レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木曜ドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』第四話

2017年02月02日 21時51分46秒 | 2017年ドラマ


「妻にホストの恋人が!?家族に失業を話す時…」
内容
水希(黒木瞳)が、ホストクラブに入っていくのを目撃した洋輔(三浦友和)
モヤモヤしたものを感じながら、同窓会に出席する。
同級生の夏野久美(キムラ緑子)から経営する洋菓子店の相談される。
なんとなく、誤魔化した洋輔だったが。。。

一方、水希は、引きこもっていた佐藤久志と話が出来るようになり、
個人授業をするようになっていた。
同時に、以前、生徒指導で来たホストクラブの真咲(長田成哉)に。。。。

そのころ栞(前田敦子)は、
真壁(渡辺大)と課長・中原綾子(山本未來)の関係を知る。
綾子からの風当たりが強くなり。。。

そして光(工藤阿須加)は希望していた出版社へ行き、
受付で人事担当者に会いたいと懇願。もちろん門前払いだったが。
偶然、雑誌編集長・大鷹一郎(神尾佑)の目にとまりアルバイトが出来ることに。

敬称略


ドラマがたいへんな状態に陥りつつありますね。

ほぼ、群像劇状態。。。。なのは、ある程度、我慢するとして。

就活、だれもやらずに。。。。後半。。。いや、終盤か。。。。(笑)

この根源的疑問を横に置いておくと。

次に気になるのは、やはり、群像劇化が進みすぎていることだ。


それも、次から次へと、“間”が、ほぼ無い状態で。。。。。

いくらなんでも、盛りこみすぎ。

前回くらいがちょうど良かったのに。

それぞれの話が進んだ結果だけど。

さすがに。。。

序盤で、腹いっぱいである。


っていうか、なぜ、絞り込まなかったかなぁ。。。。


さあ、やっと。。。ですけど(苦笑)

 

この記事についてブログを書く
« べっぴんさん 第101回 | トップ | 木曜劇場『嫌われる勇気』第4話 »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事