雲の上には宇宙(そら)

 雪国越後にて、30年ぶりに天体写真に再チャレンジ!

雲の写真( にっくき雲なれど・・)

2019年12月08日 | 我が家の四季
雲予報を見る気にもならない中で、もう月が太くなってしまいました。
雪の方はまだ先日みぞれが降った程度ですが、星はもう望み薄。
12月の撮影実績は昨年は0夜、一昨年は1夜だけ。
そんな日本海側の冬の空ですが安定した晴れがないだけで
たまに雲が切れることもあります。
そんな時はきれいな夕焼が見れることもあります。
昨日の夕方に自宅2階から撮った西空です。
2019年12月 7日 16h34m  2枚の画像を パノラマ結合

他にも自宅から撮った夕方の雲の写真が
2019年11月30日 17h04m  不気味な雲の色が気になって

2019年 9月 2日 17h58m  にっくき雲は西からやってくる

2019年8月 9日 19h00m いつもの2階の窓から

2019年9月23日 17h52m  2枚の画像を パノラマ結合
残念なのはきれいな夕焼雲の夜は星の撮影は期待薄なこと。

きれいな夕焼だけでなく、空を見上げる事が多い趣味のためか
雲の写真は結構撮ってました。
星枯れの時期につき 次回も ”雲” で行こうかな?

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
残っていた冬を迎える行事の
冬タイヤへの交換は木曜日に小雨降る中 決行。
これでいつ雪が来ても大丈夫 ・・のはず

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へにほんブログ村
いつもポチッとありがとうございます。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント   この記事についてブログを書く
« 欠けている冬のダイヤモンド... | トップ | 満月期につき晴れてます。(... »

コメントを投稿

我が家の四季」カテゴリの最新記事