和歌山カレー事件・林眞須美死刑囚から最近届いた手紙の中身 『創』編集長・篠田博之 2016/4/30

2016-04-30 | 死刑/重刑/生命犯
眞須美さんの闘いは、死刑確定者をめぐる新たな状況を作り出す可能性を秘めている . . . 本文を読む
コメント

桂歌丸「笑点」50周年で大喜利司会引退発表「体力の限界」2016/4/30 「これからも僕を叱って」円楽、涙

2016-04-30 | 本/演劇…など
笑点50周年記念スペシャル 日本テレビ系 2016年5月15日(日)17:00~18:00 . . . 本文を読む
コメント

埼玉・祖父母強殺(事件当時17歳)被告が手紙「自分のような居所不明児や貧困児童に関心を」2016/4/30 

2016-04-30 | 身体・生命犯 少年
「似た境遇の子供たちを少しでも生きやすくするため、(判決が変わる)わずかな可能性を壊したくないと考えた」 . . . 本文を読む
コメント

矢野治死刑囚の告白で見つかった(2016/4/19)遺体=「津川靜夫さん」と確認 殺人容疑での立件検討

2016-04-28 | 死刑/重刑/生命犯
死体遺棄罪の公訴時効(3年)が成立 . . . 本文を読む
コメント

田原総一朗氏は「僕は首相を3人失脚させた」と言う。それ(=マスコミ)は、どれほど大きな権力だろうか。

2016-04-28 | メディア/ジャーナリズム/インターネット
上から目線で権力を監視することや、とにかく反権力の姿勢をとることがジャーナリズムの本分だとは思えない . . . 本文を読む
コメント

生活の党の主浜了参議院議員 勇退表明2016/4/27 参院選立候補せず 後継候補に木戸口英司氏を指名

2016-04-27 | 政治/検察/裁判/小沢一郎/メディア
小沢王国 岩手 . . . 本文を読む
コメント

元裁判員・米澤敏靖さん苦悩「殺人行為だ」浮かぶあの顔…津田寿美年死刑囚(2015/12/18 死刑執行)

2016-04-27 | 裁判員裁判/被害者参加/強制起訴
名前と顔を出して話すのは、僕の苦しみも含めて知ってもらいたいから。裁判員裁判で初めて死刑が執行された判決にかかわった裁判員 . . . 本文を読む
コメント (2)

舛添都知事 公用車で毎週末、温泉地別荘通い『週刊文春』2016/5/5・12号/ 「問題ない。今後も継続」=知事

2016-04-27 | 政治
都内のハイヤー会社によると「都庁と湯河原の往復で約八万円かかります」というから、その総額は単純計算でも400万円を超える . . . 本文を読む
コメント

「長野3人強殺・死体遺棄事件」主犯格・伊藤和史被告の上告棄却 2016/4/26 死刑確定へ 

2016-04-26 | 死刑/重刑/生命犯
事件ではほかに3人が起訴され、1人は死刑、1人は無期懲役、1人は懲役18年がそれぞれ確定している . . . 本文を読む
コメント

身内だけでチェック “外部監査”なし 舛添要一都知事“海外豪遊”検討会にまた非難

2016-04-26 | 政治
米国出張でも、1泊15万円前後のスイートルームに5泊し、宿泊代だけで74万円。往復の飛行機はファーストクラスで225万円 . . . 本文を読む
コメント

舛添都知事 ソウル出張で韓国学校増設用地の斡旋決めた…訪韓(2014/7/23~25)費用、総額1007万円

2016-04-26 | 政治
朴大統領から韓国人学校の整備について支援を要請されると、その場で「全力を挙げてやる」と約束 . . . 本文を読む
コメント

発達障害者へ配慮なく=避難所入れず物資困窮―家族ら「無理解を痛感」・熊本地震

2016-04-26 | 社会
張り詰めた中で問題を起こせば地域に住めなくなる。避難所に入れない自分たちはどこにいけばいいのか . . . 本文を読む
コメント

「人の水もないのに犬に飲ませるのか」ペット同伴避難でトラブル 熊本市は「殺処分ゼロ」動物愛護先進都市

2016-04-25 | 社会
愛犬のマルは避難生活でも欠かせない存在、「家族の一員だから一緒にいないと精神的にもたない」 . . . 本文を読む
コメント

石巻3人殺傷事件(裁判員裁判で初の少年死刑判決) 上告審弁論2016/4/25 弁護側、死刑回避求める

2016-04-25 | 身体・生命犯 少年
「犯行当時は18歳になったばかりで未成熟だった。計画性も乏しい」 . . . 本文を読む
コメント

国連特別報告者デビッド・ケイ氏(2016/4/12~19 日本訪問)とは何者なのか 実態と乖離した報告

2016-04-25 | 政治〈領土/防衛/安全保障/憲法/歴史認識〉
放送法改正求めた国連報告者はだれの話を根拠にしたのか 日本の報道見損なうな . . . 本文を読む
コメント