Cockloft

趣味の道具や昔のノートなんかが散らばってる。
そんな「屋根裏部屋」。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明日から

2006-03-31 | Weblog

大学3年生。

 

はやっ。

 

 

思い起こせばこの一年間。

楽しかったり、
嬉しかったり、
メチャメチャしんどかったり、
少々つらかったり、
達成感あったり、
発見があったり。

細かく思い返せばスッゲーいろんなコトがあった

 

 

でも、終わってしまえば

あっという間。

やっぱ早い。

 


自覚はしてなかったけど、

一年から二年に上がるとき
自分や周りの何かが確実に変わって行った。


きっとこれからも少しずつ変わって行くんだろう。

 

 


未来に大きな希望を持つ者 と、
過去が守るべき物になってる者 は、

同じ環境で同じ時間を過ごしたとしても、

その時間の長さの感じ方は明らかに違うらしい。

 

 

それならいつまでも前を見て、多くのことを発見していきたい。
感じる時間はそりゃ長い方がいいじゃん


 

過去を誇ることは、
今の自分が、
知識も経験も足りない過去の自分に負けてるって証拠。

ある友人が言ってた言葉。
イヤでも前向きにさせてくれる

 

 

 

病気して何もできなかったこの一ヶ月。

普段ずっととらわれてた、
いろんな兼ね合いとか、バンドとか、些細な悩みとか。

全部取っ払って一人でいることで、

自分を見つめ直すいい機会になったかもしんない。

 

 


友達の大切さも痛感した。


これからは
忙しさに身を任せ、思考を止めて流れで過ごすんではなく。

日々を丁寧に過ごして行きたい。

 

 

 

ただ一つ、
心残りがあるとしたら。

 

 

スノボ、あと2回は行きたかった

今シーズン、これじゃまだ満足できんわい。(/--)/

 

Comment

桜が

2006-03-28 | Weblog

咲き始めましたねぇ。
そろそろ花見の季節

 

 

ヒマをもて余しながらも

ここ最近の収穫・・・。

 


・本を読むのがやけに早くなった。

・食事に気を使うようになった。

・将来をじっくり考えた。

・爆睡する手段を見つけた。

・肺に危険な姿勢を見つけた。

・聞かなかった音楽も聴くようになった。

・悪そうな医師を見抜けるようになった。

・病院に詳しくなった。

・採血の看護婦さんに目を奪われた。

・その人に血を予想以上に奪われた。

・昔の友達に再会した。

・諦めが良くなった。

・単位を予想以上に落とした。

・それを見て肩も落とした。

・別れの寂しさを知った。

・先輩の偉大さを知った。

・自然の美しさを知った。

・次長課長のおもしろさを知った。

・イナバウアーの無謀さを知った。

・一人旅の野望を持った。

・昔を思い出した。

・テニスの面白さを再確認した。

・素振りをしようとした。

・危険を感じた。

・ベースの奥深さを知った。

・バンドの楽しさを再確認した。

・手術の日程が決まった。

・復帰の予定が立った。

・意外と早くてラッキーだ。

・親のありがたさを知った。

・友人のありがたさを知った。

・友人の意外な面を知った。

・酒の魔力を知った。

・英語の勉強を始めた。

・受験勉強の大切さを知った。

・ホッケーをしたくなった。

・フィギュアスケートを見た。

・インラインでアクセルができると確信した。

・スピンはダメだった。

・イナバウアーはあの「そり」のことじゃないと初めて知った。

・それならできるじゃん。

・ほれ。

・一応完成した。

・スケーターも夢じゃない。

・健康の大切さをとくと知った。

・学生生活の楽しさを再確認した。

・・・

 

 

とまあ、のんびりとやってます。

 

 

花見しよーぜ。

もうちょい治ったら

 

Comments (6)

東京タワー

2006-03-26 | Weblog

そろそろ
つくばのテニサー界の一大イベント
つくばカップが始まりますねぇ

今回は上位も・・・
とか目論んでただけに。

 

 

 

 ハァ・・・。  ( ̄∀ ̄;

誰かオレの遺志を継いで下さいな

 

 

 

 

 


そして明日は本来オレが出演するはずの
ライブが新宿ACBで・・・。

 

がんばってくだせぇ
迷惑かけとります、マジで。

 

 

 

まだまだ「休養」が足りなかったようですね。
こうなったらとことん「休養」してやろうじゃないですか。

2回目な分、開き直り度も2倍で

 

 

 

 

 

『東京タワー』読んだ。

二日間、てかほぼ今日一日で読み切った。

 

 

いわずと知れたベストセラー。 

 一気に読んで感じたことをつらつら

 

 

 

小中高と進む子供時代には、

子供なりの規則と社会があって、
それはそれで多くを悩んで成長する。


でも、
大学になって自由になったとたん、
気付かないうちに

束縛と共にあらゆる道しるべも失って、
それを自分で見つけていかなければならない

 



大学生活も中盤を迎えた今、
就職っていうリアルがどんどん向かってくる。


思えば、
自分はその近い未来をとことん想像してみたコトがなかった。


そのうちやりたいことが見つかって、
道もそのうち見えてくるもんだとばっかり思っていた。

 

 

でも程度の違いはあれ、
自分と似たような考えを持った先人のちょっと先の体験談を見ると、
少々危機感を感じる


一見自由な大学時代、
しかしそんな自由におぼれていき、
何を得るでもなく過ごしていく人々も多い。



自分でやりたいことを見つけ、
自分の道を探す
方が、

今まで深刻に抱えてきた
学生時代の些細な悩み
より

随分大変で、意味のある物だってコト

 

 

 

 

 

そして、今でこそ親から仕送りもらってのうのうと生きているけど、
いずれはそのを返して行かなきゃ行けない。


今まで受けた恩はデカ過ぎて、
返すには返しきれないだろう


そして、
その親の大切さに気付き、
受けたを恩を返しきれないと気付いてくる頃、

子供の頃からずっと恐れてた
ある事態が近づいてくる

 

親子の絆より大切な物を見つけに巣立っていき、
結局はそこに人は行き着く。

 

 

親孝行しないとなって、ホントに思う。 

 

 

 

 

 

つまり、

青春まっただ中である「今」の大切さと
それを支えてくれる「親」の大切さ。 


そんなことを、
リリー少年のフィルターを通して
丁寧に面白おかしく書かれてます。

 

なかなかいい本だった。

簡単に人が死んでいくサスペンスなんかより
よっぽどの大切さを実感できる


 

 

まさに今の大学生から30歳くらいの人々は
ぜひ一度
読んどくことをオススメします。

なかなか考えさせられまっせ

 

Comment

なんとまあ

2006-03-24 | Weblog

やってしまいました。

 

 

 

 

ヤツ

再発しやがりました。  ( ̄□ ̄;)!!

 

 

 

そう、肺気胸がね・・・。

左胸に懐かしい感覚がよみがえってきてます

 

 

 

別に、
「あのときのアレが・・・」とかではないんで、
遊んでくれた方、気にする必要はないっす。

 

朝起きて、シャワー浴びてるときになったくらいなんで

なるときは寝ててもなるそうです。

 

 

 

また振り出しに逆戻りだ~。

「緊急性が・・」とかいってさっさと手術してくんないかな?

 

 

だれか僕の心の穴もふさいでください

 

Comments (6)

花見さき取り

2006-03-23 | Weblog

昨日の夜とはうって変わって、

今日は気持ちいい春の陽気

こんな日には外に出ないとって事で、
筑波山の梅祭り行ってきた。



 


駐車場から梅林までの道は、なかなかの登山道。

ここで再発したらどうしよう? 

とか、不吉な予感を抱きながら上っていたが、大丈夫。

 

あ~やだやだ。
こんな不安を常に感じてたら身が持たんよ。
手術でもなんでもしてちゃっちゃと治しちゃってくれ

 

 

そして着いた梅林は、お見事!

山肌に沿って何百本もの赤と白の梅の木が満開。
そして山から見る下界の景色も超きれい

自然の雄大さとか、いい景色を見ると感動するよね。
やっぱ自然っていいなぁとつくづく感じた。

身も心も健康になった感じですわ

 

 

 

そういえば、昨日の追いコンで。
世界のいろんな国に一人旅してきたって先輩に久々に会った。

その先輩は
「飛行機の切符だけ買って、
後はその場で寝床見つけていければ何とかなる。」
って言うが・・・。

 

 

ホントにそんなんで大丈夫か?( ̄∀ ̄;

なかなか度胸の据わってるお方だ。

でもそんな気ままな海外の旅ってあこがれる。
一度はしてみたいかも。

 


 

そんな話を聞いてたら、また

「旅したい」

って衝動が。



いきなり海外一人旅はぶっ飛び過ぎだけど、
国内くらいならいけるだろ。

去年も安旅はしたけど、「一人旅」ってまだ無い

 

 

せっかく予定もつぶれちゃったし、

来週あたり行ってこようかな?

 

 

思い立ったら即行動ですよ。基本。
よ~し、情報収集だ

 

Comments (3)

追いコン×2

2006-03-22 | Weblog

テニサーの追いコン。

いい感じのバーで、
久々にスーツを着てばっちりな感じで

 

三年生の出し物が予想以上に完成度が高くてびっくり。
次の代のハードル上がったね~


オレらの入ったときにお世話になった先輩、
ずっと目標だった先輩らが卒業してしまうのは寂しい。



卒業生の言葉を聞きながら、

二年後、自分ならこの場で何て言うかなって考えてた。

う~ん。

今思いつく言葉と、
二年後の自分が思いつく言葉は果たして一緒なんだろうか?

その違いが今から二年間の自分の成長の成果なんだろうね

 

 

そしてスポデー委員追いコン、の2次会

久々に懐かしいみんなに会った。

一年のときによく一緒にいた人々。
それに今はプラス何人か一年生の知り合いが増えたり。

メンバーは変わってなくても、時代は刻々と変化して、
先輩は卒業してしまうし、
同期のやつは幹部とか委員長とかにもなったりしてる。

 

気がつけばもう三年生。
今送ってる人らは、俺らが入ったときに三年生だった人たち。

来年入ってきた一年生にオレらは送られるのか。
その後輩の目にオレらはどうやって写るんだろう

 


久々の飲み。
病気してたってそりゃたまには飲みたくもなるさ。

飲ませてくだせぇな
大丈夫なハズだから。。

たぶん。

 

Comment

読書の春

2006-03-20 | Weblog

う~ん予定外。

ちょっと想定はしてたけど、

 

どうやら、
手術って順番待ちらしい。。

 

最短で一ヶ月後って、新学期に間に合わないじゃん

手術するには学校始まってから
一週間全休しないといかんとは。

痛い。 ( ̄∀ ̄;

 



でもおかげで春の追いコンや同窓会に出れる


やっと動けるようになったんで、
また穴空かない程度にみんな遊んで下さい

 

 

 

最近ヒマになったらを読む。

だらだらテレビ見たり、
ゲームやってるよりはいい時間の使い方かもよ。

 

そしていかに自分が本を読んでなかったかを痛感する。

「学生のうちに読んでおくべき」とかいう、
難しい本を読もうとすると、
三回ぐらい読み返さないと意味が分からない・・・。

 

読書ってのもにもレベルがあるらしいです

 

人生になかなかないね。
ヒマと本が手元にある時ってのは。

既に4冊くらい読んだかな。

 

今のうちに読みあされ!
そして目指せ知的な男

  

Comments (3)

教師

2006-03-19 | Weblog

高校のテニス部でお世話になった先生が異動だというので

その送別会に行ってきた。


部活の同期で集まり、先生方と飲み屋へ。

ちょっと昔は想像も出来ないね。
今や晴れて全員成人ですから

 

 

 

 


初めは、久しぶりということで。

最近の学校の様子を聞いたり、
後輩達の部活の様子だったりを聞いてた。

 

 

オレらも先生方もお酒がちょっと回るようになってから、
だんだんぶっちゃけ話に


実は昔やった悪事のカミングアウトなど。

なかなか悪いことやってたな~。

先生も知らなかったり、
実は知ってて見逃してたり。。

 


 

そして、先生のここだけの話

修学旅行での先生方の見張りのシステムや、
先生方はどこまで把握しているかとか・・。


当時は知らない抜け穴が盛りだくさん。

そういうことはもうちょっと早く聞きたかったっす

 

 

 

酔いも回り、話は人生相談のようなものや、
あるヤツの恋愛相談にまで

 

「迷ったら行け!」

先生から名言出ました

学校の先生から恋愛のテクまで教わることってなかなか無いぞ。


卒業してからからかもしれない、
こんなに先生と話したのは。


 

 

 

思えば教師ってのは、学生時代では親以外の一番身近な大人。
生徒が一番影響を受ける相手。

「教師は究極のサービス業だ」

とは、この先生の言葉

今思えばもっと授業ちゃんと聞いておけばよかったって思う。

自分次第で、何人もの人生に係わる。
絶対に大変だけれど、やりがいは超あるだろう。

教職はあまり興味無かったけど、
今思えばちょっと取ってもよかったかも

 

メッチャお世話んなりました。
そしてこれからもお世話になります

 

Comment

ヒマ言

2006-03-16 | Weblog

病院行って、いろんな話聞いてきた。

 

 再発の一番の防止には、

・十分な睡眠
・三度のちゃんとした食事


「出来てますか?」と。

 

 

 

う・・・。

 
テスト時期は

一夜漬けでテストに挑み、
帰って寝て、
夕方頃にまた次の日のテストに備えるべく学校に向かう。

 

という超短期ぎりぎりスケジュール

つまりテスト時期はどっか悪くしてもおかしくない状況だったってこと。

 

 

 

そんなつかの間の休息にねぇ、

超いい天気だったからって、
さわやかにテニスなんかしちゃったもんだから 

 

 

 

 

「あっ・・・。」   ( ̄∀ ̄;

 

 
って感じですよ。

 

 

普段の生活もたまに無茶なときもあるからな。

この際、健康に気を使ういい機会かも。

 

 

 

 

 

このごろ

テニスの誘いを断るたびに残念な気持ちになる。

つくばカップ・・・。
今回はいいトコまで行けそうな気がしたのに

 

 やりたいことや、
予定してたイベントにも出れないし。
鬱になるわ~。

 

 いろんな人にも迷惑かけまくってる


追いコンもいくつかあるのに
このままじゃ、
あの別れの感動の場を一度も体験しないまま
春を迎えてしまう

 


 

 

分かってるさ。

出来なくなったことを悔やむんじゃなくて、
そのエネルギーをどこに使おうかって考えるべき


読書とかね。今のうち読み漁ろう。

人間を深める一番の機会は凹んでるときですよ。

 

 

 

 肺の病状なんだけど、
だんだん良くなってきたからほっときゃ治るんだけど。

再発率が8割

ってバカ高い数字なため。

さっさと手術しちゃうことにしました

 

 


またこんな状況になるのはゴメンだ。
就活とか、大事な時期だったらなおさら。

再発が怖くてムチャ出来んのはつまんないしね。

 

 

 

そのため明日は東京の玉川の病院に話を聞きに行ってきます。

どーせ同じ金払って体切ってもらうんだったら
評判いいトコがいいじゃん? 

 

 

せめて4月には復活してます。
予定では


 

Comments (3)

Music Freaks Vol.6

2006-03-13 | Weblog

見に行ってきた

一応は歩いて大丈夫なようなので。。

 

 ただ、ムリは厳禁と医者に脅される

あとタバコは結構マズイらしい。

 

 自分は吸わないから~と油断していても、
そういやライブハウスはスモーカーだらけ。

 別に自分は嫌いじゃないんだけど、肺がね。。


煙が怖い・・・。

 

 

 

ライブ観戦も休み休みでのんびりと

 

 

久しぶりに見たバンドもたくさんあったな~。
やっぱみんなうまくなってる。 

 

 
でもやっぱベイスタからは別格って感じ。
さすがやね。

ベイスタはああいうお祭りな感じの中のライブが映えるね~。



 

 

ばばぁ。見た。初ばばぁ。

なるほどね(笑)

期待どうりのパンチを見せてくれました彼女らは。
いいな~あんなパンチ
荒削りだけどいいもん持ってますわ。

オリジナルもこれからだし、期待です。

 

 

 

ujは見るたびに空気感を増してってる。 
最近は貫禄さえも出てきたほど。

ライブも終盤にさしかかり、
ついに四人目のメンバー、クリス登場

超久々。


そして、歌ヤベェ
歌超うまいし、ネイティブの歌う英語詞は最高。

クリスが入ったとたん、
ujは2ランクくらいレベルアップした印象を受けた。
軽く感動

 

 

 

そしてトリのMCK
オレらは舞台袖で見てた。

このメンバーで一緒にやることもしばらく無いと思うと、
いろいろ感じる物があったな~。

早い時期から同じ道を歩んできた仲間のバンド。

脱退やら解散ライブの類ってのは
こんな感慨深いステージになるもんなんだろうな。


お二方行ってらっしゃい
お気を付けて。
デカイ物を得て、生きて帰ってきてくだされ。
 

 

 

今日最後の曲「ロストデイズ」
のころには会場のボルテージも最高潮に。

 

 

 

オレもその勢いに乗っかって

「ダイブしよっかな!」

って危ない衝動に駆られ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッ    Σ( ̄□ ̄;)

 

として、やめといた。

 

アブないアブない・・・。
忘れてたけど自分、病人ですから

 

 

 

 

やっぱいいねミューフリは。

このメンバーでがんばって
イベントを成功させてくってのが面白い。
今回は力になれなかったけど。

いいイベントです

 

 

 

これからもこんないいイベントが続けばいいね。

あと、自分らがトリで締めるってのも楽しそうだね。
企画ライブとかも楽しみ。

 

 

 

入院前のいい息抜きになりました。
やっぱ仲間といる空間が楽しいわ。

タバコの煙はカンベンですがね ( ̄∀ ̄;

 
一人になって知るありがたさ

 

Comment