ひまわりつうしん

雑記で~す。ドラマ「砂時計」から竹財輝之助さんを応援中。愛犬ミニチュアシュナウザーのヒメとの日々もつらつらと。。。
 

ありがとう

2014-11-19 23:30:22 | ワンちゃんとの日々
明日でヒメちゃんは11ヶ月になります。
先代犬のトモちゃんが亡くなった日からも11ヶ月目。

命日が近づいてきて。。。
あの頃の記憶がよみがえり、胸が苦しくなることが増えてきました。

トモちゃんは、12月10日、コタツを出した日に具合が悪くなって、
次の日から膵炎の疑いで入院して9日目の20日におうちへ帰ることなく亡くなってしまいました。

本当にショックで。。。
後悔で。。。
つらくて。。。

トモちゃんは、自分達を責めて苦しい想いの私達家族に
ヒメちゃんを紹介してくれたんだ。。。と今は思っています。

ネットでミニチュアシュナウザーのブリーダーさんを探しているときは、
夏になったら子犬を飼おうと思っていました。

でも、トモちゃんが引き合わせてくれました。
トモちゃんの命日に生まれた仔。
3匹兄弟。
女の子はヒメちゃんだけ。
くりっとしたかわいいお目目を開けた写真を見たときに、
この仔に会いに行かなくっちゃ!と思いました。

ヒメちゃんと過ごす日々に、
「なるほど。。。トモちゃんが選んでくれた仔だわぁ。。。」
と思わされて

トモちゃんは、私たち家族を支えてくれたそんなワンちゃんでした

ヒメちゃんは。。。

おてんば明るい完全に妹体質

でも、本当に、かわいくて。。。かわいらしい。。。

私たちを自然に笑顔にしてくれる仔です。

新聞で人生相談の答えだったかな?
「人は2度死にます。2度目は忘れられたとき。その人を思い出していればあなたの中で生きています」
そんなことが書いてありました。

ヒメちゃんと暮らす日々に、トモちゃんを想わない日はありません。
トモちゃんは、我が家では大切な存在で、一員です。

亡くしたワンちゃん、ネコちゃんを持っていらっしゃる方たちは、みなさん同じだと思います

いつもいつも。。。
毎日毎日。。。

トモちゃん、ありがとう
見守ってね

今日の写真は、

お昼散歩後のお疲れヒメちゃん



「疲れて動けません。。。」
チラッとカメラを見るも、リアクションなし

それから、やっぱり、海の写真はいいので。。。

初めての海。。。で、おすわりヒメちゃん。。。

おやつ♪おやつ♪

遠くてあまり、海をわかってない。。。残念な模様



海を見つめるヒメちゃんの図。。。とか撮れたらいいな~~~

腕が。。。

                                       

コメント (4)

生誕11年。。。

2014-07-11 23:31:21 | ワンちゃんとの日々
今日は、昨年12月20日に亡くなったトモちゃんのお誕生日でした。
元気だったら、11歳でした。

でも、ヒメちゃんはこの家にはいなかったんだよね。。。



トモです。
まだ2歳くらいのころ。
昼間は外を走っていました

なかなかお散歩行けないので、庭に太い針金を張って、そこにロングリードを通して、思う存分動き回っていました。
夕方になると、おうちへ入る生活でした。

この頃は、我が家は田んぼの中の一軒家。
トモちゃん思いっきり遊べました。
子供達も小さかったので、放課後はずっと子供達と外で遊んでいました。

髭も白くて、元気いっぱいで、家族が大好きで、我が家の警備のお仕事を10年間完璧にやってくれました。

いい仔だったな~~~

7月11日という日は、長男の生まれる予定日だった日なので、縁を感じました。
なので、忘れません。

今日はちょっとお花を買ってきて、(カスミソウ追加)
たくさんトモちゃんを思い出しています。
家族で思い出しています。
大切なワンちゃんです

トモちゃん、これからも家族を見守っていてね。
ヒメちゃんの避妊手術が近づいているので、守ってあげてね。。。

今日は、台風一過でものすごく暑かったですね~~~

ナニモデキマセン
ウゴケマセン

それでも、若い頃は
夏が大好きだった自分。。。

夏の楽しみもありますよ。
今日も、お風呂入って、すごくさっぱりして。。。
エアコンの部屋で涼んだら。。。極楽でした。

日中は、エアコン付けずに、窓全開にして、扇風機で、頑張ります

そんなヒメちゃん。。。



ぐて~~~

                                  
コメント

穏やかな晴れの金曜日

2014-04-25 16:05:06 | ワンちゃんとの日々
穏やかに晴れた金曜日。
2013.12.20も暖かい日差しの金曜日でした。
「あさいち」のゲストが東出さん。
終わるころ、「さあトモちゃんに会いに行かなきゃ。」と恋人に会いに行くぐらいの切ない気持ちで、動物病院に向かいました。
膵炎と診断されて、点滴治療のため入院してもう9日もたってしまって。。。
食欲がなく、元気が出ないトモちゃん。

もしかして。。。と号泣した火曜日の夜。
でも、絶対助かる!と家族で言い合って毎日、朝夕面会に行っていました。
面会して、おなかをずっとなでてあげて
「なおれなおれ」とおまじないをかけました。

金曜日。
「ウンチとおしっこをしてしまって汚れちゃったので、いま洗っているので、お待ちください。」
といわれ、待合室で何分か待っていたら突然呼ばれ、中に入ると、もう死んでしまったトモちゃんが。

「えっ!!」
「洗っていたら、心臓が止まっちゃって。まだ、帰ってくるかもしれないので、マッサージします」

獣医さんの必死の心臓マッサージが続きます。
「トモ。トモ。」
トモの耳元でささやき続ける私。
「ありがとう。ありがとう。トモありがとう。」
最後はずっとありがとうばかり。

トモは逝ってしまいました。

その日は動物病院はお休みで、若い先生と動物看護師さんが入院しているワンちゃんのお世話に来ていて、「面会はいいですよ」と言っていただいて面会に来ていました。
トモちゃんが亡くなったあときれいに体を洗っていただきました。
待合室には、暖かいお日様の光が降り注いでいて、私は一人で待っていました。

院長先生が血相を変えてかけつけて、中に入っていきました。
私は、夫や、長男、そして、心配してくれていたこの動物病院に行っているお友達に泣きながら
「トモちゃん死んじゃった」
と電話していました。

お休みなので誰もいない待合室。
ありがたかったです。
暖かい日差しもありがたかったです。

バスタオルに包まれて、さらさらの毛になったトモちゃんを助手席に乗せて車を出すとき、
院長先生と若い先生が並んで頭を下げて見送ってくれました。

やっぱりきらきらした光のなかでした。

今日の朝。
そんな場面を思い出しました。

今日のお天気、日差しがあの日に似ていたせいかもしれません。

あの動物病院は、トモちゃんがいつも行っていた病院ではありませんでした。
トモちゃんが具合が悪くて、ブルブル震えて病院に急いで行かなくっちゃと思った日が木曜日で、いつもの病院がお休みだったのです。
お友達からいつも聞いていた評判のいい動物病院へ行ったんです。
熱心な先生で、すぐいろいろな検査をしてくれて、膵炎ということで、入院することになりました。
連れて帰りますか?とも言われたのですが、膵炎という怖い病名だったのと、
自分が寝ずに看病したら、自分が倒れるんじゃないかという不安もあって(1年前に病気したので)
入院させました。

結局、初めて行った病院で亡くなってしまいました。

いつものお医者さんには、トモちゃんが亡くなった事を次の日お話しに行きました。
(尿結石の療養食をいつも買っていたので)

私の判断がトモちゃんを逝かせてしまったと思います。
その当時、勉強不足でした。

トモちゃんを亡くして、いろいろなことを学びました。
トモちゃんには、ごめんね。しか言えません。
虹の橋で再会したら、たくさんあやまって、ずっと一緒にいようと思います。

こんなつらいお話を書けるようになったのは、ヒメちゃんの存在のおかげです。
ヒメちゃんに癒されるとき、いつもトモのことを考えます。
ヒメちゃんの存在が、トモの存在でもある気がします。

だから、2匹飼いと同じなんです。
ずーーっとトモも一緒



トモ。。。

トモの写真がブログ村の私のページの写真で。。。見ていただけてとても嬉しく思っています。

ヒメちゃんは、最近とってもかわいくて(親ばか



激かわです

メロメロです

                                 
コメント

ワンちゃんのせいじゃなかったね

2014-02-22 23:46:27 | ワンちゃんとの日々
我が家の男性軍に

「竹財くん、結婚したって!」

と報告したところ、

「よかったじゃん。頑張ってやるんじゃない?」(仕事のことです)

と普通のリアクション

まあ、もう結婚して当たり前の年齢だったし。。。
本当に、いいご結婚だし。
いちゃもん文句のつけようもないんですよね~

でも、とられちゃった感、ありますよね(笑)みんなの輝くん

この複雑なファンの気持ち...時間が解決するんでしょうね

いよいよ、あと、1週間後にヒメちゃんがやってきます。

なんだか、ドキドキしてきました。
しつけとか、ヒメちゃんの命を守ることとか、楽しく笑顔で過ごすように楽しんで飼うぞ。。。とか、

いろいろ考えます。

我が家が、ワンちゃんがいない家になってはや2ヶ月。
 
ワンちゃんのゲージが消え、おしっこシーツもなくなり、食いしんぼうなワンちゃんが食べないようにと
食べ物に気を使うこともなくなりました。

私は、家のほこりもなくなるんだろうな~

と思っていたのですが
(けっこう、ほこりがすごかったんです
(掃除してください
いや、ほこりたまるんです。
だから、掃除。。。毎日。。。

ワンちゃんのせいじゃなかったね。

私もパパさんも洗濯物をリビングで干し(カーテンレールに引っ掛けておく)
2階のベランダへ運ぶんで

その綿ぼこりだったんですね

よく、ミニチュアシュナウザーは、毛が抜けず、お掃除が楽だといいますが、

その通りでした!

もちろん、季節ごとに毛が抜けたりすることもなく、本当に楽だったのですが、
少しは抜けて、ほこりを形成しているのかと思っていたんです。

ごめんね。ワンちゃん。

なので、お掃除はワンちゃんがいようがいまいがしっかりと。

1週間したら、にぎやかで、振り回されて、楽しくて、心配で、刺激的な日々がやってくるんだろうな。

また、きちんとブログに残しておきたいです。

トモちゃんから一言。



まったく。。。ぬれぎぬ着せられてましたョ

でも、いろいろやってくれたよね~~~イタズラ。。。

                                   

コメント

ワンちゃんの四十九日

2014-02-08 15:08:18 | ワンちゃんとの日々


全国的に大雪の土曜日になってしまいましたね

こちらの地域も珍しく雪が降っています。
積もったら、すごいことなんですけどね


昨日の2月7日がワンちゃんの四十九日でした。

写真は、亡くなって一週間めぐらいの頃のワンちゃんコーナー。

しまってあったちょっとしたミニテーブルにお花、お骨、遺影、ワンちゃんの毛、果物のお供えです。
(フードは尿結石の缶の療養食だったので、お世話になった病院に寄付して、もうないので
みかんは、大好きでした。
おねだりして一房貰うのが、ワンちゃんの冬の楽しみでした。

お花は、ワンちゃんが好きだったお庭に咲いている、さざんかなんかも飾ってます。

いいこと日記に記した「2014年、100の夢ノート」の夢。
(今のところ、まだ、7つしか思いついてません。控えめな私
そのなかに...

「花を飾る」

このワンちゃんコーナーには、花を絶やしませんよ
豪華なお花は無理ですが...かわいい花を飾りたいです。
その様子は、写真とってアップしたいです
花に癒されています

只今、このブログを始めてからずっと愛用している8年もののデジカメちゃん、バッテリーがダメになってしまっていて
パソコンに移すパワーが保てません。
電気屋さんにバッテリーを発注中です。

なので、少し前に撮った写真を載せています。
(昨日のひじきの写真もそうです

このワンちゃんコーナーの前に座って、
ワンちゃんの遺影の前で、お話します。
「ゴメンね~」「さびしいよ~」がどうしても多くなってしまっていたけれど、だんだん
「虹の橋で待っててね。」とか、
今日の報告とか、日頃の愚痴とか、いつもそばにいてくれている感覚で話しかけていることが増えました。

とっても、ささやかですが、私にとってホッとするコーナーです。

ワンちゃんはおうちに帰りたかったのに、帰れずに亡くなってしまったので...
おうちが大好きだったので...お骨はおうちにおいておくつもりです。

私達が天国へ行く時に、一緒に虹の橋を渡るので、その時にお墓に入ろうね。

でも、やっぱり、ワンちゃんがいない生活は、淋しすぎるので、
ワンちゃんの妹を我が家にお迎えすることになりました。

ワンちゃんが亡くなった日に生まれた女の子です。

次回、お話しますね。

「天誅」第3回観ました。

ラストが~~~

輝くん、かっこいい役。
いい役だ~~~

素敵でした

柳沢慎吾さんが主役!の回ってなかなかないよね~と思いながら、
楽しみましたョ
悪役の人が、半端なく悪いので、やられたときにスカッとしますね

今回は、子供の虐待。
テーマも今の社会問題が取り上げられていて、
ピン子さんのお説教も効いていて、いいですね。

楽しめるドラマですね

 

                                   



コメント

節分の思い出と足を曲げるくせ

2014-02-06 13:53:59 | ワンちゃんとの日々


3日たってしまいましたが、「節分」

豆まきをするとワンちゃんが「福はうち!」の豆を喜んで食べていたね~~~

と家族で思い出し、食いしん坊ワンちゃんを偲んで淋しくなりました

なんとなく、時間が過ぎて、夜11時過ぎ、

「豆まき忘れた!」

ということで、次男とひっそり豆まきしました。

豆を2.3粒、外へ。「鬼は外!」(小声)
廊下へ2.3粒。 「福は内!」(小声)

今年はいい年になって欲しいので、気持ちだけは...。

その後、次男とワンちゃんの話をしていたら、ワンちゃんのくせを思い出しました。

なぜか、片方の前足を曲げるくせ。
ぶりっこです

必ず曲げていて、かわいいのです

とても、なつかしくなって、写真を探したら、むかしむかし、7年前の写真にありました

ワンちゃんまだ若~~~い

それにしても。。。

立春の日から、寒すぎる
また、動けない冬眠状態になっちゃいます

                        

                           
コメント

4兄弟の実態(^^;

2014-01-16 23:03:52 | ワンちゃんとの日々
こんばんは

ブログにワンちゃんへの想いを書いて、少し救われました

これからも、時々、ワンちゃんのことブログに書かせてください

もちろん
ドラマの「天誅」のお話も書いていきますよ

今、私の最大の関心は、

「だれが、番宣をやるのか!?」

ピン子さんだったらすごい!

それとも、なさそうですか?

ワンちゃんが我が家に来た頃、10年前…

まだ、デジカメを持っていなくて、フィルム写真に残っています。

その写真をわざわざデジカメで撮って、アップしますね

ワンちゃんが来て1週間たった頃。



庭でワンちゃんと遊んでいます。



子供達、裸足だったり、ねこで遊んでいたり…(ねこって一輪車のことデス)

かなりワイルド



生後5ヶ月。
ゲージ暮らしだったワンちゃん…
こうやって、揉まれました

なので、やんちゃな犬になっちゃった

しつけとかしつけとかしつけとかちゃんとできず…です。

でも、楽しかったな~~~

3人と1匹。
一緒に育った日々でした

                          

コメント

4兄弟

2014-01-14 12:08:27 | ワンちゃんとの日々


実は、寒さもあって、まだまだペットロスです

ミニチュアシュナウザーブログを読みに行ったり、ペットロスのブログを読んだり…

「他にやることあるだろ~

と思うけれど、体も頭も動きません

たぶんに、寒いせいもあります
(寒いと冬眠状態…

写真は、10年前の12月にクリスマスプレゼントとしてワンちゃんが我が家に来た時の写真撮影
(年賀状の写真になりました

この日から、ワンちゃんは我が家の四男坊になりました

対面キッチンでお勝手仕事をしているとき、頭の中では、ワンちゃんがいる光景がはっきり浮かんできます。
リビングのドアを開けるとワンちゃんがいる気がします。

まだまだワンちゃんとの日々の感覚が残っています。

9日間も入院させて、結局死んでしまって…

ああ、せめておうちで死なせてあげたかったな~~~とものすごくつらいです
どんなに、帰りたかっただろう…

まさか、死んじゃうなんて思わなかった…
絶対元気になって帰ってくると信じていた…

でもそれは、ワンちゃんとのお別れをきちんと覚悟していなかったから、
受け入れられず、看取ることを避けてしまった結果だったな~~~と思うのです。

ワンちゃんとのお別れはつらいけれど、必ず訪れる…
それも、意外と突然に来る…
その時に、ワンちゃんを受け止めて、きちんと看取ってあげる覚悟…
いつも、しっかり持っていないといけません。

毎日2回お見舞いに行って、抱っこしてお腹をなでてあげていました。
食事を取らず、弱っていくワンちゃん。
点滴しているから大丈夫…
炎症が治まれば元気になる…
そう自分に言い聞かせて、悲しそうなワンちゃんをおいてきました。

一度家につれて帰る!という決断をしていたら、と思います。
でも、きっと、そのまま亡くなったら、「連れて帰ったから死んじゃった」と思ってしまったと思うので、仕方なかったと思います。

それでも!
やっぱり、ワンちゃんを家で死なせてあげたかった。
ゴメンね。
大好きなワンちゃん。

自分が後悔したので、ここに書いておきたかったことです。

ワンちゃんは、おうちで飼い主さんの腕の中で死なせてあげたい
そう思います。
                               
                            

コメント