ハマちゃんのひとり言

鉄道と地図を趣味とする、元地図屋さんだった団塊人です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミズーリ号の停泊位置!(降伏文書調印式)

2012年09月05日 | 最近の話題

先日の9月2日は何の日だったのかご存じでしょうか?日本ではあまり話題に上りませんが、欧米的にはこの日が第二次世界大戦が終結した日になっているそうです。(これが世界史では正解なのです!)

 【昭和20年9月2日ミズーリ号上で行われて降伏文書調印式:朝日新聞より】

日本の歴史教科書にはこの日の事を次の様に書いています。「9月2日に東京湾沖に停泊しているミズーリ号上で降伏文書の調印式が行われた」と記述されている事でしょう。きっと写真には杖を片手に山高帽子の重光外相とマッカーサー将軍が写っていると思われます。しかし日本側の多くの書物にはミズーリ号が停泊していた場所が地図上に図示されているものが皆無なのです。

書物によって東京湾の何処なのかが実にまちまちで、一番多いのが横浜沖(当時の朝日新聞記事など)で、他に横須賀沖(岡崎勝男・横山海軍少将の回想)浦賀沖、木更津沖、本牧沖等の記述があり、正確な停泊場所が何処だったのか現時点でも不明な様です。

【ハワイ・ミズーリ記念艦上の記念プレートに書かれている停泊場所の経緯度】

日本近代史上の大変革事件である場所を特定する必要があるのではと思います。そこでネット検索してみましたら、日本側ではなく米国側にその位置についての記述がありました。それは現在記念艦としてハワイに係留されているミズーリ号の甲板上のプレートに調印式をした経緯度が書かれていました。そこには「北緯35°21′17″・東経139°45′36″」と書かれておりました。さすがに記録を残す事に熱心な国な事の証明でしょう。

【海図上に落としたミズーリ号停泊位置とペリー艦隊停泊位置との位置関係】

また記念艦の職員である長谷部正寿氏によりますと、マッカーサーは調印の際の戦艦ミズーリの停泊場所にはだいぶこだわりを示した様です。その結果90年程前にペリー提督が命名し停泊した横浜・小柴沖のアメリカン・アンカレッジの近くに停泊としたそうです。マッカーサーがペリー艦隊に掲げられていた星条旗を調印式近くに飾った事はよく知られていましたが、停泊地までこだわっていたとは驚きでした。

【八景島にある「アメリカン・アンカレッジ」の場所の記念プレート】

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「こうなんの歴史アルバム2... | トップ | 土砂災害は京浜急行線の宿命か? »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミズーリ号の碇泊位置について (高瀬毅)
2014-07-29 11:48:05
私、ジャーナリストの高瀬毅と申します。2012年9月5日にお書きになった「ミズーリ号の碇泊位置」という文章、たいへん興味深く拝読しました。その件で、一度お話をお聞きしたいのですが、ご了承いただけるようでしたら、GZW02432@nifty.ne.jpまでお返事をいただけませんでしょぅか。突然のお願いで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

コメントを投稿