L's room.

Lions blog!! 2018

2017.6.30. バファローズ9回戦

2017-06-30 21:26:33 | 日記




久しぶりにホームに戻っての3連戦

どうしても今日は現地観戦したくて駆け付けました。

森コーチが亡くなってすぐの試合で選手はまだ気持ちの切り替えが出来ていないと思います。
我々ファンもなかなか気持ちの整理が出来ていないぐらいなので、選手の気持ちを考えると考えると心が痛いのですが試合は待ってくれないので、1試合、1試合大事に戦ってほしいです。

正直、ツラいですよ…
しばらくは…

写真は雄星と大石ですが喪章が付いてます。



現地観戦した上でのまずは投手陣の振り返り

先発は前回、福岡で打ち込まれた雄星
今日はカード頭でなんとか勝ちを呼び込むピッチングをしてほしかったところですが…


初回
ストレートはまずまずでしたが、いかんせん、変化球が決まらない。
初回は球威でねじ伏せてましたが、あまり状態は良くないのかも

2回
さらにストレートにキレが出てきましたが
やっぱり変化球が決まらない。

3回
マレーロは初回もレフトフライでしたが、当たりは良かったので、嫌な予感がしましたが、ストレート狙い打ちされました。
打者一巡して、恐らくバファローズサイドも「今日はストレート1本狙いで」とでも指示があったんでしょう。
ファールで粘られたりもあり、この回だけで30球。

4回
下位打線なので三者凡退
T-岡田は今日は全然合ってなかったです

5回
若月に初球をヒット、
マレーロにも初球を場外まで飛ばされる完璧な当たりで2ランホームラン。
ストレートしかカウント取れないので、この結果に。
これで辻監督がまた激おこにならないか心配です。
個人的には増田のより、今日のが激おこでした。

6回
先頭の武田にまた初球のストレート狙い打ち。
後続をなんとか切って0点に
雄星は早くもガス欠気味か?

7回
前の回で100球越えてましたが、
前回ふがいない登板できる球数もそんなに投げていなかったのか続投。
この回のナカジへの初球のカーブがやっといい高さに決まりました。
武田にも良い高さに変化球が決まっていて、
7回にしてやっと変化球を織り混ぜてピッチング出来てました

雄星は毎年夏前ぐらいから途端に勝てなくなるので、オフに筋トレばかりするのもいいですが、1年間安定した成績を残せるようにトレーニングの見直しした方がいいかもですね。
7回3失点はあれだけヒット打たれた中でも粘ったと言えますが、あっさり先制許す癖を治してほしい。
1週間に1回しか投げないNPBでこの状態なので、中4日が当たり前のメジャーだと確実にすぐガス欠になるか、どこか怪我するかのどっちかになりそう。
もう一皮向けないとメジャーは夢のまた夢ですよ

8回
平井だ。
スライダーのキレが抜群でしたね。
MSMが疲れてきているので、なんとかいい場面で結果残せるようにしてほしいです。

9回
大石だ。
岡田のフォーク責めはエグかったですが、
とにかく今年は自信持って投げてるのがわかります。
増田の調子が上がらなければ
大石守護神も見てみたい

投手陣はなんとか頑張ったと思います。
今日も敗因は打線。

秋山がビックリするぐらい山岡と合わなくて苦しい。
序盤は四球でチャンス貰いながらゲッツーや金子の牽制死で自滅。
山岡はインコースグイグイ攻めてて、5回にマレーロが追加点上げてからはもう手がつけられなくなりましたね。

ストレート先行でスイスイイニングイートしてました。

9回も満塁までいきましたが結局完封負け…

中村はもはやランナーいる場面ではまったく期待出来ないバッターになりましたね。
ミスショットが年々増えてます。
来年以降の契約どうなるのかな?
このままだと年俸半減はいきそう…

今日はブルペンに西口さんがいたのですが、このままマウンドで投げれるんじゃないかと言うぐらいの、現役時と変わらぬスマートな体型。
ただね、ちょっとこの写真見ていただきたいのですが



これ、9回裏の攻撃が始まる時のライオンズのブルペン。
誰も肩作ってないんです。
満塁になってやっと増田が投げ始めてましたが、今日は全体的にリリーフ陣が肩作り始めるのがスローペースだなと思いました。
結局、ブルペンで投げてたのは平井と大石だけで、あとは野田が少し投げたぐらい。増田も9回裏の攻撃になってやっとこさ肩作ってましたので、この辺も森コーチがいなくなって、マネジメントがスムーズにいってないのかもしれません。
まぁ無理もないのですが…


打線がドン底でしばらくはこんな感じの試合が続きそうです

これが長く続くとまたライオンズ夏の風物詩となりつつある夏の大型連敗がやってきますし、踏ん張ればAクラスに踏みとどまれます。
今年のライオンズの運命は果たしてどちらになるか…

コメント

2017.6.29. ショック過ぎて言葉が出ない。

2017-06-29 13:42:06 | 日記

昨日のマリーンズとの試合が終わってすぐにブログをアップして、
そのあとにヤフーニュースを開いたら森コーチ死去のニュースが流れてきて
もう、「言葉が出ない」というのはこのことで、しばらく部屋でぼーっとしてしまいました。

森コーチの現役時代と言えば、やはり個人的には守護神の豊田へつなぐ頼れるセットアッパーというイメージで、
とにかく「森までつなげばあとは豊田が締めてくれて勝てるな」
という、信頼感ばっちりのリリーフ陣を形成していたのをよく覚えています。


我々ファンでもこれだけショックを受けているので、
選手、特にブルペン待機していたリリーフ陣のショック計り知れないと思います。

昨日の試合は辻監督だけが試合前に事実を伝えられていたそうで、
なんとしてでも勝ちたかったと思います…

すぐに試合はやってきて明日からはバファローズとの試合が始まりますが、
森コーチの為にもまずは雄星がしっかりとしたピッチングで試合を作ってほしいと思います。

急すぎて、もうちょっと整理がつかないです…

42歳、早すぎますよ。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

コメント

2017.6.28. マリーンズ10回戦(仕切り直し)

2017-06-28 22:54:38 | 日記

ノーゲームに終わった昨日のゲームから一転して、今日は良い天気になった沖縄は那覇でのホームゲーム。

多和田が地元凱旋登板となりました。

まずは多和田のピッチングから振り返り。

初回
結構、球が低めに走っていて、ストレートも走ってました。
課題の立ち上がりを三者凡退。

2回
角中にヒットを許すも、球威で押して無失点に。
まずまず良い感じ

3回
昨日の野上と同じように2ベースと3ベースであっさり失点。
加藤への配給が外一辺倒でそりゃあ良いところ投げても踏み込まれて打たれますわ。
もったいない配球でした。

4回
気合を入れなおして三者凡退。
なんとか最少失点で粘ってほしい

5回
この回もなんとかねじ込んで内野ゴロ2つと三振奪って三者凡退。
ここまでは時々甘い球もありますが、良く抑えてます。

6回
同点に追いついてもらったせいなのか、
5回投げ切ったせいなのか、気が抜けて先頭の伊志嶺を歩かせる。
これは一番やってはいけないやつです。
鈴木大地も歩かせて武隈へスイッチ。

課題の立ち上がりはなんとか踏ん張りましたが、
多和田の課題は立ち上がりと終盤なんですよ。
どうも、この5回とか6回に失点するケースが目立ちます。
春先よりかはだいぶ良くなりましたが、最下位のマリーンズ相手にこの体たらくではなかなか厳しいです…

なんとか次回もチャンスあると思うので頑張ってほしいのですがね。


武隈は角中、ペーニャに連続タイムリーを食らって万事休す。
前の回にマリーンズは佐々木が作ったピンチを松永が見事に火消したので
この失点は結構痛かったです。

7回
大石が出てきた。
球速こそ140キロ台前半ですが、球にキレがあるのでストレートと分かってても
バッターは打てないですね。
中村への全てストレート勝負の三球三振は痺れました。

8回はシュリさんの仕事場
ちょっと全体的に球が高かったのが怖かったのですが、
球威でねじ伏せて四者凡退。

9回
増田だ。
ホークス戦後に恐らく銀仁朗と共に説教食らったんでしょうか。
今日は気合が違いました。
ストレートのキレが抜群で、今日なら全部ストレート投げてても打たれなかったと思います。
納得の三者凡退

10回
牧田だ
全て内野ゴロで三者凡退

11回
牧田続投。
メヒアの痛恨のエラーから角中にヒットを許して、
三木に痛恨のタイムリーで勝負あり。
なんとか抑えてほしかったのですが、メヒアのエラーも有り得ない…
仕方ないのかな…
かわいそうに…

打線の方は常に追いかける展開で、全体でみると栗山のとこで打線がストンと切れてしまいました。
今日はどうしたんでしょうか…中途半端なスイングばかりでらしくなかったです。

5回裏に金子のタイムリーで追いついたあとにここでリードが奪えなかったのが痛かったですなぁ。

最下位のマリーンズにですらこのように負けてしまうので、
これは週末のバファローズ戦もかなり不安になってきました。

このままずるずる行くのか、雄星が連敗ストッパーになるのか。
勝負の3連戦が始まりますね。


コメント (2)

2017.6.27. マリーンズ10回戦(降雨ノーゲーム)

2017-06-27 21:11:23 | 日記

約、半世紀ぶりの沖縄開催ということで、
スタンドはぎっしり埋まっているのかな!と思いきや、外野こそ埋まりましたが、
内野席はスッカラカンでしたな…

小野ピッチングコーチが体調不良で休養に入るとかで
西口さんが早くも1軍のブルペンコーチに昇格というちょっと心配なニュース。
小野コーチ、まだお若いのに大丈夫でしょうか…
こんなに早く西口さんが1軍の舞台に戻ってくるなんて…
なんなら、1回ぐらいリリーフで投げてくれてもいいのになww

で、銀仁朗がついに先発外されました。
辻監督が相当激おこプンプン丸になったものと思われますね…
銀仁朗FAフラグ立ったのかな…
ちょっと銀仁朗についてはまた後程…


で、試合の方は、プレイボール直後にものすごい雨の為、先頭の伊志嶺にヒットを打たれたところで1時間の中断。
これは、ちょっと野上に同情です。
そして、なんとしてでも試合を成立させてたライオンズ球団の意地を感じましたww


で、1時間後に再開しましたが、ランナー3塁まで進まれるもなんとか0点に。
今日の野上ですが、ちょっと試合開始すぐに1時間も中断させられちゃあ難しかったと思います。
(二木はまだ投げる前でしたのでね)
登録抹消の間はまたミニキャンプしたそうですが、
その成果もむなしく、今日はとにかくヒット5本のうち、2ベース3本、3ベース1本と
沖縄セルラースタジアムバッティングセンター開業状態でしたので、
降雨ノーゲームになって助かりましたな…


とにかく、今日の野上は岡田の構えたとこにボールがまぁ入らない。
逆球のオンパレードで、その逆球が甘いとこに入ってしまうので、もう最悪。
ノーゲームになってくれて本当に感謝ですな。

まぁ、今日のこの調子の悪さは1時間の中断でリズムを崩されたと信じたい。
10日間の抹消期間をもらいながらこの体たらくはさすがにみんなおこですよ!!


打線の方は二木のストレートに押されてフライアウトのオンパレードでしたので、
これもこれで、今日はノーゲームになってくれて助かったかもです。
二木はタイミング取るのが相変わらず難しそう…
こりゃずっとカモられそうだな…

ライオンズの球団関係者としてはなんとしても試合成立したかったようですが、
1度目の中断で1時間も使った時点で「これ、もう中止でよくないですか?」って思ってたんですよ。
で、2度目の3回表の中断時も、画面が真っ白になるぐらいの雷雨で、さらにグラウンドもまた水浸しになっていたので、
さっさとノーゲームを宣告してほしかったのに、結構引っ張ってました…
もう、グラウンドが水浸しになった時点で、またさらに1時間のグラウンド整備が入るとなると、
2度目の中断が20:20過ぎでしたので、試合再開が21:30からでっせ。
そこから3回表からスタートってもう、完全に試合終わるの日付変わってからになるのが目に見えていたと思うので、
もう、2回目の雷雨の時点ですぐに中止にしてほしかったもんです。

とにかく現地のみなさま、本当にお疲れ様でした…
明日は晴れるといいですね。


で、銀仁朗についてですが、
このまま今シーズン使われなくなるということは無いと思いますが、
森も復帰するであろう来シーズンは出番がぐっと減るかもしれません。

で、そこで出てくるのがFAなのですが、
もしかしたら、銀仁朗は一度FAで他のチームに行って、リード面とか一から勉強した方がいいのかもしれないですね。
ライオンズを外から眺めてみたらリードの引き出しもいろいろと増えると思うのですよ。
で、ぜひとも、また再度FA権取得してライオンズに戻ってきてほしいですよねww
そうすれば誰も文句言わないと思います。
まぁこんな話、全く有り得ないと思うので、聞き流してもらえればいいのですがww
銀仁朗がもう一回り、キャッチャーとして成長するには、
他球団で武者修行してみるのもいいのかなと思ったりなんかしてます…

まぁ、FAしたら戻ってこないですよねww

いやー、今日は本当にノーゲームになってくれて助かった…

コメント

2017.6.27. めんそーれ。

2017-06-27 08:38:27 | 日記

6月の前半は無傷で試合を消化していきましたが、
タイガース戦から、ドラゴンズ戦、そしてリーグ戦再開後のホークス戦と
3カード連続で1勝2敗の負け越しで貯金を吐き出す期間が続いています。

ここいたが本当に踏ん張りどころ。
今日から一応ホーム扱いなのですが、今日と明日は沖縄開催ということで、
ビジターとまではいかないまでも、中立地みたいなもんです。

金曜日に久しぶりにホームに戻ってくるのでここでまた仕切り直して貯金を作っていかないといかんですね。

ここまで今月の勝敗が11勝7敗1分で、残り3試合なので一応、残り3連敗しても11勝10敗で
月間の貯金が1つ上積みとなりますが、それじゃあイーグルスとホークスにどんどんn離されてしまうので、
残りの今月の試合(マリーンズ2連戦、バファローズ戦1試合)を最悪でも2勝1敗として
13勝8敗1分で6月の試合を終えてほしいところです。


今日と明日の試合はマリーンズがせっかく石川、涌井の両エースピッチャーのローテをずらして
こちらにぶつけてこないので、素直に2つ取らないといかんのですよね。

で、週末のバファローズ戦は一応3・4位の直接対決なので、ここで勝ち越しておくのも重要で、
そうすればバファローズも諦めてくれるんですよね。
下は見ないで、上だけを見て試合が出来るというもんです。

昨シーズンは交流戦のカープ3連戦での3タテからガタガタとチームが崩壊していきましたが、
今シーズンは「タイガース戦の負け越しがキーポイントだった…」とならないように、
踏ん張ってほしいところです。



コメント