雲の上には宇宙(そら)

 雪国越後にて、30年ぶりに天体写真に再チャレンジ!

月齢13 南東部 動画処理(Lunar100 月の地形100選)

2019年12月25日 | 天体写真(月・惑星・彗星)
前回記事から一週間も経ってしまいましたが、今回は月面南側の動画処理画像になります。
前回の北東部は東西方向に長い(横長)モザイクでしたが、
今回は南北方向に長い(縦長)モザイクになりました。


1分録画の13カットをつなぎ合わせた 欠けている側の南部の処理画像です。
月齢13 (南東部)
( 画像クリックで元画像の50%サイズまで拡大できます )
DATA: 2019/12/ 9 22:57’~24:50’ (1分間動画)x 13モザイク
VC200L+EF1.4x(合成f=2,520mm)  ASI 224MC
Firecapture(録画)
AutoStakkert(1000フレーム/約2000フレーム) RegiStax6(Wavelet処理)

今回も Lunar100 月の地形100選 の対象を
モザイクする前の縮小なしの元画像でピックアップしてみました。

 ( 画像クリックで縮小なしの拡大表示できます )

L13 Gassendi(ガッサンディ)  ■ L44 Mersenius(メルセニウス)
L91 De Gasparis Rilles(デ・ガスパリス谷)
L13 ガッサンディのクレーター内にも複雑に入り組んだ細い谷が見えます

L39 Schickard(シッカード)
L39 シッカード は直径212kmの巨大クレーター

L30 Schiller(シラー)  ■ L43 Wargentin(ワルゲンチン)
L59 Schiller-Zucchius basin(シラーズッキウスベイスン)
月の縁のクレーターは細長く見えるのですが、L30 シラー は実際に細長いクレーターです

L54 Hippalus Rilles(ヒッパルス谷)  ■ L60 Kies Pi(キースπ)
L81 Hesiodus A( ヘシオドスA )  ■ L84 Pitatus(ピタトス)
L60 キースπ は小さなドームなのですが、拡大不足と影が出ない月齢のためこの画像では白いしみにしか見えません

L6 Tycho(ティコ)  ■ L9 Clavius(クラビウス)
もっと若い月齢なら 影がくっきりとして 小さなクレーターまで明瞭に見ることができます

たった一夜の撮影でLunar100のうち
1/4の25対象も紹介できるとは思っていませんでした。
これまでは 明るい月は邪魔者と思う事が多かったのですが、
Lunar100の存在を知った事により
拡大撮影をする目標ができました。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今年は雪はまだなのですが、週間予報では星は無理。
9日に撮ったこの月が今年の撮り納めになりそうです。
それよりも ついに隣の空き地の工事が始まった。
来年はどうなる?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へにほんブログ村
いつもポチッとありがとうございます。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

コメント   この記事についてブログを書く
« 月齢13北東部 動画処理(Lun... | トップ | 「天体アルバム2019」 7... »

コメントを投稿

天体写真(月・惑星・彗星)」カテゴリの最新記事