Cockloft

趣味の道具や昔のノートなんかが散らばってる。
そんな「屋根裏部屋」。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

部屋の守り神

2008-06-22 | Weblog
うちには、カボチャがある。

そうあの緑色で重量感たっぷりの
「ザ・野菜」カボチャだ。



もらったのは、去年の誕生日。
ホッケーのサークルで飲み会を開いてくれたとき、
ハロウィンが近かったから、
かどうかは分からないが、ある先輩がカボチャをくれた。

たしか近くの畑の自家製農園で丹念に育て、
最近収穫されたものだったと思う。
直径20センチはあろうかという立派なカボチャだった。

それにノリでみんながマジックで落書きしたり 思い思いのメッセージを書いてくれた。

そしてその飲み会では誕生日の者が飲まないわけが無い。
歳の数だけ飲むという極めてアブナイ流れとなった。
「1歳目~!1歳目~!」
たしか15歳目あたりで僕はあの日のステキな思い出を失った。

そして明け方、ふらふらしながら何とか家にたどり着き眠りに着いた。





翌朝、昨夜の記憶が朦朧としている。
二日酔いのために重い体をなんとか起こし、
昨日の記憶を手繰り寄せようとして部屋の中を見回したとき。

部屋のテーブルの上、溢れんばかりの存在感とともにそれはあった。


緑色のデカくてツヤのあるやたら大きな野菜。
緑の広がる畑や、農家の納屋だったらそこにあって違和感の無いものだが
ここはしがない学生街のアパートの一室だ。
カボチャの周りの空間だけ、大自然を髣髴とさせるカントリーな空気を放っている。

しかし見れば見るほど異質なモノの存在感がある。
カボチャに落書きされた顔がやけにふてぶてしい。






しかしせっかくもらったものだし、メッセージも書いてもらってる。
どこかに飾ろうじゃないか。

試しに、
棚の上のライトの隣に置いてみた。
思い出の写真とか、香水とか、ソレっぽいモノ達を飾ってるところだ。

ライトの間接照明もあいまって、
映し出される巨大な黒い影。。




・・・ダメだ、存在感がでかすぎる!


他にも、机の上や、アンプの上、玄関の前など。
「明らかにおかしいだろ」とツッコミを入れたくなる所を転々としながら
カボチャを持って部屋の中をうろうろした。

一般的なアパートの部屋で、
カボチャにふさわしい場所を探すのは
思ったよりも難しい。

半ば予想通り、
自分の部屋の中に大自然を感じる場所は見つからず、
最終的に行き着いた先は、
テレビの上にある大きな優勝カップ。
そのカップの上におくとあら不思議!
明らかに部屋の中で浮いてるもの同士、
浮きすぎてよく分からない物体にまとまったw

案外いいところに落ち着いたもんだ。

前回返還した優勝カップが、
実はカボチャの台座になっていたのはココだけの話。





それからというもの俺の部屋のテレビの上の立派な台座に安置され、

大きな地震のときに枕元に落下してきたという
スリルたっぷりなアクシデントもあったものの。

神々しく大地の恵みをたえず感じさせながら
部屋の中を見守っておられました。



しかし、そんなカボチャともついにお別れの時が。

始めは緑色だったカボチャが、
年明けくらいからなぜかだんだんオレンジ色に。。

ついにほぼオレンジ色になったカボチャに、
この梅雨時の湿気と高温のため、
いつまでも安置しておくわけにはいかなくなってきた。

かといってマジックだらけのカボチャを食べるわけにも行かない。
どうしよう。

しかし近いうちに何らかの処置をしたいと思います。






ところで、

カボチャって土に植えたら芽が生えるんですかね?

Comments (4)

ウィーケンド

2008-06-17 | Weblog
昨日、今日は体中が痛い。。
さすがに疲れがたまってたみたいだ。

そりゃそうだ。
5試合で6時間くらいぶっ続けでガチテニスをしてればこのくらい。
しかし、昔ってこんなに疲れが残ってたっけか。。



春のピクニックカップ。

今朝まで一年間
俺の家のテレビの上でやたら存在感を放っていた優勝カップは
お家を出たきり、戻って来ませんでした。


三回戦に某O木さんとの
炎天下の中約二時間半の長い試合を制したものの。

準決勝で勢いのある現役にリベンジを食らって負けてしまった。
結果は三位。連覇ならず。

悔しいね~
でも、楽しんでテニスすることに徹してここまでこれたし、
これはこれで満足




しかし1年生も上手いヤツが多いし、
代の3年生もメッチャ強くなってて驚いた。
中でも大学からテニス始めて、ついに優勝した会長のつっくん。
まさかここまでとは。
いつも頑張ってるところを見ていた分。
ついに結果を出すことができて、俺も素直にうれしかった。

そこには、
ガチの努力と勝負の中にしか見れない、
ドラマと涙があった。

後輩が成長していく姿を見るのって、うれしいもんだ。







それが日曜日で
その前日の土曜日は
リスアズの毎年恒例イベント。
屋形船という名のOB飲み。

屋形船は最高です。
上下10歳くらいの歳の差でワイワイ飲めるってすごい。
楽しい仲間と、いいお酒。
幸せじゃないですか




あと、暇つぶしにに寄ったお茶の水。
面白いわー。

いい楽器や掘り出しモンの楽器ははザクザク売ってるし、
スノボの板や小物なんかが激安セールしてるし、
テニス用品とかも情報も豊富だし、
怪しいアウトレット物のシャツとかが投売りしてるし、
古本屋とか無数にあるし。

いい街だ!
俺にとって!


そして、その街の中心に位置するは明治大学。
大学があったら潜入したくなるのが人の性。
「都内の私立大学=華やか」
そんなイメージを確認すべくいざ潜入。

怪しまれない潜入の心得
・キョロキョロしない
・ワクワクしすぎず、擦れた感じを心がける
・いきなり来た道を戻ったりしない
・構内地図をガン見しすぎない

などなど。

おしゃれな子が多いです。
流れてる空気が違います。

土曜だったからあんまり人がいなかったのが残念。

明大生になりきりっぷりは完璧です。
警備員の人に挨拶されるほどのなりきりっぷりです。



こんな感じの充実な週末。

最近東京に行くことが多い。
一人の東京でも寂しくない、
暇つぶしスポットをもっと探しに行こう。

情報求む!

Comments (2)

真夜中の遭遇

2008-06-10 | Weblog
朝から夜までへとへとになるまでテニスやって、
その疲れた体で夜にはビール。

いいね!
これぞ黄金パターン。

暑くなってきた今日この頃。
何気なくやってたそんな生活が懐かしい。

最近久々のテニス熱。
無駄にスライスが楽しい。
まだへっぽこスライスですがね。
誰かキレキレのスライス教えてください。

熱のあるうちにテニスもちょいと頑張ってみるか!






気づけ周りはインターンの説明会とか
就活サイトのオープンとか、
気づけばもう就活ムード。

やばい!
超あっという間。
ほんの最近まで就活に追われてた気分なのに。。

そろそろ自分についていろいろ考え出さないと。
まず何かを探すときはそっから。


さて俺は何をしたいんだい?





人生なんてあっという間。
特に、学生の自由で気ままな時間なんて、
あと二年を逃したらもう二度とこない。

若いうちなんかに、失うリスクを恐れるな。
でかいリスクにでかいチャンスを取っておこう。

じゃないと、
あっという間にじいさんになっちまう。







つい先日、
パークでライブした後の夜中
ラーメン屋にいこうと大通りを見ると、

交差点を電車が走っていた。




なんだ電車か・・・。






?!  Σ ( ̄∀ ̄;



リアルに二度見した。


「TXもここまで開通したか」
と一瞬納得したがそんなハズは無い。

見るとトラックの荷台にTXが一両ずつ乗せられて
ユーワールドの通りを疾走していた。

真夜中、次々と目の前の車道を
怪しい光を発しながら通り過ぎる電車。。





ここ最近で、一番テンションがガン上がりした。

Comments (2)