軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

元気出して。

2013年03月08日 | 趣味・乗り物
フランス以来ちょっと元気ないな。
ヒマ過ぎだよ、お店。
さすがに言葉も出ない。

踏ん張りどころだね。
あと少しの辛抱。

他の事考えて気を取り直していこう。
と言う訳で、
今回フランスで借りた車の話。

「シボレークルーズ」なんとアメ車。
10年くらい前に日本でスズキのスイフトベースで出していた小型車と、名前は同じだけど別な車(大きさが全然違う)
日本では売っていない車です。


多分ターボ付き?のディーゼルで6MT。
力はそこそこ。燃費はかなり良かった。
幅がかなり大きいので、フランスの市街地の狭い駐車スペースでは本当に手こずりました。

やっぱりこのクラスの車ならガソリン車が良いかな。。
ヨーロッパのディーゼルは小型車にマッチしていると思います。

後ろはこんな感じ。

ごく普通のセダンです。

予約時点ではカテゴリー(サイズ)指定しかできないので、特に車種指定はしていないのですが
なんでだろ?フランスでフランス車を借りた事が無い(笑)
空港のHartzのガレージを見ても、あまりフランス車を見かけないような気がします。
何か理由があるのかな?

車にそれほど問題はないものの
やはり、レンタカーにスタッドレスが無いのは残念。
(※その代わり、フランス国内は乗り捨て料金がかかりません)
今回の旅は行く先々で雪に見舞われ、天気に恵まれませんでした。
逆にスタッドレスさえあれば、
雪を逆手に取って
雪の美しい風景を探しに出掛ける事ができたのにな。

必死に天気を調べ、
少しでも晴れている所を探しながら走りました。

こちらはゴルド。
プロバンスを象徴する町とも言える景観です。

アヴィニョンのサンベネゼ橋。


♪sur le pont d'avignon~on y danse, on y danse♪
寒くて踊っている場合ではありませんでしたが(笑)



こうやって、旅を振り返れば少しは気が紛れるけど、
今はあまり元気が出ない状態が続いています。

やっぱりお客様にお会いできるのが一番元気が出るんです。
コメント

今度は乗り物の話。走っていると思う事・その1

2011年01月27日 | 趣味・乗り物

しつこく乗り物話です(笑)

お節介ですよね。
でも、一人でも多くの人にドライブを楽しんでほしいな、と思っています

ヨーロッパを車で走ると日本の道路と「ここが違う!」って思う事がたくさんあります。
大抵は良い事。
走る事に関しては、圧倒的にヨーロッパは先進国です。
「車は速く走る道具」なんだなって思います。

車を作る技術とか、高速鉄道は日本もすごいなぁって思います。
便利なのですが、全体ではまだガラパゴス的なところがあるのかも…。

※大前提として英国以外のヨーロッパは右側通行なので
日本に当てはめると左右がアベコベになりますので
そこんとこだけ注意して読んでください。

一番有名なのは、ロータリー。
右へ右へと回るあの交差点。

利点はいっぱい。
4分の3周すれば左折ができる。(三叉路や五叉路なんてのもたくさんあるけどね)
4分の4周すればUターンもできる。
基本的に信号がないから(ある場合は厄介ですよ)
安全が確認できれば止まる必要がないなど、キリがない。

素晴らしいシステムなんだけど、
難点もいくつか。
高速を降りた直後や町に入る前後など、
たまに2連続とか3連続に当たる時があって
次々に突入すると目が回ります(笑)


暗黙?のルールも大切。
ロータリーに入ってすぐ「次の道へ右折」する時以外は
左車線からロータリー中央部(左車線)へ入らないといけない。
※言い換えれば、ロータリー内で一番右車線にいる時は次で出るのがルール。
交通量がある時に無視すると大変危険です。

明らかに安全な時は、手前で止まらない(追突されます)とか。
※「走ってきた道路に対してロータリーは優先道路なのですが
stop標識がない限り、停止の義務はないのです。

…落ち着いて考えれば当たり前の事です。

一番難しくて、厄介に見えるポイントこそが
「便利」につながっているから面白いのです。

次は、どうしようかな…高速道路編??

コメント

本当は乗り物大好き。

2011年01月22日 | 趣味・乗り物

すみません、お店とも食とも全く関係ない話で…

今回、飛行機は総二階建て、世界一大きい、あのエアバス-A380でした。
(アントーノフが先日墜ちてしまったので、名実ともにという事になってしまいました。)
いやはやデカい

ジャンボ(B747)ですら今だに半信半疑なのに(笑)
ホントにこれが空飛ぶのかな?って感じです。
…出発前にはyou tubeでひたすらA380の離陸シーンとか開発物語とか見ちゃいました。
心配と物好きの半分半分。

ま、僕の心配なぞ全くお構いなしに、いとも簡単に離陸しましたが
乗ってしまえばさすが最新鋭機、とっても静か。
当然エコノミー(でも2階席)ですが、足元も窓際も余裕たっぷり。
珍しくガラガラの機内は横に寝られるほどでしたけどね。。
i-touchは充電できるし、コンテンツのダウンロードもできるようです。


機内食はどこも似たり寄ったりですが
AIR FRANCEはアペリティフでシャンパーニュ(やや甘め)を頂く事ができるので
(ディジェスティフはコニャックです、ウシシ)
かなりご機嫌です。

今までお店のブログには相応しくないと言う理由で
乗り物ネタなんて書いた事なかったのですが
実はワタクシ、かなりの乗り物好きで、しかも横好きで、時にオタク。
車を筆頭に、飛行機、船、バイク、鉄道、ヘリコプターetc
こっちの方が料理よりネタがあるんじゃないかと思うくらいで(笑)


荷物もちゃんと乗り換えたかな~?


夜の国内線はビジネスマンでいっぱい。静か。


お出迎えはこの子たち。

興味のない方には本当にすいません。スルーしてください(笑)
このくらいにしておきます。。

コメント