みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

安倍内閣【災害防災】は自己責任と決定!反社大臣・武田防災相が千葉災害に冷酷発言連発!被害拡大は千葉が台風に慣れてないから、災害に備える努力を!自衛隊も早期撤退させた!ブルーシート未設置家屋が1715軒

2019-10-02 12:45:01 | 政治
安倍内閣は【災害防災】自己責任と決定!反社大臣・武田防災相が千葉災害に冷酷発言連発!被害拡大は千葉が台風に慣れてないから、災害に備える努力を!自衛隊も早期撤退させた!ブルーシート未設置家屋が1715軒もあるというのに、自衛隊の活動を終了させたというのである!千葉県に責任を押し付け、共済未加入者に自己責任をぶち、ブルーシート設置作業から自衛隊を撤退させていた! 安倍政権がいかに無責任な姿勢のままでいるか、それが可視化された!


安倍内閣“反社大臣”武田防災相が千葉災害に冷酷発言連発!「被害拡大は千葉が台風に慣れてないから」「災害に備える努力を」|LITERA/リテラ(記事は下記)

台風15号【自衛隊活用をしなかった安倍政権】千葉には自衛隊基地!ヘリを飛ばし房総半島の倒木・停電現場を掌握、陸上の倒木処理隊に指示を出せば数日で停電を解消することができた!突風70mだった!直後から5000人、1万人を軽く動員できる!最大10万人も可能だろう!安倍・日本会議の、自公内閣の防災対応の無責任にあきれるばかりである!記録15号台風と防災ゼロメートル地帯(下)<本澤二郎の「日本の風景」(3441)- みんなが知るべき情報/今日の物語





安倍内閣“反社大臣”武田防災相が千葉災害に冷酷発言連発!「被害拡大は千葉が台風に慣れてないから」「災害に備える努力を」(2019年10月2日)|BIGLOBEニュース


安倍内閣“反社大臣”武田防災相が千葉災害に冷酷発言連発!「被害拡大は千葉が台風に慣れてないから」「災害に備える努力を」

LITERA10月2日(水)6時59分

衆参災害対策特別委で冷酷発言した武田防災担当相(衆議院TVインターネット審議中継)

 千葉県を中心に大規模な停電をはじめ甚大な被害をもたらした台風15号だが、本日1日、ようやく国会では災害対策特別委員会の閉会中審査がおこなわれた。

 災害発生からもうすぐ1カ月を迎えるというのに、あまりに遅すぎると言うべきだろう。実際、千葉県では台風による農林水産業での被害額は367億6200万円(9月26日時点)にものぼり、同県の東日本大震災での被害額346億100万円を超えた。支援策の打ち出し・検討は喫緊の課題なのだ。

 だが、そんな切羽詰まった状況だというのに、きょうの衆参災害対策特別委では、新大臣である武田良太防災担当相から信じがたい言葉が飛び出した。

 きょうの審議では、当然ながら政府の初動対応の遅れに批判が巻き起こったが、武田防災担当相は非常災害対策本部を設置しなかったことを「総合的な判断」などと述べ、災害対応も「ベストを尽くしてきた」「次に備える」などと答弁。停電による熱中症の死者やブルーシート張りによる転落死まで招き、停電をここまで長期化させておいて「ベストを尽くした」とはよく言えたものだが、驚かされたのは、武田防災担当相のこの一言だ。

「今般、千葉県に起こりました災害につきましては、千葉県自体がですね、あれだけの台風、われわれ九州とは違いまして、非常に慣れていないという状況も作用したんだと思いますし」

 千葉県が台風に慣れていなかったから被害が拡大した……? 気象庁のデータによると、台風の上陸数が多い都道府県(1951〜2019年第7号まで)では千葉県は熊本県と並んで全都道府県のなかで第8位にランクインしており、けっして「台風に非常に慣れていない」県などではない。

 だいたい、今回ここまで被害が拡大したのは、首都圏を台風が通過した前日の9月8日に気象庁が「記録的な暴風となるおそれがある」と発表していたにもかかわらず、暴風に備えた対策を政府が怠ったからだ。それを象徴するように、13日の記者会見では菅義偉官房長官は今回の災害を「豪雨災害」と呼んだ。災害発生から4日も経ってもなお、暴風被害・台風被害を「豪雨災害」などと言っていたのである。

 そして、言うに事欠いて、「千葉県が台風に慣れていないから被害が拡大した」と防災担当大臣が虚偽の事実に基づいて言い訳する──。まったくいい加減にしろという話だろう。

 いや、耳を疑ったのは、この武田防災担当相の答弁だけではない。

 前述したように、今回の台風15号によって千葉県内の農林水産業の被害額は367億6200万円にものぼっているが、そのうちビニールハウスなどの農業施設関連では238億7000万円もの被害が報告されている。ビニールハウス被害では園芸施設共済に加入していれば補助が受けられるものの共済非加入者も多いため、野党からは手厚い補助を求める意見が出たが、公明党の参院議員である河野義博・農水大臣政務官はこう答弁したのだ。

「災害対策の基本は農業者の自助、共助の努力を土台といたしまして、法制度により国が保険料などについて国庫補助することにより確立してまいりました農業共済制度にございます」
「モラルハザードを防止し、農業者のみなさまが事前に災害に備える努力を促す観点からも、とくに災害が多発するなかでは、園芸施設共済に加入していただくことが重要と考えていることから、共済未加入者への補助率引き上げは現時点では考えてございません」

 千葉県は主要な農産物産出額では全国4位(2017年度)の農業県であり、「首都圏の台所」とも呼ばれている。その千葉県の農家がかつてないほどの打撃を受けているというのに、「災害対策の基本は農業者の自助、共助の努力が土台」「農業者が事前に災害に備える努力を」などと農家に“自助努力”“自己責任”を説き、共済非加入者への補助率引き上げを拒否したのだ。

●「台風10号で開いた関係閣僚会議をなぜ今回は開かないのか?」と追及された西村官房副長官は…

 悲鳴をあげる農家に対して血も涙もない答弁だが、驚愕の答弁はまだつづいた。千葉県では被害を受けた家屋のブルーシートの設置が遅れていると大きな問題になってきたが、なんと、昨日をもって自衛隊はその作業を終えてしまった、というのだ。

 これは無所属・小西洋之議員の質問に対する答弁で判明したのだが、昨日9月30日の時点で千葉県内のブルーシート未設置の家屋は1715軒、そのうち独居老人など自力での補修作業が困難な要支援者は32軒。一方、県内でブルーシート設置ができる自衛隊員の数は2000名いるという。そして、昨日は自衛隊員100名がブルーシート設置のために稼働したものの、「昨日の作業分をもって自衛隊が実施する箇所が終了したため、現時点では本日活動予定はございません」(菅原隆拓・防衛省統合幕僚監部総括官)と答弁したのだ。

 つまり、ブルーシート未設置家屋が1715軒もあるというのに、自衛隊の活動を終了させたというのである。

 これには小西議員が「自衛官にはまったく責任はないです。これは政府の責任です」と述べ、自衛隊の要請を求めたが、しかし、武田防災担当相は「自衛隊の活動は千葉県の要請に基づいておこなうというルールがある」「千葉県の要請が本日どうあったかということもいまから確認させていただく」などとまるで緊張感のない答弁をおこなったのだ。

 現在進行形の被害に対する対応も、この体たらく。無論、初動対応の遅れの象徴でもある関係閣僚会議が開かれていないことについても、無責任ぶりがあらわになった。

 国民民主党の奥野総一郎議員は「どうして台風10号では関係閣僚会議が開かれ、今回は開かれなかったのか。その違いは何か」と追及したが、これに対し西村明宏官房副長官は「どのような会議を開くかは被害状況を鑑みて判断している」などと述べ、閣僚懇談会でしっかり対応してきたと強調。関係閣僚会議と閣僚懇談会の違いについて訊かれると、西村官房副長官は「関係閣僚会議は特定の案件があったときに招集するものでございますけれども、閣僚懇談会は特定の案件というわけではなくて、まびろに開かれるもの」と説明した。

 繰り返すが、事前に気象庁が「記録的な暴風となるおそれがある」と発表し、その上、台風通過後には甚大な被害が発生していることが判明したというのに、なぜ「特定の案件」として関係閣僚会議を開かなかったのか。これではますます疑念が募るが、しかも西村官房副長官はその後、「特定の案件と認識しているからこそ、この閣僚懇談会においてしっかりとした議論がおこなわれている」と答弁。一体どっちなんだと言いたくなるが、ようするに、しどろもどろの状態に陥ったのだ。

●初動遅れのうえ、武田防災担当相の暴力団スキャンダル隠しで、災害対応のための国会も開かず…

 なぜこんな筋道が通らない話しかできなかったかといえば、それは初動対応を見誤ったことを安倍政権が自覚しているからにほかならない。実際、災害発生前日の先月8日には関係閣僚会議を開催する動きがあったというのに「大きな被害は出ない」として見送りにしていた上、9日には官邸幹部との会議で「2、3日で復旧するだろう」という見方を共有していたと、9月13日放送の『NEWS23』(TBS)が報じている。つまり、関係閣僚会議を見送り、被害発生後も甘い見通しで危機意識を持てず、被災地無視で内閣改造まで実施したという「危機管理の欠如」を認めるわけにはいかないために、〈大臣の所管に拘らず、国務大臣としての立場から自由で忌憚のない意見交換を行う場〉(内閣官房資料より)でしかない閣僚懇談会を、西村官房副長官はさも重要な場であるかのように取り繕っただけなのだ。

そもそも、この閉会中審査にしても、もっと早くおこなえたはずなのだ。しかし、きょうまで開催が遅れたのも、与党の要求があってのことだったという。

 被災地の要望などを踏まえた国会審議を早急におこなうべきという声はずっと起きており、9月17日におこなわれた衆院災害対策特別委員会の理事懇談会では閉会中審査を開催することで与野党が合意。しかし、立憲民主党・蓮舫議員の9月19日のツイートによると、〈与党から先送りしたい〉という申し出があったという。その理由は「(9月)27日で千葉県は停電解消見通し、1つの区切りを終わらせてから開会でいいのでは」というものだ。

 激甚災害指定を含め、迅速な対応が求められていたなかで「区切りがついてから」などと悠長なことをよく言っていられるものだが、じつはこれには別の理由があるのではと永田町では囁かれていた。その別の理由とは、“スキャンダル追及からの逃亡”だ。

 というのも、内閣改造直後の9月13日に「週刊朝日」Web版が、そして19日には「週刊文春」(文藝春秋)が、武田防災担当相をめぐる元暴力団関係者や反社会的勢力との関係について報道をおこなっていた。この追及を受けたくないために、自民党が閉会中審査の開催を延ばしたのではないか──そんな見方が出ていたのだ。

 大臣のスキャンダル追及を恐れて国会での被災地対応の審議を遅らせていたとすればとんでもない話だが、きょうの答弁をみているとそれも然もありなん。なにより、いまだに安倍首相は千葉県の現地視察さえおこなっていないのだ。

 そして、初動対応を見誤ったばかりか、千葉県に責任を押し付け、共済未加入者に自己責任をぶち、ブルーシート設置作業から自衛隊を撤退させていた……。きょうの閉会中審査によって、安倍政権がいかに無責任な姿勢のままでいるか、それが可視化されたと言えるだ。(編集部)


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

台風15号、安倍政権の【棄民政策】首相の【救援指示は発生4日後】 国民生活ないがしろ!関係省庁や自衛隊派遣でヘリを飛ばし災害情報を集めていれば!7日以上も経って河野防衛相が自衛隊が屋根にブルーシートをはると!大規模停電や断水、家屋損壊の被害長期化に安倍内閣に反省は…みじんもみられない!小泉進次郎の「自信に満ちた人口6千万人の国の方がよい」という発言、この発言は支配層特有の優生思想から来る人口削減計画に基づくもの! - みんなが知るべき情報/今日の物語






台風15号、海水温上昇も人工気象兵器【衛星からマイクロ波】安倍晋三一味!停電69万軒、2日目も復旧めど立たず千葉県!送電用鉄塔も倒れ停電一時93万軒!猛暑もエアコン使えず、水も断水!2人死亡58人けが!暴風被害甚大!太陽光発電衛星から送り出すマイクロ波ビームによって大気、海水度を加熱し温度を変更できる!プーチン大統領が示唆!2019年9月9日 - みんなが知るべき情報/今日の物語



【台風15号テロ】やくざ安倍内閣と【やくざ森田健作千葉県】史上最大の暴風雨被害に自衛隊支援を要請しなかった!千葉県には習志野に特殊部隊、木更津にヘリコプター、下総に航空基地がある!即日5千、1万人と動員すれば7日もあれば解消できたろう!ジャーナリスト本澤二郎/救助、被害状況把握、通信機能が自衛隊にはあるよね!- みんなが知るべき情報/今日の物語




唖然!安倍政権は【防災】など最初からどうでもよかった【今井絵理子】が防災担当政務官!千葉の現状見てこの起用は適材適所なのか【棄民政策・人工台風】の証明!9日の台風15号あと12日に発令!大災害がなかった事にする現代の棄民だ!日本国民の生命を「今井絵理子」に一身に預ける、もはや「自民党の国内テロ」に等しいんじゃね?お前何が出来るんだよ、不倫、家庭崩壊以外に何かしたんか、何で記者会見すらやらないの?現地に視察に行ったのか、マスコミはなぜ報道しない! - みんなが知るべき情報/今日の物語



台風15号大災害を無視する安倍政権、9日目に首相、災害派遣など自衛隊の活動ねぎらう!千葉県内停電なお7万軒超【助けて…SOSツイッター 投稿】屋根ブルーシートはりで死者、けが人多数!農林水産被害267億円余、過去10年で最悪!特産トマト・梨「全滅」も、農作物被害、千葉県全容つかめず!- みんなが知るべき情報/今日の物語



台風15号、安倍政権は国民を助けない!証明【災害対策本部】も立ち上げない!停電34万戸、断水、食料不足、通信遮断、猛暑4日目!自衛隊の大量出動もない!自衛隊は海外派兵のためにあるんじゃない、防災と非常時の救援のために存在する! 組閣なんざ後回しでいいんだ!県も官邸も動きが鈍すぎる!赤坂自民亭の教訓を忘れたか!- みんなが知るべき情報/今日の物語




安倍自民【日本破壊】台風15号、農林水産被害は総額316.1億円も拡大の見込み/9月19日時点/ニワトリ死に卵に打撃、出荷減り値上がり! 建物被害は2万棟以上の見通し! 特産トマト、梨も全滅!農作物被害、千葉県全容つかめず! - みんなが知るべき情報/今日の物語

人工台風15号【大規模停電】災害指揮官なき日本!なぜ安倍政権は自衛隊大量出動しない!ヘリ、ドローン等で空から被害状況、鉄塔、電柱被害を把握でき救助、復旧が早くできる!防衛省を創らない安倍晋三一味!神戸、東日本大震災など幾度も災害の経験を積みながら、なぜ支援体制が進化していないのでしょうか!通信がダメなら空がある!メディアも事件があるとヘリを飛ばすではないか!9月9日の早朝、暴風にあおられ女性死亡の情報だけでも私でも大災害と思ったのに、テレビは韓国玉ねぎ男だらけだった!- みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍晋三が何故【防災省】を創らないのか【人工災害テロ】がバレてしまうからだろう!災害頻発で注目、石破茂氏「防災省創設プラン」地震、津波、台風、異常気象、火山噴火、不正選挙! - みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します



コメント   この記事についてブログを書く
« 関電金品授受問題、子会社が... | トップ | 原発犯罪ムラ【関電】豊松元... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。