gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

長崎の出津(しつ)教会堂・・・潜伏キリシタン

2018-09-29 15:00:43 | 旅行
30・8・29
JTBの世界遺産登録地を巡る旅に行ってきました。
旅の3日目です。
長崎の宿・・ザ・ホテル長崎BWプレミアコレクションを8時出発して
大浦天主堂、隣接するグラバー園を見学し2018年に世界文化遺産に決まった
出津(しつ)教会堂にやってきました。

島原天草の乱で
幕府は取締りを強化。
キリスト像の絵踏みや寺の檀家になることを義務ずける寺請制度を徹底し、
長崎の中心部からは
キリシタンは姿を消した。


中心部以外では
神父不在でも信仰を続ける
潜伏キリシタンもいた。




急な斜面の多い山奥でキリシタンたちはパンを焼いたりして
生活の足しにし信仰を続けたそうです。
ここのお家がパンなどを売ってたお家だそうです。


ここまで小型の車で入ってきましたが
道幅は狭くおまけに急な斜面でドキドキでした。



私財を投じて
出津(しつ)教会を建てたド・ロ神父の像がありました。
ド・ロ神父は39歳で着任してから35年間一度もフランスに帰らず
外海のために尽くしたそうです。




有田に向かいます。
楽しみなランチです。
車で90分走ります。







有田焼御膳です。





有田焼店舗見学へ。車で10分です。















コメント