花恋人

山野草や蝶・トンボなどの昆虫、冬は野鳥です。


カントウヨメナです。(その11)

2018-11-05 | Weblog
ヨメナは中部地方以西、
カントウヨメナは関東地方以北に分布します。(図鑑)

従って、当地はカントウヨメナが、
その辺の野原に、ふんだんに自生します。
と、理解しています。交配種もある?(笑)

野菊シリーズの中で一番身近に感じます。

見分けのポイントは、よ~く観察して、
他種である、と同定する特徴が無ければ、
ほぼカントウヨメナではないかと推定します。

ここで、葉や花の特徴を述べるのは混乱し(自分が)、
くたびれますので失礼します。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« シロヨメナです。(その10) | トップ | 野菊、完(その12) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カントウヨメナ(^^)♪ (きなこ)
2018-11-05 14:32:51
胴ながおじさん こんにちは(^^)/
カントウヨメナ、可愛らしお花ですね
葉が小さいのが意外でした。
中部地方以西の分布でしたら、北海道では絶対に見られません
他にもたくさんの種類を見せていただき、ありがとうございます

バレエの鑑賞でしたか。
美しくリズミカルな動きを眺めて若返った?
若い頃に戻りたいとは思いませんが、肉体だけは10年前になりたいわ!!
今日は少しだけ歩きましたが寂しい森でした
きなこさん、おはようございます。 (胴ながおじさん)
2018-11-06 09:34:59
茎の上部の葉は、
小さくて、卵状長楕円形で、全縁です。

今日は雨。
そろそろ紅葉狩りを、と思っていたら
出鼻をくじかれました。

このところ待機がつづき、
在庫が心配になってきました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事