お米のお菓子屋さん TROLLEY

お米でお菓子とパンを作っています。お米のお菓子って、素朴でなんだか懐かしい味。なんと、お米も作ってしまいました。

田んぼの作業は順調です。

2012-06-20 21:55:37 | 日々のこと
昨晩の雨は秋田では風も強く吹かず、大きな被害はありませんでした。

今朝、田んぼの見回りに行ってみると、12日に植えた黒豆が芽を出していました。


水をやることができないので、芽が出る時期はお天気におまかせ。
まだかなまだかなと思っていたら、やっと出てくれました。よかった。
これがすくすくと成長して夏には枝豆になり、秋には黒豆になるのです。

田んぼにはいろんな植物があります。
これはなんだかわかりますか?


おいしそう。。??
だけど食べても甘くも酸っぱくもなく味のない「へびいちご」。
かわいいのでおままごとには使えるかも。


今日は末っ子の妹からきた電話がおもしろかったのでちょっと書きます。
末っ子の妹は秋田から離れて暮らしたことがないので秋田弁です(注

妹「さっき、新国道どご車ではしっでらっげ、大変だこどあっだ!」
(訳:さきほど、新国道を車で走っていたら、大変なことがあったの!)

わたし「なしたって」
(訳:どうしたの)

妹「なんと!歩道どごカモシガあるってだ」
(訳:なんと!歩道をカモシカが歩いていたの!)

わたし「あぃ~んだ!んで、写メどったが?」
(訳:ほんとに?それで、写メ撮ったの?)

妹「そいがや、どでして撮んの忘れだ」
(訳:それがさー、あまりにびっくりして撮るの忘れたのよ)

わたし「あぃしがたね。見だがったぁ~」
(訳:それはしかたないなぁ。見たかったー)

妹「せば、次は動画撮らねばねな。」
(訳:それでは、次は動画撮らなきゃね)

わたし「次だば、ねべ」
(訳:次はないでしょう~)

妹「んだな」
(訳:そうだね)

と、いうところです。

新国道とは、秋田の中でも田舎とはいいがたいところで、発展している場所です。
その車がびゅんびゅんと走っている道路のわきの歩道を野生のカモシカが歩いていたんですって。
その後どうしたのか気になるところです。

カモシカはわたしの高校ではたまにグランドを走っていましたよ。
高校は自然に囲まれたところにありました。

おまけ
あさつきの花


栗の花
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田植えが終わりました。

2012-06-13 21:53:02 | 米づくり
秋田は最近毎日暑い日々が続いています。
天気予報を見ると今日は東京よりも5℃くらい暑かったみたいですね。
夜はまだ少し冷えます。

6月1日から始まった田植えは順調に進み、4日間で無事に終わりました。


我が家は15ヘクタール(東京ドーム約3.5個分)の田んぼで作業しているので、苗を作る箱の数もたくさんです。
苗は田んぼの準備ができるまで専用の場所でこんな感じで作ります。
ビニールと板を使ってプールを作り、水を張って田んぼに近い状態で種から苗を育てます。
今年は3460枚作りました。


田植え機で田んぼに苗を植えていきます。
一度に苗箱10枚分を植えられる機械を使います。


毎年同じことをしているようですが、育ち方はその年によってさまざま。
気候やタイミングなどで毎回まったく同じようにはなりません。
そのたびに試行錯誤して育てていきます。
心配をしたり苦労をすることもありますが、毎回違うからこその面白さがある!と父は言います。

植えたからにはあとはお米自身の力でどんどん育ってくれることでしょう。
今年もおいしいお米がとれますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加