軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

アーカイブ・2

2013年04月12日 | 北軽井沢のこと
まだ、懐かしいというほど時間が経ったわけではないのですが

第一店舗のアーカイブを出したので
なんとなく第二店舗の写真もアップしてみました。





くりの木プラザが閉鎖になって
行く場所を失って途方に暮れていた僕に、声をかけてくださった
軽井沢高原ヴィレッジの社長ご夫妻。
本当に感謝です。ありがとうございました。

そして、それはそれは素晴らしい物件でした。

第一店舗を失った事を機に、軽井沢や草津に移転を考えていましたが、
突然の事で、予算も物件の当てすらもなく、考えが煮詰まっていて、
人生最大の危機を迎えていた僕にとって
願ってもいないほど、素晴らしい環境を与えて頂きました。
危機は思わぬ形で成長へ。僕は本当に幸せ者です。

この唯一無二とも言える存在感。
僕のお店を一段上のステップへ導いてくれた抜群の佇まい。

この第二店舗は僕に「成熟」と言う道を示唆し、
これなくして、今の自分は無かったのではないかと思えるほどのお店です。

自分の力だけでは絶対にできない事。
そういう物は確かにあって、
ここでの4年間の経験は、僕のかけがえのない財産になりました。





この温かみのある質感、振り返ってみると最高の舞台でしたね。




薪ストーブの炎がゆらゆら揺れて、日当たりも抜群。





武骨なワイン棚も良く似合いました。



この店舗の写真は、どの写真も自然に「暖かい色」を帯びて写ります。
それはホッと安らぐ空間である事の証し。
この柔らかい空気感がいい。

広大な庭からの美しい四季と、雄大な浅間山を眼前に望み、
まるで別世界の住民になったようでした。夢のような現実。

過去に戻る事はできないけれど
第一店舗、第二店舗、それぞれで学んだ事はとても大切で

時折振り返る事で、
そういう事一つ一つの積み重ねが、今の自分を形成しているのだと気付かされます。
それぞれの時代に感謝する気持ちを忘れずに、
これからも生きていきたいものです。

コメント

アーカイブ

2013年04月09日 | 北軽井沢のこと
この冬の寒い時期に、色々写真の整理なんかをやっていまして

出てきました。こんなの。





懐かしいね~。くりの木プラザの第一店舗。



これを、知ってる人は少なくなってきました…ような気がします(笑)
写真のプロパティを見ると2003年。もう10年も前です。



そうだよね。お店開業したの1999年だもんね。
初めてデジカメを買ったのが2003年だったから、それ以前の写真はフィルムです。
(これも早くデジタルデバイスに保存しないと…)

くりの木プラザは今「サニープラザ」と名前を変えて存在していて
この店舗の一部はまだ残っています。

北軽井沢から軽井沢に引っ越す前に一度だけ
一人でここを見てきました。

僕の原点をね。色々な事があったよなって。



こんな風にカウンターがあったんです。
オープンキッチン、これが僕の一番好きな形。
これこそが僕の基本形。
お客様と対話しながら、料理パフォーマンスを見せながら、調理する。
これこそ本物のキッチンスタジアムです。

この頃は年間で「一万人」ものお客さんが来てたんですよ~(笑)
一人で作ってました。
お客さんとも平気でしょっちゅう喧嘩してたけど、
その分、繋がりも深かった。

毎晩のように、
スタッフや友人と飲み会だったり、どんちゃん騒ぎをやったりして。

このお店の事を思い出すと、
どんな大変な事も乗り越えられるような気がします。

なんとなく写真遊びをしてみましたが
秘蔵写真がいっぱいあるので、
たまにはこういうのも楽しいような気がします。
コメント

北軽井沢と北欧の話

2011年02月04日 | 北軽井沢のこと

いきなりですが閑話休題。
ご近所のLuomuの森に行ってきました。


こちらの展示が2月いっぱいだと言う事と
久々の暖かい陽気に誘われて、ちょっとお邪魔してきました。



以前の日記でご紹介は書いたのですが、
予定より少しスケールダウンして
今、ルオムの森では歴史ある洋館を使った2階の展示スペースで
フィンランドの作家さんの作品やオーダーメイド家具などが展示されています。
とても素敵な展示でした。皆様にもお勧めできると思います。

今回は2階がメインのつもりでお邪魔したのですが



1階の薪ストーブの展示スペースやカフェも中々のものです。


こんなキッチンストーブがあったらいいなぁ。
ちょっとしたアイディアがコンパクトなボディにたくさん盛り込まれていて
熱効率も相当良さそうです。
デザインもモダンですね~。

社長ご夫妻をつかまえて、延々とお話に花を咲かせてしまいました
色々な話をする事で、ちょっと気持ちが楽になりました。
ホント、おしゃべりですみません…。
冬だから、
少し時間のゆとりがある時期だから、許してもらっちゃいましょう(笑)

フィンランド~北軽井沢
響き合いを大切にして。そんな言葉が聞こえました。

気候のよく似た二つの地域を、両想いにしようと活動しているルオムの森のスタンスが
この地域の新たな価値を見出してくれそうな気がして、
僕もなんだか楽しみです

コメント