Cockloft

趣味の道具や昔のノートなんかが散らばってる。
そんな「屋根裏部屋」。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

LIVE IN つくばPARKDINER

2006-09-22 | LIVE

新体制での初めてのつくば。

ようはお披露目ライブ。

しかもトリ!

 

今回は非常に仲のイイ、
東京のthe left hand driveとか、
あとRATONとかも競演で、なかなか楽しい感じのブッキング。

 

 

今日の自分らの演奏は。

う~ん、

なかなか悪くなかったんじゃないでしょうか。

今やれることは出せたし、
やりきった感があった。

この調子で、もっとタイトにしていけるんじゃないかね?

 


あと、
久々すぎるホームでのライブで、

MCがどうしゃべってたかわかんなくなってしまったわい

こりゃまずいですね。
早いトコ思い出さないと。

 

 

 

最近同世代や、ライバルのバンド達の成長がめざましくて、
どうも焦らずにいられない。

今の状況を早いトコ打破して、
次のレコーディングで自信作を作らねば。

頑張らないとな~。

 

 

そしてついにレコーディングの日程が決まった!

タイムリミットは二ヶ月。
課題は山済み。

さーて、マイペースにやっていきますか

 

Comment

ネーミング

2006-09-19 | Weblog

原チャを受け取るために実家に帰った。

あんまり帰ってなかった間に
どうやら実家ではを飼うことになったらしい


ウチには癒しが足りないんだとさ。

マンションなんで当然デカイ犬は変えないため、
小型の室内犬。

 

 

そんなわけで妹達が犬の名前をあーだこーだ言い合っていた。

 

 

挙がってる名前の候補をのぞくと、

 

どれどれ。。

ココ、モモ、モコ、おとん、アプリ、、、、、

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

おとん?  ( ̄∀ ̄;

 


なんでも選考基準は呼びやすさだそうな。

挙げてみたら案外しっくりきて、
予想外の粘りで残っているらしい。

 

しかし、

「こら!おとん!そんなとこに穴掘らないの!」
とか、

脱走したとして張り紙に
「ウチのおとんを探しています。。」
とか、

「おとん・・・。お手。」


とかいうありきたりな場面。


ウチのリアルおとんが不憫でしょうがない

 

 

 

結局犬が来てから、
見た目のフィーリングで決めるらしい。




 

なかなかいないとは思うが

晴れて選ばれた犬の第一印象が

「おとん」じゃないことを願おう。

 

 

Comments (3)

Convert to...

2006-09-17 | Thinking

機会があって
多くのOBの人たちからいろいろな話を聞かせてもらった

就活から、仕事の話。
社会人になってからの生活。

 
ちょっと先のリアルな話。
いい刺激になる。

偉大な先輩の話はやっぱり偉大だ

   

 

20、21歳は一番の転機らしい。

強制されるもんがなくなり、
身軽になった分、
自分で選んで行動していく。

この先10年間の人生設計は、今のこれからの行動にかかっている。


きっかけさえあれば、
あとは人生はどんどん転がっていく。

特にオレの今までの人生の場合は。。


 

思えば今まで、
自分は先輩から多くのことを教えてもらってきた。

それは技術だったり、経験や生き様だったり。

後輩である自分はひたすら吸収し、
成長しようとしてきた。


やがて時は流れ、先輩は去っていく、

そして、
「教えてもらっていた側」から
「教える側」へ。

蓄積した経験、会得した技術。

それらを今度は
次の世代へと受け継いでいく。


かつての自分が心ある先輩によってそうされたように。

 

 

しかし、それがなかなか難しい。

「学ぶ」技術と「伝える」技術はまるで違う。

今まで自分本意だったことを、
他人に目を向けるようにするのも
いきなりできるもんじゃない。

でも、
こうやってアウトプットしていくことが
人生における活動の一番大事なところなんじゃないか。


ただインプットして何もしないだけじゃ、
いなくたって変わらない。

アウトプットして、
周りの世界に働きかけ、
影響を与えられるようになって初めて、

存在意義というものができてくる。

 


 

ある先輩と話した、

「仮に人生が終わったとして、
その人生を振り返ってみたとして、

自分がどんなことをしてきたか」っつー想像


「したこと」っていうと、
「自分が何かに影響を与えたこと」

何かに貢献したりとか、
ほかの誰かを幸せにしたりとか、
何かを成し遂げたりとか、
誰かの心を動かしたりとか、

そういうことをいうんじゃないかね。

今はそんな大層なことはできちゃいないけど、
こっからが主に何かを「する」時期。

 


それが物事を学ぶインプットの「学生」、
働いて成果を出すアウトプットの「社会人」

そんな学生生活の最終段階の大学。

その中での、
後輩から先輩になって、アウトプットを始めるとき。


どんな世界に進んで、どんなことをやりたいか。
そんなことを模索し、行動していく大学三年生。

 

 

う~ん

確かに人生の転機かもしれない。

 

この先10年の人生設計とな。

 

さてと、

どう人生を「デザイン」していこうか

 

Comment

ブブンブ。

2006-09-14 | Weblog

ついに、

 

念願の、

 

原チャ購入! ( ̄ー ̄)

 

 

バイク屋勤務の友人と地元のバイク屋を回ること4、5軒。

なかなかいいバイクを見つけました。

 

やったー、
コレで不便なつくばでの行動範囲が広がる

まだ手元にはないけど、
来週あたりに持ってくる予定。

 

しかし、最近チャリでさえ寒い
なんか夏から秋への移行が急すぎやしませんかい?

どうせだったら夏前に買えばよかった。

 

 

 

そして意気揚々と帰ってきてバンド練。

原チャ買ったことを報告すると、、

 

ナルさん:
「なんだ、その原チャならあげたのに。。」

 

 

 

 

 


イヤイヤイヤ!

 

完全に遅いッス!⊂( ̄∀ ̄;

 

 

ま、自分で探して出会ったものこそ
「縁があった」ってことで。

 

 

最近原チャを買う流れがはやってる模様。

そして盗難されるのもはやってる模様。。

その流行には乗りません

 

そして、せめて死なぬよう、
安全対策はバッチリしようと思います

 

Comments (3)

LIVE IN 渋谷eggman

2006-09-13 | LIVE

久々の初ハコ。

渋谷eggman。

なんでも、むかしXJAPANやLINDBERGあたりがライブをし、
ロック史でもちょっと有名なライブハウスらしい

 


場所は、おしゃれな雰囲気漂うファンション街、
AXを見渡すNHKホール前。

中に入ると、
丸い!予想以上にオシャレ!

むしろジャズバーとかクラブみたいな感じ。

 

 

しかし始めてやるハコは緊張するわ。。( ̄∀ ̄;

 

 

まだ新ドラマー、ナルさんと演奏面で馴染みきれてない。

でも、そこは開き直って、思いっきりやった。
演奏はまだまだだけど今の実力は出せたんじゃないか。

 

それなりに楽しんで出し切れたハズ

東京の第一線で働く、目の肥えた人たちに、
一定の評価をもらえてよかった。

 

しかしもっとできるのに。。
歯がゆい気持ちだ。

地道に練習だ、今が正念場

 


 

 

東京には本気で音楽で食って生きたい、
成功したいって人が集まる。

だからこそ、ここでしか聞けない現実的な話など、いろんな話を聞いた。


 

現実的にバンドと仕事を両立していく方法、

ビジネスとして、生きる手段として
仕事として音楽と関わっていく方法、

人脈の広げ方、

東京って場所の重要性。

 

 

そして、今いる自分達の位置。

メジャーと今オレらが活動してるインディーズは紙一重。

聞けば聞くほど、光の当たってる世界は身近にある。
ってか近すぎてビビるくらい。

光の当たってる世界のスグとなりに自分らの世界がある。

 

 

バンドの方向性や活動の方針、目的。
何をやりたいのか、

そしてどこで見切りをつけるのか。


なかなか考えることが増えてきましたな。

本格的にやればやるほど
現実的な問題を考えていかないといけない。

 

 

それにしてもエッグマンの店長&社長の西田さん。
超カッコいい

「デキる男」って感じだ。

筑波大卒で、伝説のバンドマンで、東京での音楽ビジネスの成功者。

あんな大人になりたいって思わせるような先輩だ。

 

 

 

次のレコーディングまで必死にやっていかねば。

次のデモにはいろんな意味での大きな意義がある。
自信作を作らねば。


あ~ベース練習しよ。

こいつはなんて難しい楽器なんだ

 

Comment

ドラマチック

2006-09-09 | Weblog

前日は
「代替わり総会」

「代飲み」

「カラオケで二次会」

AM3時終了。

 

そしてAM5時半出発で
東京へホッケーの試合。

おーいぇす。

 

 

久々の試合は、
半年掛けて戦うリーグ戦の今期一戦目。

相手チームははなかなかの強者。

 

 

試合開始!

出だしはチャンスも何度かあり、調子も悪くない。

しかし中盤から
かなりの暑さと少々の練習不足からか、
足がついていかない。。

テニスのフットワークと体力はホッケーには生かされないのか。。

 

 

何度かのチャンスを生かし切れないまま
得点は2-4のビハインドでハーフタイムへ。

 

 

そうして後半が始まるも、なかなか点は奪えず。

そして試合も残り3分。
ついに待望の追加点
3-4これで1点差!

しかしその後も点は奪えず残り30秒を切る。

 

 

「このまま終わってしまうのか」

もうダメかと諦めかけた

 

 

 

その時!

 

はじいたシュートに二人が詰め
待望の

同点ゴール!

4-4ついに同点!

 

イケる! 

 

この時残り18秒
そしてオレらのセット。

安全策をとって、延長戦に持ち込むか?
それとも勝負に行くか?

 

 

行きました!

 

ポジションを入れ替わり、
Y男さんが上がる!

そしてセンタリング!

逆サイド、ショちゃーん中に入る!

メッチャ構える!

飛んでくるパックに見事あわせシュート!

パックの行方は?

入るかどうかきわどいコース!

ゴールポストの右超すれすれ!

ん~どうだ?

入った?

入ったよね?

入った!

ゴール!!!

 

 

 

      

    ↓   

    

    ↓ 

    

 

 

ちょっと下がって後ろから見てるオレには超スローモーション。

会場メッチャ沸いた!

 

残り18秒で追いつき、
残り6秒で勝ち越し弾。

奇跡の大逆転の結果5-4で初戦勝利

何というドラマティックな展開。
スラムダンクとかにありそうな逆転劇。

 

いや~デカいデカい。

やっぱり試合に出るからには勝った方が嬉しい。

課題も見つかったし、
やるべきコトも見つかった。

 

こっちはまだまだ現役だし、ちょっと頑張ろう。

 

 

最近なにかと「ギリギリ」の勝負多いですね。

そんな「ハラハラ」感が楽しいのさ。

「ヒヤヒヤ」の間違いかもしれませんが

Comments (3)

一つ目のOB

2006-09-08 | Weblog

代替わり。

テニスサークルという団体で、
この大学生活で初めて、
OBと呼ばれる立場になった。

 

総会で頑張ってたみんながこの代を振り返ったり、
次の二年生に体勢が変わるのを見て、

「あ、今までは自分らの代が主役だったんだ」
とようやく実感。

 

 

終わってみてやっと分かる。


係にこそならなかったけど、
一年間世話になり、この夏頑張ってきた仲間。

今まで毎日のようにいたヤツら。
それがもう一線から退いて、
コートに行ってももういないと思うとちょっと寂しさも感じる。

 

それぞれの係や役員だった人らが前に立って、この一年を振り返る。
そんな光景を見ながら、ちょっとしみじみ


 

 

そんな代替わりの光景を見ながら、
ふと、

団体のヘッドになるってどういうモンなんだろうって考えた

 

小さな集まりのリーダー役から、大きなサークルや学生団体のヘッド。
さらには会社なんかの社長。

 

なった本人の追い求めるコンセプトと、
周りの人々の期待する像。

自分の主観を持ちながら、
自分を客観視もしなきゃ行けない
ずいぶんややこしい立場だ。

 

しかし大変なコトもたくさんあるが、
やってる人にしか分からないイイコトもたくさんあるんだろう。

背負う者が大きい分、達成感もひときわ大きいはずだ

 

 

「例えば、自分がヘッドだったら」

 

・・・


 

興味はあるけど
あんまりガラじゃないな。

オレは昔から委員長よりも副委員長の立場を好むらしい。

 

コンセプトを挙げて、
それに向かって団体の指揮を執って行くのが委員長だとしたら、

実際にそれを成功させるために行動したり、
委員長と相談したり、サポートしたり、

そしてフットワークが軽いのが副委員長。

そっちの方がオレに合ってる

 

 

でも大変なことも楽しいことも、
そういう委員長だとか会長だとかのヘッドがいるからこそ成り立つのであって、

そんな
責任ある立場を立派に勤め上げるヤツらを見てて、
スゲーことやってるなと尊敬もする。

 

 

さあ気楽なOBだ!

今回を皮切りに、
二学期はいろんなトコで世代交代が行われるハズ。


そうして一線から退いて行き、
同時にリアルが迫ってくる。

そんな焦りの3年2学期が始まった・・・。

 

Comments (2)

日常へ

2006-09-01 | Weblog

何もしない。

たまにはこういう日が一番の贅沢なことがある。

 

 

夏休み中はライブにテニスにバイトに、と
何かとやることに追われて、
あわただしい毎日を送ってた。

 


秋の香りを感じさせる
涼しい雨の朝、

ゆっくりと起きて、

音楽でも聞いて、

気が向いたら本でも読んで。


たまにはこんなのんびり過ごすのもいいんじゃないかな~と。

 

 

 

 

 

ま、

 

 

 

今日から新学期だったんですがね。⊂( ̄∀ ̄;

 

 

一発目の授業サボり。
幸先悪いことこの上ない。

 

 

夏休みの思い出っつったら。

 

ライブ三連戦やって、テニサーの合宿行って、
壮大なノープラン一人旅に出て、ロッキンに行って、
カメレオン合宿に行って、貴重(?)な家族旅行に行って、、
パークでキワムの脱退ライブやって、久々のリスアズ合宿行って、
ひたすらテニス練習しまくって、つくばカップが来て。


・・・スゲー遊びまくってる。
そりゃ忙しいわけだよ。

 

 

そんなバタバタした中でいろんなことに気づいたり気づかされたり、
収穫も多く、有意義な夏休みになったんじゃないでしょうか。

 

 

いつまでも寝てるわけにも行かないんで、
パークにMCKのライブに行ってきた。

やっぱかっこいいね~。
森シュンがちょっとエモかった。
やっぱGUN-Zさんのベースは安定感がある。
筋が一本通ってる感じ。

colorも見るごとにかっこよくなってる。
音源も期待ですな。

 

 

 

誰かゆっくり語り飲みでもしましょうや。
大分で買った超うまい焼酎とかありまっせ~

 

 

Comments (3)