お米のお菓子屋さん TROLLEY

お米でお菓子とパンを作っています。お米のお菓子って、素朴でなんだか懐かしい味。なんと、お米も作ってしまいました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

田んぼの作業は順調です。

2012-06-20 21:55:37 | 日々のこと
昨晩の雨は秋田では風も強く吹かず、大きな被害はありませんでした。

今朝、田んぼの見回りに行ってみると、12日に植えた黒豆が芽を出していました。


水をやることができないので、芽が出る時期はお天気におまかせ。
まだかなまだかなと思っていたら、やっと出てくれました。よかった。
これがすくすくと成長して夏には枝豆になり、秋には黒豆になるのです。

田んぼにはいろんな植物があります。
これはなんだかわかりますか?


おいしそう。。??
だけど食べても甘くも酸っぱくもなく味のない「へびいちご」。
かわいいのでおままごとには使えるかも。


今日は末っ子の妹からきた電話がおもしろかったのでちょっと書きます。
末っ子の妹は秋田から離れて暮らしたことがないので秋田弁です(注

妹「さっき、新国道どご車ではしっでらっげ、大変だこどあっだ!」
(訳:さきほど、新国道を車で走っていたら、大変なことがあったの!)

わたし「なしたって」
(訳:どうしたの)

妹「なんと!歩道どごカモシガあるってだ」
(訳:なんと!歩道をカモシカが歩いていたの!)

わたし「あぃ~んだ!んで、写メどったが?」
(訳:ほんとに?それで、写メ撮ったの?)

妹「そいがや、どでして撮んの忘れだ」
(訳:それがさー、あまりにびっくりして撮るの忘れたのよ)

わたし「あぃしがたね。見だがったぁ~」
(訳:それはしかたないなぁ。見たかったー)

妹「せば、次は動画撮らねばねな。」
(訳:それでは、次は動画撮らなきゃね)

わたし「次だば、ねべ」
(訳:次はないでしょう~)

妹「んだな」
(訳:そうだね)

と、いうところです。

新国道とは、秋田の中でも田舎とはいいがたいところで、発展している場所です。
その車がびゅんびゅんと走っている道路のわきの歩道を野生のカモシカが歩いていたんですって。
その後どうしたのか気になるところです。

カモシカはわたしの高校ではたまにグランドを走っていましたよ。
高校は自然に囲まれたところにありました。

おまけ
あさつきの花


栗の花
コメント   この記事についてブログを書く
« 田植えが終わりました。 | トップ | 秋田のみどころ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事