岩田家のガラス芸術 BLOG 岩田の事

炎の贈り物 藤七・久利・糸子が織りなす岩田家のガラス芸術

三越「春の染織逸品会」 帯の岩田とガラス作品 於ホテルニューオータニ

2022-02-09 08:56:31 | お知らせ
三越「春の染織逸品会」 


手織錦袋帯「水指」 帯の岩田


ガラス水指 岩田久利作 1988年制作
 
 京都西陣、「帯の岩田」は昨年百周年を迎えました。
初代・岩田藤治郎は岩田藤七のいとこにあたり、藤七・久利・糸子生前も何度かガラスによる帯の制作がありました。
このたびは百周年を記念して、新たに藤七・久利作品をモチーフにした様々な帯が制作され、展示会が開催されます。



 会 期  2022年3月12日(土)~3月13日(日) 於ホテルニューオータニ


           
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 謹賀新年 2022年 | トップ | 「岩田ガラス新収蔵品展」 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事