『きみは愛されるため生まれた』

2006-04-30 | 日録
 昨年12月だったかに出版された河野牧師のブックレット『きみは愛されるため生まれた』を教会へ寄贈した。私ども(清孝と)のことも少し書いてくださっているのに、どうも気分が乗らなかった。失念していた。昨日、探し物があって書架をひっくり返していて目に付いた。今日教会へ持っていったのは、まったくの気まぐれである。  今日から岡山へ。さすらいペットのゆうちゃんを、本日から初めて遠くへ旅させようと思う。 . . . 本文を読む
コメント

帰省

2006-04-29 | 日録
 4/30~5/5 郷里へ。道中、さくらの余花や新緑を愛でたり温泉に入るのが楽しみ。母たちに会うのが楽しみ。 . . . 本文を読む
コメント

ホリエモンと司馬遷

2006-04-27 | 社会
堀江被告、保釈 勾留95日、深々と一礼 (朝日新聞) - goo ニュース 堀江被告、保釈 勾留95日、深々と一礼 2006年 4月27日 (木) 23:14  ライブドア前社長の堀江貴文被告(33)が27日夜、東京拘置所から保釈された。証券取引法違反の容疑で1月23日に逮捕されて以来、勾留(こうりゅう)生活は95日に及んだ。  納めた保釈保証金は3億円。東京地裁がこの日午後7時ご . . . 本文を読む
コメント

五木寛之さんの『蓮如物語』(角川文庫) / 『仏教のこころ』講談社こころの新書

2006-04-27 | 仏教・・・/親鸞/五木寛之
  五木寛之さんの『蓮如物語』(角川文庫)を読了し、岩波新書『蓮如』、講談社こころの新書『仏教のこころ』を購入した。       『仏教のこころ』から p176~  ずいぶん前になるが、私はふと思いたって山科の蓮如上人の墓をおとずれた。すでに日射しには初夏の気配が感じられたが、洛東へ抜けてゆく山裾の道には、思いがけない桜の余花が新緑のあいだに見えたりする季節だった。(略)蓮如の墓所 . . . 本文を読む
コメント

<共謀罪>衆院法務委で審議が紛糾、どこが問題か

2006-04-24 | 政治
(毎日新聞 - 04月21日 19:30)  犯罪の実行を事前に話し合っただけで処罰できる「共謀罪」の審議が21日の衆院法務委員会で始まった。審議入りに抗議する野党委員が委員長席に詰め寄るなど紛糾し、今後の審議も波乱含みだ。共謀罪への懸念は与党側も認めており、処罰範囲を限定する修正案を同日提出した。民主党も独自の修正案を出す方向だ。共謀罪のどこが問題になっているのか。 ■適用団体は? 「政府や企業 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

横浜から帰った。 新庄剛志♪  最高裁結審

2006-04-21 | 日録
 6日ぶりにパソコンに向かっている。  16日から長男の所(横浜)へ行っていた。男の一人暮らしゆえ、おまけに残業が続いていたとかで、家の中が雑然としており、片付けに忙殺された。くたくたになった。夜CSでドラの対ヤクルト戦(松山)と対阪神戦(ナゴド)を息子と観戦するとき、束の間、座っていたという感じ。たまたま日ハム新庄剛志のホームランと引退表明も見届ける事ができた。これは記念的だ。新庄!何をしても . . . 本文を読む
コメント

それでも愛されるか

2006-04-14 | 社会
以下は、本日の中日新聞新聞【銀幕 こころの旅】からの抜粋である。  認知症の代表格・アルツハイマー病は、脳が萎縮していく病気です。進行すると、鏡に映る自分さえ見分けがつかなくなってしまいます。この病気をテーマにした「きみに読む物語」(2004年・アメリカ)をご紹介しましょう。  80歳の老人が、記憶を失った妻に本を読み聞かせます。遠い過去の、切ない恋の物語です。  1940年代。アメリカ南部 . . . 本文を読む
コメント

「祖国とは国語だ」…ルーマニア出身の思想家シオランの言葉である。

2006-04-14 | 日録
 「祖国とは国語だ」。ルーマニア出身の思想家シオランの言葉である。山本夏彦著『一寸先は闇がいい』で私はこの言葉を知り、感じ入った。日本の美しい言語、これこそ我が祖国だ。死語になった言葉が多い。 教育基本法改正案「愛国心」で、与党が合意をみた。ここに含まれる愛国とは、何をさしているのだろう。 日本の言葉、山河、今ほとんど散って新緑が広がっている桜・・・になら、私は限りない懐かしさを抱かないではいられ . . . 本文を読む
コメント

HP 手記を更新

2006-04-11 | 日録
 よく雨が降る。今朝夫を車で駅まで送り、緑地公園へ廻った。雨の中に桜花が霞んで見えた。此処へは数え切れないほど何度も来た。清孝は、勿論ここへ来たことはないのに、亡くなってからは、ここに来るとなぜか会えるような気がした。  このところ凝ってピアノの稽古をしており、頚と肩が痛む。今日はピアノのレッスン日だった。都心に向かう道、花に替わって緑が広がっている。  ミサ曲。イースターは207のシリーズを . . . 本文を読む
コメント

本日から公教会暦は聖週間

2006-04-09 | 日録
 先々週、聖心の布教姉妹会の修院長さんから異動(転出)のご挨拶を戴いていた。本日、ミサ後、新修院長さんを車でお送りした。「静かな教会ですね」とおっしゃった。先の戦争で被爆なさった方、とSr.熊からお聞きした。 教会暦は、聖週間に入った。  . . . 本文を読む
コメント

パピルス束は1700年前の「ユダの福音書」写本と確認

2006-04-07 | 社会
アサヒコム 2006年04月07日12時00分  米国の科学教育団体、ナショナル・ジオグラフィック協会(本部ワシントン)は6日、70年代にエジプトで発見され古美術商の手にあったパピルス紙の束が、同協会の支援を受けた専門家らによる修復・鑑定作業の結果、初期キリスト教の幻の外典「ユダの福音書」の約1700年前の写本であることが確認された、と発表した。  写本は、イエス・キリストを処刑されるよう . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

弾かれなくなっていたエレクトーン

2006-04-07 | 日録
 NHKのドラマ『純情キラリ』で、「オルガンも弾いてあげないと、かわいそう」と桜子が云っていた。  我が家でも7年前次男が高校(音楽科・ピアノ専攻)に入学し副科として電子オルガンを選んだため、新しくエレクトーンEL500XGを購入した。それに伴って、それまで弾いていたエレクトーンは部屋の隅に追いやられカバーを掛けられ電源も抜かれた。大学(作曲学科)に入ってからは、シンセサイザーがパソコンを引き連 . . . 本文を読む
コメント

岩瀬ぇ~、頑張れ!

2006-04-06 | 野球・・・など
 自分の手でメスを入れる。開幕から早くも2度の救援失敗を喫した中日・岩瀬仁紀投手(31)が5日、投球を緊急修正することを明かした。同日の横浜スタジアムでの横浜戦は降雨中止。同球場で軽めの練習で汗を流した岩瀬は、投球フォームを昨季までと同じセットポジション一本に戻し、盤石の守護神復活を目指すことを示唆した。 頭を冷やすには、ちょうどいい雨だった。雨の中でのキャッチボール、軽いランニング…。早々と試合 . . . 本文を読む
コメント

落合監督では勝てない

2006-04-05 | 野球・・・など
  昨夜馬鹿みたいにラジオの傍で5時間も喜んだり怒ったり、さんざ落合さんに弄ばれた末の今朝だ。引き分けでも褒めてやらにゃぁ、と監督は言ったらしいが、とんでもない。監督、辞めよ。選手を見る目を失った監督は辞めよ。あなたじゃ、勝てない。応援できない。 岩瀬は昨年でピークを過ぎた。昨年も後半はファンの期待に応えられなかった。そのことが落合監督にはわかっていない。選手のことが見えなくてどうして監督が務 . . . 本文を読む
コメント

障子紙の張替え

2006-04-04 | 日録
 2日朝、『ONE DAY』のデイジー図書凡例と校正漏れ訂正を録音して、ライトハウスへ送付。  昨日に続いて、次男の部屋(だった)の整理。本日は障子の紙の張替えと窓ガラスの拭き掃除。  実家のある市が一昨年来下水道にかかる工事をしており、わが実家の周辺の工事が20日頃になりそう、との電話が市役所の担当者からあった。門を開けておかねばならないので、16日のミサのあと帰省しようと思う。正直なところ . . . 本文を読む
コメント