Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恐ろしい程の加速力!Husqvarna 701 SUPER MOTO

2016年06月19日 | ハスクバーナ情報

YOです!

先週の6/12は林道ツーリングで、中津川林道へ行ってきました。

私は愛用しているFE350を持ち出し、全行程380キロを走破してきました。
350ccの余裕は抜群で、ゆっくり走ることも、そして林道/高速道路を
ハイペースで移動することも、たっぷり湧き出るトルクで楽に走る事が
出来ました。

燃費も25km/lと250並みの好記録で、お財布にも優しい交通費で良い感じですね!

当日一緒に行ったハスクバーナの中では、最も排気量が大きいFE350でしたが、
今回、オフロード車の中で唯一モタードのM氏が所有するイタリアンハスクバーナ
SM250Rが参加頂きました。
モタード仕様のSM250で、ご本人もグループツーリング・林道ツーリングも初めてとの事。
始めはMさんも少々不安の様でしたが、意外や意外、特に大きな差がでる訳でも無く、
しっかり林道を走破できる実力を持っていました。(ご本人が上手?(笑))

そして考えたのが、Husqvarna 701 SUPER MOTOでも林道に行ける?と、
先ずはリアのスプロケットを42丁を47丁変更し、アクセルオンの時のきっかけを作りやすく
する為に改善しました。

そして走行したフィーリングは恐ろしい程の加速力!脳みそが後方に追いやられる感覚とはこのこと。
今までは燃費や騒音の問題などで、街中では6速に入らない程のハイギヤードなレシオでしたが、
5丁の変更は大成功で、街中のギクシャク感も消えて、アクセルオンで高々と持ち上がるフロント。
これが本来の姿か・・・(笑)

美しいオートバイ(デザインとカラーリング)なので、今すぐにオフロードへとは持込みませんが、
確実にモタード仕様でも充分にOFFロードを楽しむ事が出来きる素質を持っていて、小径ホイールでの
メリット(ロードでのコントロール性)も十二分に考えられ、頼もしいプレイバイクだと頭に浮かびます!

ぜひ、この車両は試乗可能なので、ゆっくりお楽しみ頂ければと思います!

 

こんな KTM 690 SMCR-RS(Rindo Special)バージョンの701 SUPER MOTO-RS なんて如何でしょうか?

コメント   この記事についてブログを書く
« カッコいいぞ!!ブルーのチ... | トップ | 6月12日 林道中津川 良い写... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ハスクバーナ情報」カテゴリの最新記事