「徴用工」訴訟 新日鉄住金に損害賠償命じる判決 韓国最高裁 2018.10.30

2018-10-30 | 政治〈領土/防衛/安全保障/憲法/歴史認識〉
「(韓国による)請求権の話は終わった話だ」河野太郎外相 . . . 本文を読む
コメント

結婚式参列の義務も果たし終え、朝ゆっくり起きて、コーヒーとパン、サラダの食事…〈来栖の独白 2018.10.30 Tue〉

2018-10-30 | 日録
息子が「お母さん、誕生日だから」と、・・・コーヒーメーカーを . . . 本文を読む
コメント (2)

死刑囚 矢野治被告(確定後に2件殺害告白)…無罪主張の方針 2018/11/12 東京地裁初公判

2018-10-30 | 死刑/重刑/生命犯
2003年に前橋市のスナックで4人が死亡した拳銃乱射事件で死刑確定後、さらに2件の殺人罪で . . . 本文を読む
コメント

米国のユダヤ教会堂で銃撃 ユダヤ教徒を狙ったヘイトクライム(憎悪犯罪)か トランプ氏、死刑復活に言及 2018/10/27

2018-10-28 | 国際
現場周辺はユダヤ教徒が多く住む地域。犯人が建物に入った際、「すべてのユダヤ教徒は死ななければならない」などと叫んだとの情報がある . . . 本文を読む
コメント

サウジvsトルコ、対立の根源 著名ジャーナリスト殺害事件の裏に… 2018/10/27

2018-10-27 | 国際
サウジアラビアの著名ジャーナリスト、ジャマル・カショギがトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館で惨殺されたのは . . . 本文を読む
コメント

アメリカを侵す中国 その3 共産主義と統一戦線の歴史 2018/10/26 「古森義久の内外透視」

2018-10-27 | 国際/中国/アジア
.国際  投稿日:2018/10/26アメリカを侵す中国 その3 共産主義と統一戦線の歴史古森義久(ジャーナリスト・麗澤大学特別教授)「古森義久の内外透視 」【まとめ】・ベトナム戦争での勝者、ベトナム共産勢力は統一戦線方式の戦略 を使い大成功を得た。・中国共産党はこの方式の闘争をアメリカなどに仕かけ始めた。・統戦部は全世界で6千万ともみられる在外中国人の動員を強化 、世界に影響力広げていく。   . . . 本文を読む
コメント

安田純平さんめぐり激論 ネット「自己責任」VSジャーナリスト「擁護」  ダルビッシュ「ルワンダで起きたことを勉強してみてください」2018/10/26

2018-10-27 | メディア/ジャーナリズム/インターネット
ダルビッシュ、自己責任論に反対 「誰も来ないとどうなる」 . . . 本文を読む
コメント

寝屋川中1男女殺害事件 黙秘の被告が取材に応じる TBS NEWS 2018/10/25

2018-10-27 | 死刑/重刑/生命犯
山田被告は、結局、最後まで話しませんでした . . . 本文を読む
コメント

「富田林逃走(樋田淳也被告)」…男性巡査部長 スマホいじる「おとなしいし大丈夫」 2018/8/12

2018-10-27 | 社会
警部補は弁護士が訪れる前の午後7時20分から「休憩」に入り . . . 本文を読む
コメント

安田純平さん解放情報 2018/10/24  言語や地域情勢、交渉能力などに習熟した外務省、警察庁など政府機関出身者の「テロユニット」 「3億円」の裏事情

2018-10-25 | 国際
菅義偉官房長官は二十三日深夜、首相官邸で緊急記者会見し、内戦下のシリアに二〇一五年に入り、国際テロ組織アルカイダ系の「シリア解放機構」(旧ヌスラ戦線)に拘束されていたとされるフリージャーナリスト安田純平さんとみられる男性が解放され、トルコ国内で保護されているとの情報があると発表した。 . . . 本文を読む
コメント

安倍首相「一帯一路の件は、リップサービスをしているだけだ。中国にカネをやるわけでも出すわけでもない」

2018-10-25 | 国際/中国/アジア
一帯一路で急接近、日本人が知るべき中国の思惑 . . . 本文を読む
コメント

アメリカを侵す中国 その2 トランプ政権の最大課題 2018/10/24 「古森義久の内外透視」

2018-10-25 | 国際/中国/アジア
習近平氏は前述の統戦部を対外戦略にまで動員することを決め、グローバルにその組織を機能させるようになった。当面、その工作を実行する標的としてはアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マカオ、台湾などが浮上した。 だがなんといっても統一戦線の最大の標的は超大国のアメリカなのだという。当然ではあろう。 . . . 本文を読む
コメント

アメリカを侵す中国 その1 統一戦線工作 2018/10/22「古森義久の内外透視」

2018-10-24 | 国際/中国/アジア
投稿日:2018/10/22アメリカを侵す中国 その1 統一戦線工作古森義久(ジャーナリスト・麗澤大学特別教授)「古森義久の内外透視 」 【まとめ】・トランプ政権が前例のない対中強硬姿勢。中国の対米策謀も明らかに。・拡散する「ユナイテッド・フロント」。連邦議会でも対中警戒・対決気運拡大。・日本は対照的に対中「友好」。中国のみせかけの微笑に引き寄せられた観。  アメリカの対中国政策が歴史的な変化 . . . 本文を読む
コメント

天皇三代の素顔を知る側近が、大正天皇を最も評価していた理由 復刊 坊城俊良著『宮中五十年』2018.10.22

2018-10-23 | 雲上
明治・大正・昭和三代の天皇の人柄に間近で触れた彼の述懐は、自らの意思で「おことば」を発し生前退位を決めた今上天皇の心中、そして今まさに大きく変わろうとしている「天皇制」を考えるための、重要なヒントとなる。 . . . 本文を読む
コメント

寝屋川中1殺害 星野凌斗さん「首圧迫、窒息で死亡」大阪地検 訴因変更 2018.10.23

2018-10-23 | 死刑/重刑/生命犯
殺人罪で起訴された山田浩二被告について . . . 本文を読む
コメント