gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

マクロスデルタ第13話の感想レビュー

2016年06月29日 23時05分48秒 | 現在放映中のアニメ
覚醒&機体変更回でした。
マクロスキャノン時に頭のパーツが壊れてしまうあたりは初代を彷彿とさせましたが、試合に勝って勝負に負けた的展開なので色々心配ですね。
ヘルメットが何回か映っていたキースよりも、小さい子を庇ったラグ娘々のお姉さんの安否が私、きになります!
しかし、ピンポイントバリア万能説がまた強まってしまった印象ですのう。
フレイアのダイビングはわりと予想できましたが、マクロスのダイビングは新鮮でしたw

艦長と王様の師弟対決が熱かったですし、マクロスだけでなく敵艦まで変形してしまうあたりも(・∀・)ニヤニヤしてしまいましたね。
戦力的に大きく差があるなりに一進一退の攻防で見応えがありましたが、そんな状況を安易にひっくり返してしまう兵器としての反応弾の存在は無粋というか、興ざめしてしまうところもあったり。
反応弾自体がマクロスシリーズの顔的な部分もありますし、その使用を読んで防ぎきった王様&巨大戦艦の強さもしっかりアピールされていて良かったですが、とりあえず未発見だった遺跡を出現させるところまでが統合軍の狙いだったみたいで、きな臭さが残りましたね。
裏でなんらかのやり取りであるのか、単純に王国側に解析させてから乗っとるつもりなのかは判りませんが、敵味方共に無差別な犠牲を出させた罪は重い気が。
変に執着せず、さっさと撤退してしまう統合軍の嫌なやつ度がまたたっぷり上がりましたわヽ(`Д´)ノプンプン

反応弾で機体消失→メッサーの機体を継承して再出撃の流れはいかにもドラマチックでしたが、その間にもミラージュにハグ→フレイアとエール交換と、着々と三角関係を進行させていくハヤテさん、マジフラグ建築士!
下心無しの天然なのが却ってたちが悪いですが、ヒロイン同士がお互いに嫉妬する様子が描かれていてヤキモキさせられましたね。
落下していくフレイアを、ハヤテではなくミラージュがキャッチしたのは少し意外でしたが、先にハヤテに言われた言葉をそっくりそのまま返すミラージュの様子が(・∀・)ニヤニヤでしたし、体は別の場所でも心は一つ!とばかりに、コクピットのハヤテを『ギュッとして~♪』しにいったフレイアの演出も心憎かったです。
実際、風を読んで機銃をかわす→キース撃墜まで果たしてしまったわけですし、ハインツの歌に割り込むようにその場を支配したフレイアのルンピカモードの歌声は、今後も反撃の鍵を握ってきそうかと。
キース無しの空中騎士団なら十分対応出来そうですし、某ミスター・ブシドーよろしく、キズあり仮面あり?的な姿で復帰してきたとしても、今までみたいにフルボッコにはならないはず。
まあ、ワルキューレ絶対殺すマンと化したボーグが白騎士二世になるのは少し荷が重そうですし、新体制樹立からそれほど間をおかずに新たな強敵が立ちふさがってきそうな予感ですね。
というか、メガネの人がメガネを変えたら悪人っぽくなってしまったのは一体……w
キースとも以前やり取りしていましたし、個人での独裁を狙ってという感じではなくて、王国の為なら汚れ仕事も辞さない覚悟を改めて見せた感じなのかと思いますが、果たして。

1クール目のトリを飾るに相応しい戦闘&ラブコメ進展でしたが、プロトカルチャーの謎は深まるばかりですし、星から追い出されて漂流状態になるっぽい等、なかなかに絶体絶命ですね。
やっぱり、帰ってくるまでに多少時間が流れて、その間に王国が遺産と歌声の合わせ技で人類洗脳→ヴァール化された元味方の大軍団が敵に!みたいな方向性かしら?
ハヤテがこのままメッサー機に乗り続けるのか、正式な新機体を手に入れるのかも気になるところですし、未だ覚醒には至らないミラージュとのコンビネーション完成がいつになるのか楽しみ。
まさか演出とはいえフレイアがスタンド状態でランデブー飛行するとは流石に想像外でしたし、若干、お株を奪われている感が。
ただ、ルンピカはすごかったものの、元々寿命が短い問題がありますし、力を使いすぎて死亡するフラグみたいなものもちょこちょこ積み重ねられている気がしますし、どうハッピーエンドでまとめるか楽しみですね。
反応弾をぽいぽい使っちゃう人類は確かに滅びても仕方ない気がしないでもないですが、言葉も通じるし、一度は手を取り合った仲ですから、なんとか和解までたどり着いていただきたいところです。


『アニメ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« マクロスデルタ第12話の感想... | トップ | 6月29日(水)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現在放映中のアニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事