法相の「死刑執行見直し」発言、新たな国会の火種に

2007-09-29 | 死刑/重刑/生命犯
  (読売新聞 - 09月28日 21:13)  鳩山法相は28日の閣議後の記者会見で、死刑執行に関する制度の見直しについて、「できるだけ速やかに勉強会を開始したい」と述べ、改めて意欲を示した。  ただ、野党の法相批判に加え、政府内にも法相の対応を問題視する声があり、臨時国会審議の火種となりそうだ。  鳩山法相は、死刑執行を法相のサインなしに進めたいとした自らの提案について「人命を軽 . . . 本文を読む
コメント

死刑執行、省内幹部と勉強会 亀井氏との面会は拒否-鳩山法相  この国はどこへゆこうとしているのか。

2007-09-28 | 死刑/重刑/生命犯
 (時事通信社 - 09月28日 13:18)  鳩山邦夫法相は28日午前の記者会見で、死刑執行の在り方を研究する勉強会の概要を発表した。「法相が絡まなくても、自動的に客観的に進むような方法を考えたらどうか」との法相の問題提起を受け、死刑執行の状況や執行の手順を定めている刑事訴訟法の趣旨などを研究する。  メンバーは法相や副大臣、政務官のほか、法務省刑事局、矯正局、保護局の局長、担当課 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

中日新聞夕刊連載 諸田玲子著『遊女(ゆめ)のあと』

2007-09-28 | 本/演劇…など
 『遊女(ゆめ)のあと』256回(9月20日)  こなぎは、驚きの声をもらしそうになった。七十になるという老女ではなかったか。まさか・・・いくらなんでも若すぎる----。  華奢な女だった。長年、陽の光を浴びていないせいか、肌は人形のように白い。しかも艶めいていた。離れた位置からは、しみもしわも見えない。なにより驚いたのはその髪で、たっぷりとした黒髪をくるくると巻き上げ、髷に漆の櫛を . . . 本文を読む
コメント

14歳未満の事件に警察強制調査権、改正少年法11月施行

2007-09-27 | 社会
  (読売新聞 - 09月27日 10:50)  政府は27日午前の次官会議で、刑事責任を問われない14歳未満の「触法少年」が起こした事件について、警察に強制調査権を与える改正少年法・少年院法を11月1日に施行することを決めた。  28日の閣議で正式決定する。  同法は今年5月に成立。少年院送致の年齢の下限を「14歳」から「おおむね12歳」に引き下げることなども盛り込んでいる。 . . . 本文を読む
コメント (1)

橋下弁護士への損賠訴訟で口頭弁論「TV発言で業務妨害」

2007-09-27 | 光市母子殺害事件
 (読売新聞 - 09月27日 14:52)  山口県光市の母子殺害事件差し戻し控訴審の被告弁護団に加わる4人(広島弁護士会)が、テレビ番組内で橋下徹弁護士(38)(大阪弁護士会)に懲戒請求を呼びかけられたことで業務を妨害されたとして、1人当たり300万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が27日、広島地裁(橋本良成裁判長)で開かれた。  原告の1人、今枝仁弁護士が意見陳述し、「被 . . . 本文を読む
コメント (2)

季節と着物

2007-09-27 | 日録
 9月も残り少なになった。着物は10月から袷を着用しなければならない(着物の季節感=ルール)が、袷を着るには、まだちょっと暑い。帯も。  かといって10月に入って、絽や紗を着ている勇気も無い。この夏は殊のほかの暑さで、上布は着ないで終わった。季節がひと月以上ずれているようだ。夏の着物を着ることができない。 . . . 本文を読む
コメント

光市事件遺族本村氏の陳述 被告人の主張と対立する犯罪事実の存否に及んでおり法律的に疑念が残る

2007-09-27 | 光市母子殺害事件
http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/blog-entry-575.html <9月25日追記> 2点補足しておきます。 (1) まず、この被害者の意見陳述権は被害者の「権利」かどうかです。 刑訴法292条の2第1項は、裁判所は「被害者等」意見陳述の申出があるときは、公判期日においてその意見を陳述させるものと規定しています。「意見陳述の申出」 . . . 本文を読む
コメント (4)

パンフルートの調べと死刑囚の最期

2007-09-25 | 日録
    先週から思い出したように、またパンフルート(CD)を聴いている。清孝が亡くなった冬、私の魂を訪れて慰めてくれたパンの調べ。深夜、夜半、早暁にパンを聴くと、夜空を清孝と飛んでいるように感じた。室を暖めず、寒い清々しさのなかで、独りパンを聴いた。 パンのグレゴリアンに慰められ、バッハに慰められた。  清孝の最後の様子については、教誨師と所長から充分聞かせて戴いた。しかし、清孝が「合掌」では . . . 本文を読む
コメント

「法務大臣に責任をおっかぶせない死刑執行を」鳩山法相

2007-09-25 | 死刑/重刑/生命犯
9月25日12時19分配信 産経新聞 鳩山邦夫法相は25日の閣議後会見で、死刑執行に関して「法務大臣が絡まなくても自動的に(執行が)進むような方法を考えたらどうかと思うことがある」と述べ、死刑執行に必要な法相のサインがなくても自動的に執行が行われるようなシステムをつくるべきとする考えを明らかにした。問題提起としたうえの発言で、法務省に検討は命じていないという。  死刑執行については、刑事訴訟法4 . . . 本文を読む
コメント

中日 石井裕也 井端 ウッズ・・・みんなすばらしい。

2007-09-25 | 野球・・・など
【ドラニュース】中スポ竜ヘッドでV突進 M7点灯したぞ 最短30日に胴上げだ2007年9月25日 紙面から  中日に優勝へのマジックナンバー「7」が点灯した。24日の巨人戦(東京ドーム)、初回から打線が爆発し、森野将彦内野手(29)の適時打で2点を先制し、その後も着々と加点。守っては、先発の山井大介投手(29)が5イニングで4失点で降板もリードは守り、救援陣も踏ん張って7-5で勝った。早ければ3 . . . 本文を読む
コメント

光市裁判、木曽川・長良川裁判とメルトダウンする司法「世間はマスコミの第一報道で影響を受け・・

2007-09-25 | 光市母子殺害事件
http://www.k4.dion.ne.jp/~yuko-k/kiyotaka/kyouaku.htm (工事中) *大阪・木曽川・長良川事件 1994年9月28日から10月8日の11日の間に、少年が集団となって4人を死に至らしめた事件。これら事件は大阪府出身のKA(19歳)、名古屋出身のKM(19歳)、大阪府出身のKT(18歳)らが、9月28日、大阪道頓堀で26歳男性に言いがかり . . . 本文を読む
コメント

「凶悪犯罪」とは何か(1~4) 【1】3元少年に死刑判決が出た木曽川・長良川事件高裁判決『2006 年報・死刑廃止』

2007-09-23 | 旧HP原稿
『2006 年報・死刑廃止』特集“光市裁判 なぜテレビは死刑を求めるのか”より「凶悪犯罪」とは何か 光市裁判、木曽川・長良川裁判とメルトダウンする司法1、三人の元少年に死刑判決が出た木曽川・長良川事件2、光市事件最高裁判決の踏み出したもの3、裁判の重罰傾向について4、裁判員制度と死刑事件について 加藤幸雄(かとうさちお)日本福祉大学平川宗信(ひらかわむねのぶ)中京大学村上 . . . 本文を読む
コメント

事務所ネームプレートに傷 母子殺害、元少年の弁護士

2007-09-23 | 光市母子殺害事件
 山口県光市の母子殺害事件で、被告の元少年(26)の弁護団に加わっている村上満宏弁護士(愛知県弁護士会)の事務所のネームプレートが、何者かに傷付けられていたことが22日、分かった。村上弁護士の所属事務所は同日までに、器物損壊容疑で愛知県警に被害届を出した。  村上弁護士によると、所属する名古屋法律事務所(名古屋市中村区)の出入り口に掲示したネームプレートが、くぎのようなもので傷付けられているのが . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

光市母子殺害事件差し戻し審 卑見「命をもって償うしかない」か。

2007-09-21 | 日録
 実質審理が終わった。次回公判は10月18日に検察側、12月4日に弁護側の最終弁論がある。来春早々の判決言い渡しだろう。  最高裁は2006年6月20日判決言い渡しの中で、次のように結んでいる。 “刑訴法411条2号により原判決を破棄し,本件において死刑の選択を回避するに足りる特に酌量すべき事情があるかどうかにつき更に慎重な審理を尽くさせるため,同法413条本文により本件を原裁判所に差し戻すこ . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (1)

 光市母子殺害事件差戻し審  改めて死刑判決求める陳述

2007-09-20 | 光市母子殺害事件
<光母子殺害>遺族の本村さん、改めて死刑判決求める陳述9月20日21時14分配信 毎日新聞  山口県光市で99年に母子を殺害したとして、殺人や強姦(ごうかん)致死罪などに問われた当時18歳の元少年(26)の差し戻し控訴審は20日、広島高裁(楢崎康英裁判長)で3日目の集中審理を行った。遺族の本村洋さん(31)が5年9カ月ぶりに法廷に立ち、元少年を前に意見陳述。「心の底から真実を話していると思えない . . . 本文を読む
コメント