おとろ日記

サンデー毎日な日々の生活を綴っています

大阪名物「若ごぼう」を丸ごと食べつくす!・・・きんぴら 佃煮 炊き込みご飯

2019年03月18日 07時50分06秒 | クッキング

 今月の料理教室で登場した「若ごぼう」が気に入ったので 再度家庭料理にチャレンジしてみました。
このごぼうは 大阪の八尾特産として知られ 主に関西で食べられてきた野菜で 食物繊維や鉄分が豊富な栄養野菜らしいです。

 

 この野菜の 主食材部分は茎なのですが まずは「きんぴら」を作ってみました。
茎と根っこ部分を 斜め切りにして しばらく水にさらしてアク抜きをします。

 

 これをフライパンで炒め チリメンジャコを加え 砂糖 醤油 味醂で味付けすれば完成です。

 

 次に 葉の部分でも一品作ります。
重層を加えた沸騰水にさっと潜らせてから 冷水でもみ洗いしてアク抜きをし 水気を絞りみじん切りにして
ごま油で炒め 醤油 味醂で味付けし 削りカツオをからませれば「葉の佃煮」の完成です。

 

 勿論「炊き込みご飯」も作りました。 具材は 若ごぼうの香りを殺さないように シンプルに油揚げと人参のみです。

 

 全体としてはこんな感じで 若ごぼうを 茎 根っこ 葉まで 無駄なく丸ごといただきました。

 

 関西地区での春限定野菜 香りも良く いずれの料理も美味しくいただきました。

 今シーズン 何度か我家の食卓にあがりそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 天守台からの眺めは中々です... | トップ | 春を探しに「くろんど園地」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クッキング」カテゴリの最新記事