Cockloft

趣味の道具や昔のノートなんかが散らばってる。
そんな「屋根裏部屋」。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋の夜長とPowerPop

2008-09-17 | LIVE
昨日はツアー三日目。
と言ってもつくば。

EVER POP SHOW
オーストラリアのパワーポップバンド
the wellingtons のJAPANツアーのサポート

ついに外タレと対バン。


さすが世界レベル。
最高に楽しいライブだった。
ウタ&曲がいい。
外人は何であんなに絵になるんだろうか。ズルイね。

Pink-HOUSEも、
負けないぐらいいいライブしてた。
パワーポップが熱い!


自分らの演奏はというと、
う~ん、まだまだ。
他のバンドがよかっただけになおさら。
いつでもドコでも、この前の企画ぐらいのライブをできないと。


始めビビッてたけど、
果敢に異文化交流していった。
英語で仲良くなる。今日の目的の一つ。
伝えよう、理解しようと思えば結構何とかなるもんだ。
とっさのリアクションとか返答がやっぱ難しい。


あ~英語脳を鍛えたい。
そしてやっぱ海外に行きたい。

目指せ日本脱出。
手段を考えよう。そうしよう。



ベースのKateと結構仲良くなれた。
日本ツアーが終わったら、
次はイギリス行ってヨーロッパ回るらしい。
ライブで世界を回れるなんて楽しすぎるだろう。

「ライブハウスでライブ」してる人に出会った19歳から、
ついに「世界でライブ」してる人にまで出会ってしまった。


最近は外タレに縁があるらしい。
11月の Suzy & Los Quattro も頑張ろう。仲良くなろう。
スペイン語はさっぱり分かりませんが。。





今月は研究&ライブが盛りだくさん。

秋は時間がゆっくり流れる。
あわただしくものんびりと。

最近はヒマなら本の虫。
本でも読んでマイペースに行きましょうか。

Comments (2)

思わぬ旅。

2008-09-09 | Weblog
研究の学会のため大阪に行ってきた。
卒論や演習の発表と違って、発表の相手はその道のプロ。
初っ端にボコボコにされたところで、
あとはほかの人の研究を聞き、空いた時間で先輩たちと観光したり。
一人でふらっと出かけたり。

大阪は人があったけー。
そしてメシがうまい。
お好み焼屋のおやじのノリが最高すぎた。





二日目には半日時間が空いたので、
思い立って奈良県の明日香村へ一人ぶらり旅。

ザ・田舎。
中学生の時の修学旅行では全く良さが分からなかった風情を
今なら感じることはできるのか。

チャリんこ屋のおばちゃんのお勧めコースをガン無視して、
気の向くままに進んでみた。
生い茂った森、どこまでも開けた畑、山、ときどき遺跡。
どこまでもカントリー。時間がゆったりと進む。



岡寺ってとこがよかった。
ガイドの端っこにしか載ってないような寺だけど、
山の上にある古くて立派なお寺。

そして境内の奥の生い茂った道の先。
薄暗い森の中に古い社と、井戸と、古い地蔵。

そんな道を進んで行って崖に突き当たると、
崖の端に小さくて古い鳥居があり、
その先には人がやっと一人通れくるくらいの真っ暗なほら穴。
中をのぞくと5メートルくらい奥にぼーっと光る小さな大仏。


めっちゃ怖い。。

完全にただならぬ空気が漂っている。

しかし、ここで引き返すのもなんだかもったいないので、
ビクビクしながら一人ほら穴の奥まで入り、拝んでから帰る。

外界とは違う、ぴりぴりした空気。
下手にメジャーで、商業的なにおいがぷんぷんするところより。
マイナーでも雰囲気のある場所がいい。
だから俺の好みは一般的な名スポットとはだいぶ違うハズ。
いいスポットに出会えたわい。





そして3日目に学会が終わり、現地解散してからは
大阪に残り、市内を一人で気ままにぶらぶら。

一人旅のススメ。

気の向いたほうに歩く。
情報は現地調達。
なんとなく立ててた予定なんて変更が当たり前。
自分の好奇心に従って行動。

おかげで、めっちゃセンスいい本屋&カフェみたいな店とか見つけたし、
ふらっと入った雰囲気のいい立ち飲み屋で、地元の人と仲良くなって、
仲良くなった何人かと飲み屋ハシゴして朝近くまで飲んだり。

地元の人と絡むことでやっと、
なんとなく土地柄ってのが分かる。
大阪人は絡みのハードルがスゲー低い。
街中のオバちゃんでも、隣の席のカップルしかり。
あと、大阪のがオシャレ&かわいい人が多い気がする。
まー比べる東京の場所にもよるんだろうが。。






そんなノリでもうちょっといようとも思ったけど、
朝に大阪で乗り換え案内見てる途中。

突然ケータイが

「フッ・・・」
と暗くなり。


そのまま二度と目覚めることはなく、
お逝きになってしまった。  ( ̄∀ ̄;

うーむ、そろそろ寿命だとは思っていたが。。

しょうがないのでさっさと帰ってきた。






一人旅はいいね。自由人バンザイ。
今年の夏はできるとは思ってなかったが、
こんなところでできるとは。


旅の後はいつも、自由な気分になれる。
好きなことをやったらいい。その気になれば何だってできる。
気の向くままに歩いて、人と笑いあって、
たまにスリルやドキドキがあれば、なかなかステキな人生のハズ。



ふと目にした、相田みつをの言葉が気に入った。


「幸せはいつも、自分の心が決める」


いい感じ。
これからもよき旅を。

Comments (2)

seize the day

2008-09-02 | LIVE
出てくれたバンドすべてがいいライブを見せてくれた。

気持ちの入ったライブで、
見てて何度もこみ上げるものがあった。


出演して、最高のライブをしてくれた全てのバンド。
ホントに忙しい中来てくれた多くの友人。
お金が無い&めっちゃ遠い中
根性のチャリで来てくれた高校生もいた。
遅い時間まで集まってくれたホントに多くのお客さん。

そんな人達がいて初めて、このイベントが形作られて、

そして最後に自分がこのステージに立っていられること。
それがただ幸せだった。


ライブ中のことはあまりよく覚えてない。

とにかく楽しかったこと。
全力でやろうとしたこと。
お客さんもみんなもメッチャいい顔してたこと。

心に残ってたのはそんな感じ。


「いいイベントだった」って言ってくれたバンドさん、
「感動した」って伝えてくれたお客さん、
アンコールのときのみんなの暖かさにもやられました。

ただただ感謝です。




seize the day

今を生きるってことが、どういうことがはよく分からないけれど。

でも少なくとも、次の日死んだとしても。
世界が終わったとしても。

今日に後悔はしないだろう。

そんな一日を過ごせた気がします。

ありがとう。
みんな最高です。


こう思える自分に。
またステージで出会えたらいいね。




始まりの終わり。
さあ次のステップへ!

ツアー行って来ます。
11/30のツアーファイナルで会いましょう!




8/31 くもりのち晴れpresents
"seize the day vol.1"
Thanks for
Buzzmania/ant*/AWA/switch all alone/
ocra/THE SONIC NOISE/みずきバンド
DJ 我慢汁
すべてのお客さん

and くもりのち晴れ

Comment