木曜金曜を休みとする。節電対策を発表した。
夏に向けて、さまざまな業界で節電対策に取り組んでいるようだ。
我々の出来る節電対策は?
とりあえず、窓に簾をかけてみたのですが
不思議に涼しいような…

写真は仕事場の窓
安さだけで買ってきた簾はかなり荒っぽい製品
まあ、良いか
コメント

静けさが…

2011-05-18 | Weblog

今日、福島原発2号機原子炉建屋に事故後始めて人が入った。
しかし、高放射線、高湿度で調査は15分で終了。
計器類も正常に働いておらず、原子炉の状態は分からない。
1~3号機すべてが危機的状態。
この先の作業がどのように進んでゆくのか見守るしかない。
新たな情報がない。というところが少々不気味。

写真は仕事場のマンションにて
ガス湯沸かし器の配管もなんとなく不気味
アートフィルターのドラマチックトーンで
コメント

福島から

2011-05-17 | Weblog
一時
東京電力は17日、福島第1原発事故の収束に向けた工程表の改訂版を公表した。
1号機のメルトダウンが判明し冠水断念したことが新たな点。
収束に6~9カ月という点は変わっていない。
が、避難している人々は、新たな問題が出てきており信用していないようだ。

先日、NHK教育テレビで「ネットワークでつくる放射能汚染地図」という自主的に計測を行う学者たちの活動を取材した番組が行われていた。その中で、放射能汚染地域で放射能に怯えながらも生活する人々、そして家畜や農地を奪われた農家の人々の苦悩が描き出されており。放射能汚染がいかに惨いものであるかを思い知らされた。
その事が、ただただ悲しい。

“日立製作所やシャープなど6社は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が米ハワイ州で実施する離島型スマートグリッド(次世代送電網)の実証事業の委託先に選定されたと発表”
“東芝は、スイスに本拠を置くスマートメーター(通信機能付き電力量計)製造大手のランディス・ギア社を買収する方向で最終調整に入った”
これによってスマートグリッドなどの効率的に電気を使用し脱原発も以外と速いスピードで進むのかもしれない。
日本はそうしたことで世界の範となってくれたら嬉しい。

写真は近所の家の前にて
コケが南の島のヤシに見えた
コメント (1)   トラックバック (3)