拳銃強奪犯を箕面市の山中で逮捕 飯森裕次郎容疑者 通報した父親 関西テレビ常務がコメント 2019/6/17

2019-06-17 | 社会 身体・生命犯

所持金は10万円 拳銃に実弾1発発射の痕跡 拳銃強奪

2019年06月17日 11時13分 毎日新聞

 
 逮捕され吹田署に入る飯森裕次郎容疑者=大阪府吹田市で 2019年6月17日午前(MBSテレビより)
 大阪府吹田(すいた)市の交番で警察官が刺され拳銃を奪われた事件で、府警は17日、逃走していた東京都品川区のアルバイト、飯森裕次郎容疑者(33)を強盗殺人未遂の疑いで逮捕した。同日午前6時半ごろ、現場から北に約8キロ離れた同府箕面(みのお)市の山中にいるところを捜査員が見つけた。容疑を否認している。所持していた拳銃から実弾が1発発射された痕跡があるが、人的被害は確認されていない。徒歩や電車で広範囲に移動していたとみられる。府警は詳しい動機などを本格的に取り調べる。
 逮捕容疑は16日午前5時40分ごろ、府警吹田署千里山交番の駐車場で、古瀬鈴之佑(こせすずのすけ)巡査(26)を包丁(刃渡り約16センチ)で複数回刺し、実弾5発が入った拳銃を奪ったとしている。「私がやったことではない。病気がひどくなったせいだ」などと供述している。所持品の中から、精神障害者保健福祉手帳が見つかっている。所持金は約10万円だった。
 古瀬巡査は7カ所以上を刺されて意識不明の重体のまま。胸の刺し傷は深さ約11センチに達していた。事件の約1時間半前から、飯森容疑者が現場の交番周辺をうろつく姿が防犯カメラに映っており、府警は強い殺意を持って計画的に襲撃したとみている。
 府警は16日に防犯カメラの画像を公開。飯森容疑者の父親から「息子ではないか」と連絡があり、府警が行方を捜していた。
 16日午後8時ごろ、箕面市内の山のふもとにある防犯カメラに飯森容疑者が映っており、捜査員が周囲を捜索。日の出を待って山中に入ったところ、ベンチで横になっている飯森容疑者を発見した。ポリ袋に入れられた拳銃がベンチの下に置かれていた。奪った際は実弾が5発入っていたが、4発しか残っていなかった。事件から約30分後、現場近くの住宅街で、複数の住民が大きな破裂音を聞いており、飯森容疑者が発射した可能性がある。
 関係者によると、飯森容疑者は東京都内のゴルフ練習場で働いていたが、今月12日から欠勤。14~15日、交番から約2キロ北の吹田市内のホテルに宿泊していた。
 事件直前の16日午前4~5時ごろ、交番の防犯カメラには飯森容疑者が周辺をうろつく姿が8回映っていた。その後、空き巣被害を装った虚偽の110番をしたとみられ、交番にいた警察官2人が現場へ急行。古瀬巡査が遅れて現場へ向かおうと、1人で交番を出たところを襲われたとみられる。
 事件後、現場から西へ約1キロ離れた同府豊中市内の駅周辺の防犯カメラが飯森容疑者を捉えていたほか、交番から北へ約4・5キロ離れた吹田市内の商業施設で服を購入する姿も目撃された。その後、箕面市内の防犯カメラに映っているのが確認されており、飯森容疑者は徒歩や電車で北へ移動したとみられる。【伊藤遥、土田暁彦】  毎日新聞

    ◎上記事は[@niftyニュース]からの転載・引用です
――――――――――――――――――――――――

逃走中の拳銃強奪犯を大阪府箕面市の山中で逮捕 父親は在阪メディア役員
〈週刊朝日〉2019/6/17(月) 7:14配信 AERA dot.

 大阪府吹田市の府警吹田署千里山交番前の路上で6月16日午前5時40分、古瀬鈴之佑巡査(26)が刺され、拳銃が奪われた強盗殺人未遂容疑事件で、府警は17日、東京都品川に住む飯森裕次郎容疑者(33)を箕面市の山中で発見、逮捕した。
 飯森容疑者は拳銃を所持し、拳銃に弾は4発、残っていた。強奪された時は5発で1発、使われた可能性があるという。

 
 事件直後、府警は千里山交番の防犯カメラに映った不審な動きをしていたメガネの男の写真を公開。手配写真の手の部分がボカされていた理由は、凶器とみられる包丁を持っていたためだという。写真公開が犯人逮捕につながった。
  飯森容疑者を早朝、現場近くの阪急電車「千里山」駅で目撃した住民はこう話す。
 「急に男の声で、うぉーという声が聞こえてなんだろうと思った。そのままホームに行き、電車を待っていると、何人もの人が『救急車を呼んで』『すごい血だ』などと言いながら、駅に駆け込んできた。改札近くに戻ったら警官らしき人が倒れていて周囲を人が囲んでいた。すごい血が流れていた。うぉーと叫んでいた男がやったんじゃないかと思った」
  防犯ビデオの公開直後から飯森容疑者の目撃情報が相次いだ。
 「公開すると、現場から2kmほど先にあるホテルに泊まった男ではないかという情報が寄せられた。調べると6月14日にチェックインした。防犯カメラの男に似ており、挙動不審でチェックインの際も周囲をきょろきょろと見まわしていたという。その後、報道を見た飯森容疑者の父親から、『うちの息子ではないか』との情報が寄せられた。さらに調べると、現場近くの量販店で血が付いた服を着て男が現れて衣料品を買っていたことが判明した」(捜査関係者)
  飯森容疑者の生まれは神奈川県だが、育ちは現場近くの大阪府吹田市だという。通報した父親は在阪メディア役員で、飯森容疑者は大阪府内の中学校から公立高校に進み、東京の大学に進学したという。
 「確か中学校時代から野球部にいて、かなりうまかった。勉強もよくできたし、いいやつだった。それがこんな事件を起こすとは思いもしないですよ」(同級生) 飯森容疑者は大学を卒業後、東北地方の民放テレビ局で仕事をしたが、なじめずに辞めたという。
  その後、東京に戻り、事件直前までは品川区内のゴルフ練習場で仕事をしていたという。職場の同僚がこう話す。
 「仕事はゴルフ練習場の清掃などで週5日くらい勤務のアルバイト。昨年11月から働いていた。普段は坊主頭にメガネをかけています。6月5日から沖縄に旅行へ行き、ゴルフをしてきたと話し、10日まで仕事をしていました。11日から病気が悪化したと休んでいましたが、15日夕方に電話があり、また仕事をしたいと言い、今後の勤務について相談をし、25日からバイトに来る予定でした。10日の勤務では、ニタニタしていて、少し普段とは違ったことが印象に残っていましたが、不審な様子はなかった。テレビで見て、犯人に似ていると思いましたが、まさかこんな事件を起こすとは思いもせず、驚くばかりです」
  古瀬巡査は包丁で胸などを7か所以上、刺され、病院に搬送されたが意識不明の重体という。(今西憲之)
 週刊朝日オンライン限定記事

 ◎上記事は[dot.]からの転載・引用です *強調(=太字)は来栖
...........
〈来栖の独白〉
>飯森容疑者の父親から、『うちの息子ではないか』との情報が寄せられた。
 日常は、一瞬にして喪われた。父親の胸中、察するに余りある。先般の元事務次官.熊沢英昭氏の長男殺害事件もそうだが、ほとほと、子を持つことは、恐ろしい。かたや、幼い我が子を虐待、暴行の挙句、死に至らしめる親がいる。・・・釈迦の言う、「この世は苦」か。

* 長男「うるせえぶっ殺す」運動会の音に  元事務次官.熊沢英昭容疑者「川崎のような事件を起こしたら…」 2019/6/3  
元農水省事務次官・熊沢英昭容疑者…書き置きに「殺すしかない」2019/6/3
44歳の死亡長男 傷は十数カ所 逮捕の元農水次官.熊沢英昭容疑者 強い殺意か「長男は引きこもりがちで家庭内暴力もあった」2019/6/3
8050問題の典型的な表れ方? 元農水次官、自宅で長男刺した疑い 逮捕 2019/6/1


NEWS 2019年06月17日 18時14分 JST  | 更新 2時間前

 吹田市・拳銃強奪事件、容疑者の父親の関西テレビ常務がコメント「未だ信じられない」(全文)

 

 大阪・吹田市の交番で、男性巡査(26)が刺されて拳銃が奪われた事件で、逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)の父親で、関西テレビの飯森睦尚・常務取締役が6月17日、コメントを発表した。
  全文は以下の通り。

 まずもって、重大な怪我を負わせてしまった警察官の方及びご家族様に対し、心よりお詫び申し上げます。一日も早く回復されることを心から祈っております。
 また、地域の方々をはじめ、多くの皆様にも不安を感じさせることとなりました。大変申し訳ありませんでした。
 このような事態となったことについて、大変驚いており、未だ信じられない気持ちがありますが、今後の警察の捜査にも全面的に協力する所存でございます。
   令和元年6月17日 飯森睦尚

  飯森常務が所属する関西テレビもコメントを出し、常務から「自分の息子である」と申告されたことを明かした上で、「突然の出来事に驚いておりますが、大変重大なことと受け止め、今後もマスメディアとしての社会的責任を果たし、視聴者の信頼に応えていきたいと存じます」とした。

    ◎上記事は[HUFFPOST]からの転載・引用です

――――――――――――――――――――――――
体に複数のたばこ痕 札幌の衰弱死女児 育児放棄、繰り返し暴行か 北海道新聞 2019/6/11

  

札幌2歳女児〈詩梨ちゃん〉暴行衰弱死事件 児相、警察の同行要請2度断る 2019/6/9
................
◇ 大阪枚方市〝パチンコ狂〟母親と内縁の夫逮捕 全裸浴室監禁「冷たい、寒いよ」男児の泣き叫ぶ声 2016/2/13 
鶴や雉(キジ)にも劣る人間の親たち…子を寒気にさらすどころか、炎の中に投じても恥じる様子もない  
皆川玲空斗君(3歳)を50㎝四方の檻で虐待死させた鬼畜親 排泄物を少なくするため食事は2~3日に1回 
東京 新井礼人君(3歳)虐待死 「ママ苦しい」 床に包丁、正座させて「かかと落とし」 放置--息してる 
3歳児虐待 藤本羽月ちゃん・新井礼人君 母親の交際相手(身長195㌢ 120㌔)が身長1mに満たない幼児に
......................

コメント   この記事についてブログを書く
« 元農水次官の息子殺害事件 ... | トップ | コーヒーに忍び寄る危機…歴史... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。