Cockloft

趣味の道具や昔のノートなんかが散らばってる。
そんな「屋根裏部屋」。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏が終わり。

2008-08-30 | Weblog
夏の終りの大嵐。
ちょっと晴れたと思ったら、
バケツの水をドバーっと逆さにしたような雨。

チャリなんかで降られようもんなら、
水流MAXのシャワーを常に顔面に食らってる感じ。

道路がもはや川のようだ。
ギターの某スグル君は、
車が溺れそうになったことを夢中で話してくれました。






雨で延びまくりだったつくばカップ。
緊張したこと、悔しかったこと、無我の境地だったこと、
感慨深かったこと、いろんな人のすげー頑張ってる姿
いろいろ含めて楽しかった。

ガチだからこその緊張感と感動。
オリンピック見てても思うけど、
ぎりぎりの極限状態とか、超本気の瞬間にこそ感動が生まれる。

見ててハラハラするような緊張感。
そんでもって勝ち取る開放感、喜び。

そんなドラマもあれば、ヒマを持て余し、
テニスを通じたいろんな仲間とひたすらバカなことやってるような。
つくばカップのあの空間が楽しい。
悔いが残ったのは、まだやり足りない証拠。






さてさて、やることが盛りだくさんになってきた。
ライブラッシュに学会発表に研究などなど。


昨日は「くもりのち晴れ」レコ発ツアーの初日
新松戸FIREBIRDでライブ。

バーベキューしながら、お酒を飲みながら楽しいイベントでした。
ONEPERCENTRESとA(c)がカッコよすぎる。
こんな人らと一緒にライブができてお酒が飲めるなんて光栄です。

久々の外ハコでは音作り、気持の入れ方が難しい。
この辺はツアーにつながる課題かね。



そして明日はついにレコ発企画。
いい予感しかしません。
今の持てるものを全部ぶつけてやろうじゃないか。
企画名の"seize the day"(今を生きろ、楽しめ)
のような一日になることを祈ります。

感動を生むのは、本気の瞬間。
よーし。ガチで頑張ろう。
かといって気を張りすぎず、のんびり楽しみつつ。。

こう書くと、やたら難しい事を言ってる気がする。



ガチで楽しむ。

これだ。

ガチで楽しもう
Comment

Beyond the limit

2008-08-21 | Thinking
やりたいことがある。

自分がいる。

でも、「自分のできること」には限りがある。

じゃあ自分の限界を広げてしまえばいい。

テニスの練習や、楽器の練習、何かを作るために頭を働かすことだって、
自分の枠を広げる作業。

どうせ今の自分の形なんて、今の一時の姿でしかない。
じゃあ、今の自分の姿に固執したって、
そこから見える景色なんて変わりっこない。


限界という言葉はあんま好きじゃないです。
あ、お酒とかの話は別で。笑


限界を超える。枠を広げる。

限界とか、自分の枠とかキャラとか、
そういうもんは自分で勝手に決めたもの。

今の自分じゃ届かなかったら、今の限界を広げればいい。

まだまだでしょう?
限界を自分で定めるな、とね。


自分の限界を超えようとしたことは何回あるだろうか。
幸い、最近は自分の限界を超えようという機会が多い。

自分の枠をちょいちょい広げてやろうじゃないか






先週行ってたインターン(バイト?)の話。

超少数の、どベンチャー会社で、
リアル新規ビジネスプランの企画練り。

作っては壊し、作っては壊し、
壊したガレキの中から、壊れなかったものを土台に、
次のものを形作る。

そうやって果てしない作業の中から、
振り向けば土台が少しは形になってきてると。

そんな実感をする瞬間が楽しいし、
いい物の形が浮かんだ時はテンションが上がる。


そんな日々だった。
めっちゃ頭を使い、試行錯誤して何度も間違えながら前に進もうとした。
最終日には悔しい思いもした。


それが本当に自分がやりたいことなのかは分からない。

ただ言われたことをこなすだけのほうが、束縛もされないし、
要領を得ることにはこ慣れてる分、全然楽だろう。

ただ、いけるんじゃない?って思った瞬間のワクワク感。
リミットまでに目標としてた結果を出せなかった悔しさはリアルな感情。

大学二年のときに好奇心で
めっちゃヘビーなデザインの実習を受けたときを思い出した。。

確かあの時も、今の軸になるような意識の変化があったハズ。
ちょいと暖めて考えてみよう






最近テニスが楽しい。

というのも、明日からは年に一度のお祭り、つくばカップ。

それに向けてみんながガンバってる姿を見て、
そのモチベーションが伝染してるような感じ。

最近のマイブームは
得意なショットを封印して、
食わず嫌いの克服テニス。

なかなか奥が深い。。
それも一種の枠を広げるようなモンか。


つくばカップの4日間は、めっちゃ楽しもう。
その上で結果が出ればなお良し。

楽しむためにも準備は要る。
貴重なモチベの高めキープが終わらないうちに
Comments (3)

お盆ヌ。

2008-08-15 | Weblog
世間ではお盆休みのこの時期。
こちとら企業戦士サラリーマンとしてザギンでお仕事。

ビジコンやインターンなんかじゃなくて
リアルなビジネスの立ち上げ。


めっさ頭を使う毎日
一日に10時間くらい。
よくもずっと同じテーマで話し合ってられるモンだ。

いいプランを考えても
考えの浅さを指摘され、ボコボコにされる毎日。
事業の立ち上げって大変なんだな。
議論の幅が狭くなってハマッったり。
視野がそこで止まってしまったり。
ひたすら考えを掘り下げ、方向を見直して掘り下げて。
華がありそうだけど、並々ならぬクリエイティブな大変さがある。

アイディアをどこまで深く掘り下げられるか。
どこまで本質を突けるか。
そんでもまだまだ途中の段階。

期限内に結果を出そう。
ベストを尽くしてみよう。






そして帰ってきてからはバンドの練習。
こちらはこちらで作曲作曲。

最近頭使ってるねぇ。
ザ・クリエイティブ。

夏の終わりからの活動のペースがハンパないです。
いろいろ含めると、大学二年以来のバリバリ感です。
企画やツアーのためにも練習しないと~。





カメレオンの夏合宿は
相変わらずアホな感じで最高でした。

思えばもう5年目の付き合い。
中学、高校とかの3年間を通り越して、
6年の小学校に肉薄する勢いです。

どのくらい仲いいかって、
酔っ払って寝てる人に本気で固め技かけるくらい仲いいです。

お互いのキャラや扱い方なんかももはや職人芸。。

帰りの車内以来、
ある分野のモチベーションがアップした。

鍛錬ですね!兄さん!






さーて、仕事がひと段落したらテニスとバンドに取り掛かろう。
急速に終わりに近づく夏休み。

おお!気付けば夏が終わる!

夏なのに、2週間に一度はスノボしてる夢を見ます。
そんなくらいだから冬の方が好きなんだが。

アバンチュールが果たせなかったのが心残りです。



そういやアバンチュールって言葉はやたらよく聞くけど、


「オレはアバンチュールしてきたぜ」

って言う日本人には
生まれてこの方、まだ会ったことはありません。


Comments (4)

やる気の谷間

2008-08-08 | Weblog
やる気には波がある。

バリバリいろんなものをこなせるときもあれば
別にどうでもいいや~って、投げやりになってひたすらダラダラするとき。

そんなときはダラダラするに限る。

昨日までは割とバリバリだったのに、その反動だろうか。
「何もしない時間」が、
もはや一日の7割を占めようとしている。。

いや~やる気が起きなくて困るね~。

とりあえずやる気が起きるまでダラダラしてみよう。( ̄∀ ̄






昨日、ある会社のセミナーで面白いヤツに会った。

見た目は坊主のコワ面だけど、
やたら元気で、常に人を笑わせようとしてて、
頭がキレて、主張をしっかり持ってて、
テンションがもうお笑い芸人みたいなヤツ。

やたら目立っていたので、声をかけてみた。


聞くと、政治家になりたいらしい。
もっと聞くと、爺さんは日本の歴史的な政治家らしい。
おじさんははこないだまでナントカ大臣だったらしい。。


政治家ってもっとお堅い人のイメージがあったがそんなことは無いようだ。
むしろお酒大好きコンパ大好きな破天荒な感じ。
しかしめっちゃ優秀。


へぇ、政治家ってこういう人がなるんだ。
普段なかなか会えないような人種の人間に会った。

東京に出てるといろんな人に会います。面白い。









先日、宇都宮に行ってきた。
単身赴任していた親父がこのたび宇都宮に転勤になるってんで、
その引越しのお手伝い。

奔放な妹達はなにやら用事があるらしく
両親とオレの三人で長距離ドライブ。


引越しの手伝いでせっせと働き、

餃子屋を探すためにさまよい。
宇都宮の地理にムダに詳しくなるというおまけも付いて
豪雨の中帰ってきました。


考えてみれば、
両親と三人で出かけるなんてどれだけぶりだろうか?

むしろ物心付いてから無いんじゃないか?
一人っ子ってきっとこんな感じなんだろう。



そんで、考えてみれば、
一人暮らしを始めてから親に驚くほど自分のことを話してない。

人間ってのは、一番身近なものほどおざなりになったりするらしい。

もし今のままの状態で、どっちかが倒れでもしたら
きっと後悔するんだろう。

もっとできることがある。
当たり前の日常があるうちにね。







厚い!
いや、暑い!

プールとかあったら迷わず飛び込みたいです。

海とか行きたいです。

真夜中の霧深い海じゃなくて、
ちゃんと昼間のビーチに。。

Comments (4)

夏の中盤

2008-08-03 | Weblog
夏も半分終わり。
振り返ってみれば何気いろいろあった。

レコーディング、中間発表、勉強、ライブ、経営戦略ゼミ、
仕事、テニス、ビジコン、あと飲みに遊びにやんややんや。

いろんなツールを通して、
多くの出会いや別れ。

長い人生多くの人々と出会う中で、
よかった思い出に自分の付箋が付けばうれしいね。





とりあえず、昨日ロッキンに行ってきた。
多くのバンドを見て、感想はいろいろあるけど、
一番思ったのは、
たった3~4人の楽器持った自分と同じ人間が、
数万人を惹き付け、狂喜乱舞させ、涙させる。音楽ってスゲー。


チャットモンチーと、ACIDMANとSOIL&PIMP SESSIONSがよかった。

そしてBRAHMANが別格だった。
何気にライブを見るのは初。
ピンと張りつめた空気。
ライブに命を賭けてる感がひしひしと伝わってきた。
オープニングがカッコよすぎる!
思わずモッシュに飛び込んだ。
ちょっと涙が出た。
TOSHI-LOWのあのオーラはハンパじゃない。


いや~満足じゃ。
ザ・夏っぽいこと。
非日常な日常を満喫してきた。






最近、身近な先輩に少し悲しいことがあった。
その人と飲んで話したとき心に刺さった言葉。

普通であること、ただの日常があるってことは幸せなことなんだよ。と

ただ当たり前に朝起きて、仕事して、友人と飲んで。
そんなありがたさは、多くの人は気づかないけど、無くした時に気づく。

無くす前に大切にしろ。


最近そんな話をよく聞きます。
くもりのち晴れの「君に伝えたいんだ」

そんな実感を得られる人が一人でもいるのなら、
あの曲を大切に奏でたいと思います。






旅に行きたい。

今年はしてないね。
小笠原あたりにでも行ってこようかな~。


東京からフェリーでいけるらしいよ。

25時間かかるけどね!
Comments (2)