被害者参加制度と付帯私訴制度

2007-01-31 | 裁判員裁判/被害者参加/強制起訴
「損害賠償命令制度」 . . . 本文を読む
コメント

認知症

2007-01-23 | 社会
 バリデーションという試み。その一つに、息も困難な患者の耳元で、彼女の愛唱した歌(賛美歌)を歌ってあげていた。徐々に息が整って安らかな表情になってゆく。話しかけること、患者の目線で会話をする、スキンシップ、音楽する。どれも、人間が人間らしく生きる印だ。______________________________________シリーズ 認知症のこころに触れる 第1回 ~バリデーション~専門家:高橋 . . . 本文を読む
コメント

ちいさなひとを見守ろう?

2007-01-22 | 日録
 『カトリック大阪教会管区部落問題活動センターたより』に続いて『カトリック部落問題委員会ニュースレター』が届いた。中央協議会司教委員会の部落問題委員会が東京中央協へ移って以来、大阪からと、二箇所から届けられるようになった(溜息) 。  大阪Sr.Rさんのほうからのニュースレターに、カトリック典礼聖歌400番「ちいさな ひとびとの」が取り上げられていた。  ある養護施設で ---- . . . 本文を読む
コメント

フリュティエ

2007-01-19 | 日録
 昨夜、実家の町内の婦人から℡があった。普段、留守宅ゆえ、種々のことをお願いしており、そのことだった。今月は難しいが、来月、帰省しようと思う。このようにして今年も過ぎてゆくのだろう。何度も行ったけれど、フリュティエへまた母と行こうかな。寒い時期なので、風邪をひかせないように・・・。        http://www.fruitier.jp/ . . . 本文を読む
コメント

桑田君、応援している♪

2007-01-18 | 野球・・・など
 ずっと、気になっていた。1と8だね。これからも応援する♪ ___________________________ 桑田がパイレーツと契約!マイナー590万円、「すぽると!」で発表2007年1月18日(木) 8時1分 サンケイスポーツ   桑田真澄投手(38)が18日、米大リーグ・パイレーツと正式契約したことをフジテレビ系「すぽると!」に生出演し明かした。まずは年俸5万ドル(約5 . . . 本文を読む
コメント

ショパン ベートーベン 大中寅二

2007-01-17 | 日録
 ショパンのノクターン№20は、難しい。ベートーベンのソナタ№8には、癒される。いや、難しいノクターンにも、実は癒されているのだ。無心に(ではない。苦労しながら)稽古するときに、既に癒しが与えられている。№8の明るさは、どうだ。闇を突き抜けた明るさだ。ベートーベンの悲苦が、私を癒してくれる。  先日、夕刊に大中寅二氏のことが載っていた。「椰子の実」を作曲した人だ。生涯、教会のオルガニストだったと . . . 本文を読む
コメント

餌も与えられなかったろう

2007-01-15 | 社会
 殺処分と決まってからは、餌も与えられなかったろう。人類は罪深い。地球のため、他の生きもののためには、人類が滅びるのがよい。他の生きものの命を戴いて(奪って)己が命を繋ぐ。それにしても、罪深すぎる。哀れすぎる。 _____________________________ 1万2000羽の焼却処分開始=県内792農場「異常なし」-鳥インフルで宮崎県  (時事通信社 - 01月15日 2 . . . 本文を読む
コメント

ポーランド大司教ら相次ぎ辞任 / 驚くには当たらない

2007-01-15 | 社会
 司教とか神父とかいっても、特別立派な人たちというわけではない。こんな人たちが司牧だの説教だのといって、人を教導できると思ってる。 _______________________________ 秘密警察への協力告白、ポーランド大司教ら相次ぎ辞任 【ベルリン=三好範英】ポーランドのカトリック教会のワルシャワ大司教と、南部クラクフのバベル大聖堂の司祭が、共産主義政権時代、秘密警察に協力していたこ . . . 本文を読む
コメント (5)

辛抱

2007-01-15 | 日録
 今年から(1月7日)、ミサ曲を222~225のシリーズにした。グロリアを司祭は歌えないようだが、当分頑張ってもらうほかない。歌えないからといって敬遠していれば、いつまで経っても歌えない。 . . . 本文を読む
コメント

影武者徳川家康

2007-01-11 | 日録
 拙HP「読書note」に、 仙流斎さんのところから多勢おいでくださっている。それで、書き写し不足だけれど、『影武者徳川家康』をupした。『忠輝』に重なるところがある。 http://www.k4.dion.ne.jp/~yuko-k/adagio/hon24-kagemusha.htm   本日、ピアノ、初レッスン。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ちょっと厄介

2007-01-10 | 日録
 昨日はPCの最適化をした。何となく、軽くすっきりした気分♪  本日、内科を受診した。昨年秋から蕁麻疹に見舞われて幾度も皮膚科へ行っていたが、繰り返すので、何かいいことないかなと思い、内科へ。  アレルギーなので、一挙に解決、とはゆかないようだ。昨年から、風邪やら蕁麻疹やら、頻繁に訪れてくれて、体が随分と賑やかになった。 . . . 本文を読む
コメント

防衛省 インドの核保有容認 / 安倍晋三首相 集団的自衛権行使の研究を進める考え

2007-01-10 | 政治〈領土/防衛/安全保障/憲法/歴史認識〉
日本政府がインドの核保有容認へ、経済関係を優先(読売新聞-01月10日 03:11) 政府は9日、核兵器を保有するインドに対し、民生用原子力利用への協力として、日本企業が原子力発電所建設などに参入することを容認する方針を固めた。 具体的には、米国によるインドの民生用原子力利用支援やインドの核保有容認を盛り込んだ米印原子力協力協定への支持を表明することでこうした道を開く。核拡散防止条約(NPT)体制 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (2)

山岡荘八著『日蓮』

2007-01-08 | 日録
HP 読書note に 『日蓮』 up した。 p220~ 釈尊が生まれたときもそうであった。 それゆえにこそ釈尊は、こうして無限にくり返されてゆく業火からのがれる道はなかろうかと、城を捨てて山に入っていったのである。 そして何を発見されたか? この宇宙本然の姿を凝視しているうちに、自分だけが救われるということはあり得ないという「事実」に気づかれたのだ。 もともと宇宙は人も物もふくめた . . . 本文を読む
コメント

苦難

2007-01-06 | 日録
 正月二日夜、函館トラピスト修道院の客人、名古屋教区Y神父から電話があった。1時間ほども、話された。声に力が無い。  昔に遡るが、相馬司教さんが次の司教に野村神父を選んだ頃からY神父の下降線が始ったように私は思う。「野村司教」は実務型・実直ではあるけれど、私たち(正平委)にとっても、教会が冬の時代に入ってゆくような予感があった。「Y神父、大変だろうなぁ」といった思いが、みんなにあった。やがて相馬 . . . 本文を読む
コメント (1)

ハチドリの話

2007-01-04 | 日録
 春霞さんから[「東京新聞 筆洗」 ハチドリの話を聴いて、いたく感動した。  >>筆洗 (2007/1/1)  京都の名刹(めいさつ)大徳寺大仙院の名物和尚、尾関宗園さん…  京都の名刹(めいさつ)大徳寺大仙院の名物和尚、尾関宗園さんは豪快かつ優しい説法で知られる。「今この幸せを喜ぶこともなく/いつどこで幸せになれるか/この喜びをもとに全力で進めよう」。「今こそ出発点」と題した説法にはこ . . . 本文を読む
コメント