川べのお茶

旧ブログから引っ越ししました。
仕事のこと、暮らしのこと、時々ぼやき(?)

いよいよです!

2018-12-06 | 現場のこと


ぴちっと美しく仕上がった基礎の上に土台が敷かれ、
先行配管、床下断熱施工、構造用合板の敷込みと
現場は進んでいます。


巨大なラップで丸ごと養生。



川島町・H様邸の棟上げ、いよいよです!
コメント

本日の納まり図

2018-11-30 | 現場のこと
近々棟上げ予定現場の納まり(おさまり)図です。



こちらは破風と通気の納まりを図示したもの。


実際にこのような納まり図を完成まで何十枚と書き起こして、
大工さんに指示を出し現場を進めます。
現場管理の監督たるもの、
職人さんに「おさまりが判らない」と言われたら
(言われなくても、ですが)
このように図面で示さなくてはなりません。
全て担当の監督の手書き、我が社の現場の「生命線」です。
コメント

掲載誌のお知らせ

2018-11-21 | お知らせ
suumo注文住宅「埼玉で建てる・2019年冬号」
本日発売です。



「実例ラインナップ」では
ゆったりとした佇まいの 青梅市・K邸、
「建築会社ラインナップ」では
和光市・H邸他当社施工例を掲載しています。

書店等でぜひご覧になってください!


もう「2019年」号です。
・・・押し迫ってまいりますねえ。



  
コメント

LIXIL体感ショールームへ。

2018-11-16 | 取材
この日は現在プランニング中のお客様をお招きして、
新宿のLIXIL体感ショールームに伺いました。


家づくりにあたっては
ランニングコストや健康への影響等、
断熱の重要さはあらゆるところで語られていますが、
これほど実感が伴わないものはない。
実際、住宅取得後のアンケートでも、
「やっとけば良かった」項目のトップですが、
「建てる前の希望項目」ではランキングの下のほうに位置してます。

住んでみて初めて分かる、しかし後からはなかなか手を入れ難い「断熱」の違い、
これを体感いただく、おそらく国内では一番進んだショールームです。




「昔の家」「今の家」「未来の家」と、
同じ環境下で断熱の違いを体感していただきます。


ご一緒したお客様のお子さんも、真剣。


気合入ってます。


参加されたお客様も
現在新居を検討中とあって、興味深くご覧になって頂けたようです。
「(断熱について)技拓さんが言っていたことが実感できました」とも。

建てる前はなかなか分からない断熱事情、
家づくりの参考になりましたら嬉しいです。

コメント

入間市・O様邸、取材です。

2018-11-13 | 取材
ちょうど1年前にお引渡しの入間市・O様邸に、
住宅誌の取材でお邪魔しました。



床のナラ無垢フローリングが良い色合いになりました。

いつもはお子様たちでにぎやかなO家、
平日の昼間とあって、しっとりと落ち着いた雰囲気です。



ご主人の書斎は珪藻土の壁と無垢の床材で。
心なしか空気が清々しいです。


O様邸は家族皆が楽しく暮らしやすく、がテーマの家。
吹抜やスリット階段などは敢えて設けず、
ある意味オーソドックスな家です。
その分、施工の丁寧さ、納まりの美しさが際立つ家であるように思います。
撮影のカメラマンさんが
「(新築なのに)何だか懐かしい家ですねえ」
とつぶやいていたのが印象的でした。


この家がどんなふうに編集されるのか、
とても楽しみです。
編集の皆さま、よろしくお願いいたしますね!
コメント