Cockloft

趣味の道具や昔のノートなんかが散らばってる。
そんな「屋根裏部屋」。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旅日記①

2006-07-28 | Weblog

え~、ただいま博多。

本場の屋台のとんこつはマジうまいです。

瀬戸内海の景色はスバラシかです。

秋吉台、秋芳洞でちょっと感動しました。

宮島の山の頂上のおっちゃんと超仲良くなりました。

外国人三人と相部屋はさすがにツライものがあります。

明日は長崎!
さてそっからどうしよう。。

意外とここからが難しい、ノープラン一人旅。 Σ( ̄□ ̄|||)

Comments (3)

旅立ち

2006-07-24 | Weblog

突然ですが、

旅に出てきます

 
そう、人生とは旅のようなもの。。⊂( ̄∀ ̄


 

 

前から行きたかった一人旅。


ホントはやりたかったのは、
以前ある先輩がやってた

「カバン一つでノープラン海外一人旅」

だけど、


初の一人旅でいきなりそれをやるのは
あまりにもハードル高すぎなんで
とりあえず国内にしときます


 

 

去年の秋に神戸に行って最西端を広げて以来、
それより西に行ったことが無いので、テーマは「西攻め」

 
とりあえず、高速バスで広島に行き、山口経由で福岡に。

そっから何日か九州を回り、
フェリーで四国へ入り、
ぐるっと回ってから帰ってくるって感じで。

 


 

で、今その計画を立ててるんだけど、

明日の夜発だってのに、まだあんまり予定立ててない。

いつもはきっちり予定立てるほうなんだけど、
それじゃ、ただプランを完成させるためみたいになっちゃう気がするんで、
その場の気分で立てていこうかな~と。



の~んびり一人旅。
だから、当初の予定とは変わる可能性も十分。

たまにはいいじゃないこんな旅も

 

 

 

どうせ気楽な旅なんだから、
荷物も最小限で。

同じ日本なんだから旅先で買えばなんとかなるっしょ。

 

 

 

 

・・・・

 

うむ。

学校に行くのと大して変わらんな。
むしろ体育ある日の学校のほうが荷物多いんじゃないかっつー。

 

 

不安だ。。

 

 

 

十日ぐらい使って見知らぬ土地を回ってきます。
死なない程度に楽しんでこよう。

 


あ、

「九州・四国のいい名物の情報」
とか、

「ちょうど帰ってるから飲もう」
とか、

「好きです」

などの連絡大歓迎です

Comments (3)

PICNIC合宿

2006-07-18 | Weblog

夏休みといったら、合宿。

所属するテニスサークルPICNICの合宿に行ってきた

 

 

場所は長野県の北志賀高原。

避暑地だけあって、涼しい
何よりつくばと違っていや~な湿気が無い。

つくばがいかに住みにくいかってことが良く分かる。。

 

 

合宿では・・

 

テニスしたり

飲み会やったり

花火やったり

テニスやったり

テニスやったり

かなり「S」な練習メニューをひたすらこなしたり

何人かハマったり

テニスしたり

肝試しでお化け役やったり

実は、暗闇で待ってる脅かす役のほうが怖かったり

雨に感謝したり

雨を憎んだり

露天風呂で謎の行動に出たり

じつは外から見られてたんじゃないかって疑惑があったり

テニスしたり

クエン酸を致死量?飲んだり

「キンカン」を間違った使い方したり

油性マジックを間違った使い方したり

ちょっといい話聞いたり

夜な夜ないたずらして回ったり

大喜利やったり

いまになって代の結束が強まったり

先輩と恋愛についてマジトークしたり

テニスしたり・・・

 

 

 

と、ずいぶん濃い日々を過ごしたはず。

思い出せばこの三倍くらいあるけど、
思い返してみればずいぶん楽しい合宿だった

去年ってこんなに楽しかったっけ?

 

 

 

サークルではおなじみの夏合宿だけど、
ちょっと考えてみると、
ずいぶん特殊な環境だなって思う。

 

年齢も学部も違う

80人近い人数+社会人のOBが

長野の山奥のホテルに、
ただ楽しむために集まる。


そんで持て余すくらいの時間を共有する。

 

 

時間も機会も山ほどあるから、
普段は絡まない人らとも絡めるし、

思わぬ人と仲良くなったり、
先輩からとてもいい話が聞けたりする

 

 一年のときにこの合宿に来て、
「スゲェ、コレが大学のサークルの合宿なんだ」って思った覚えがある。
その環境が新鮮で、か~なり楽しかった。

 

 

 

今年は合宿やキャンプも目白押し。
「カネ」 かかりますけどね

あぁ、翼が生えたように飛んでってしまう。。

 

 

 

 

テニスのやる気も出たし、
最近はストイックに練習してます。

今年の夏はテニスもがんばるかな。
春の鬱憤を晴らすためにも

 

Comment

LIVE IN 渋谷GIG-ANTIC

2006-07-10 | LIVE

実に久しぶりの渋谷でのライブ。
そして、渋谷では初の企画。



7月10日。
ってことでイベント名「納豆定食」

企画者の粋な計らいで、入り口で納豆パックが配られてました。

 

 

 

全7バンド中、オレらは今日は二番目。

ライブ前にいい感じでテンションも上がり、
全体的にもなかなかだったハズ。

 

最近はコンスタントに一定レベルのライブができてる気がする。

あとはもっと全体の技術の底上げ。
ま、それが一番難しいんだけどね

 

他のバンドさんも、オムニバスに参加してたり、
かっこいいバンドもたくさんいて面白かった。

 

 

 

そして打ち上げ。

ギグアンでは一年以上ライブやってるのに、
打ち上げ参加はなんと初めて。

普段あんまカラミの無い人や、スタッフさんとも仲良くなれた。

みなさん、実はそんなに面白いんですねぇ

 

 

 

 

そして、夜も更け。メンバーはつくばに帰ることに。

しかし、
オレは次の日に都内の病院にいくため、
そのまま渋谷で夜を明かすことに・・・。

 


 

オレを置いて出発する車。

 

見送るオレは切ない気分になります

 

 

 

 

 

そのまま渋谷で始発まで飲んで、

そしてそこからは
その日タイバンして意気投合した
都内の某the left hand drive邸に泊めてもらう事に。。

 

そこまでの道中にも少々ハプニングに見舞われ、

絆もさらに深まったところで、
明け方からウイイレ大会(笑)

 

 

前の夜初めて会ったヤツのうちで、

泊まってそのままウイイレやってるなんて。

バンドの出会いってスゲーなって痛感した瞬間だった。
フツーの生活しててまずありえんからね。

 

 

そして徹夜で玉川の病院で二ヶ月遅れの一ヶ月検診。

激しい眠気で順番にも気づかず。

おかげさまで肺は完治したそうです

 

 

長い長~い一日だった。

おかげで渋谷をさらに好きになりました。

 

 

さて、現ラッズのライブは残すところ後一つ。。

 

Comment

LIVE IN つくばPARKDINER

2006-07-07 | LIVE

ライブ2連戦目。

今日は全部で3バンドというあっさりした内容。
そんでオレらは今日はトリ。



 

リハ後に時間があったので、
パークの敏腕PAさんによる、「GUN-Z講座~ベース編~」を受講。

 

出音に、
リズムに、
ゴ-ストノートに
アタックに。。

 

・・・・

う~ん

ベースは奥が深い。


そこそこできてると思ってても、
もっと高いレベルから見るとホントにぺーぺー。

鍛練が必要です

 

 

 

今日のライブの出来は、

直前にやったベース講座をいやでも意識し、
ピッキングに集中しすぎてミスがちょこちょこ。

でもまあテンションも上がったしいい感じだった。途中までは・・・。

 

ラスト1曲になったとき、
まさかのギターアンプがトラブル。

ちょっとしまりの無い終わり方をしてしまったかな。
でも最近はコンスタントにまあまあのライブは出来てる気がする。

やっぱトリのライブは気持ちいいわ~ 

 

 

 


ライブ後には、そのままステージで「続・GUN-Z講座」

かな~りハイレベル。

同じベースなのに、
GUN-Zさんが弾くとうねるうねる。

 

「ヴわぁ$mkl%mあs:ll☆pwえbv~♪」

はい、やってみて☆

 

・・・・・・。


 

 

みたいな感じ

 

 

マジ意識改革ですわ。

うまい人のプレイを見ないと、
何がうまいってことか分からないからね。

 

たいそう刺激になりました。

リズム感、というかグルーヴ感か。

 

亀田誠治のようなベースを弾くには、
山のような鍛練が必要なようです。

マジうまくならんと

 

 

 

そして、軽い打ち上げでは、

パークのバーの新メニューを考えたり、
キワムの卒業ライブの計画を目論んだり。


8/18
のパークでのライブはすごくなりそうです。
皆さん、彼の最後の勇姿を見に来てください

 

 

 

新曲が最近評判がいい。
今後の方向性を決めるキーポイントとなるか。

 

このメンバーで出来るライブがだんだんあとわずかになってきた。
一個ずつかみ締めながらやっていこう。

さて、月曜はこのメンバーで最後の渋谷だ

 

Comments (4)

LIVE IN 新宿ACB-HALL

2006-07-06 | LIVE

ああ、疲れた
今日はホントにいろんなことがあった。。

 

 

今日は二週間ぶり久々のライブ。
そして久々の新宿ACB。


とりあえずは麺屋武蔵で腹ごしらえ。

さすが超有名店、うまかった~

でもライブ前にラーメンは若干重い。。

 

 

 

 

さて、ライブがスタート。

 
一バンド目は、
Japってバンドで、

ドラムとベースと

 

 



、、、、絵?

リズム隊が不思議なグルーブを奏でる中、
残る絵描きが巨大なキャンバスにひたすら絵を描く。

ひたすら不思議な世界

 

あのスタイルを貫くのかと思いきや、
フツーにギターとボーカルを募集してたのがウケた。

アートの融合ですな。
東京ってやっぱ広いです。

 

 

 

不思議空間から気を取り直し、オレらのライブ。

今日は珍しく機材のトラブルもなく、
流れもいい感じ。


いい感じにテンションも上がり気持ちよくできた


出来はなかなかかな。
アベレージをコレくらいにしてやりたいね。

 

 

しかし、
例によって精算でボコボコに。
東京はやっぱ厳しいです。

でもやっと土俵に上がってきた感じか。

 

 


 

三バンド目のUNLIMITS
有名だけれども生で見るのは初めて。

哀愁女ボーカルって感じで結構ツボ。
ドラムも超うまい、アレで女の子ってのがまたスゲー。


ラストのany for delightもカッコいい。
ボーカルの声もかなりいいし。

あのくらいの演奏が出来るようにならないとな~

 

 

 

 

そして、ある人物に声をかけられました。
さすがチャンスが転がる都市、東京。

ま、その話はまた機会があればお話します。。

 

 

 

 

 

そして、
いろいろと終わらせようやく着いた帰路

 

あれは

高速を降りて、下道をスイスイ進んでた時でした・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

事故った☆

 

 


Σ( ̄□ ̄|||

 

 

 

 

信号待ちしてるトラックに、時速5キロで衝突。

いわゆる追突事故です。

 

 

・・・・・。

 

T君、ドンマイ。

皆さん、交通事故には気をつけましょう。

 


まったく、怪我が無くてよかった。
しかし、愛するラッズカー(SIENTA)の顔面が少々ブサイクに。。

修理のためいつかの車なしバンドに逆戻りです。

 

明日からもまだまだライブだって言うのに

 

きっと、この夏は「当たり」でしょう。

 

Comment

飲み飲み

2006-07-04 | Weblog

最近やたら飲んでる気が。。

夏休み早々肝臓ががんばってくれてます

 

数ある飲み会の中でも今日の飲み会はちょっと違った。

TAとして参加した新入生のオリエンテーション
その上級生の打ち上げ。

 

 

集合場所で待っていると、

「やぁ、ごめんごめん」

 


まさかの教授登場!  Σ( ̄□ ̄;)

 

 

こいつはびっくり


数日前は絶対的権力者だった先生と、
まさか一緒に飲もうとは。

なかなかそんな機会は無いモンで緊張するわ

 

 

 

当然初めは皆さん遠慮がち。

しかし、酒が回るにつれどんどん打ち解ける。
下ネタも貪欲に拾ってくれる先生なんて大好きです(笑)

 

 

 

貴重な話をいろいろ聞いた。


生徒には分からない教授視点の話。

ベールに包まれていた研究室での生活の話。

成績の話。

他言厳禁なぶっちゃけ話。。

いや、危ない危ない・・・。

 

 

やっぱタメになりますわ。

スゲー生徒思いのいい先生だ。

残念ながら専攻は違うけど、
こんな先生になら付いて行きたいって思うんだろうな。

 

 

やっぱ教授とか助教授とかになる人は、懐も深いしイイ事言ってくれる

迷っていたことにも、後押しの一言をくれた。

やりたいことがあったら
自分の主張を持って、戦いに行けと。

 

 

予想以上に収穫も多くて、いい飲みだった。
なんにせよ先生と酒の場で話せたってのがデカイ。

生徒同士じゃ絶対聞けない話もあるからね。

 

勝手にいろいろ偏見とか持ってたけど、
案外研究室とか院とかも悪くないんじゃないかと思えた。

ちょっとは
先のビジョンも見えてきたかな?

 

 

 

 

遅くなったがこの夏の目標でも

目標なしにダラダラすごすのももったいないんでね。


コンセプトは

・「クリエイティブ」

・「ひとり」

てことで。

 

どんどんアウトプット。
そのための新しい視点、発想。

そんで、何にも寄りかからない。
今の自分にはどこまでできて、何が足りないか。

まあそんなとこ。

 

さて、どんな夏にしていこうか

 

Comments (4)

T大生。

2006-07-01 | Weblog

夏休みの一日目。
東京でインラインホッケの試合。

 

久々の試合で意気込みは十分だったものの。。

暑さに集中力が付いていかない

明らかに足の出力が落ちている。
テニスやってても最近明らかにそう感じる。

 

入院とテスト勉強でやられちゃってるな~。


やっぱトレーニングすべきか。
夜のグラウンドをひた走ります

 

 

 


 

それから舞台見に行った。
高校でいっつもつるんでいた、今や俳優である友人の公演。

 

 

 

会場のアゴラ劇場は駒場東大前スグ近く。


開演までちょっと時間があったから。
当然のごとく学内散策

 


生徒になりきり、
勝手知った道を歩き回る。

自分の中の設定は理Ⅰの二年生。


 

 

「東大生ですが何か?」

事務のおっちゃんに挨拶されました。

なりきりは成功です

 

 

うん、
筑波大も案外変わんないな。
大学生はみんなこんなモン。
勉強できそうなヤツはわらわらいたけど。


でもやっぱ建物は歴史ある。
歴史とハイテクが混ざり合う設備。

ここが日本の学問の頂点か。。

 

こういう他校に潜入ってのがなかなかスリルあって面白い。
もっと時間あったらさらに内部にも潜入できたのにな~。

 

 

 

 

そして舞台。

小劇場に大入りのため、
座ったのは最前列。

 

・・役者近っ! ( ̄∀ ̄;


手を伸ばせば余裕で届きます。
小道具が足元に転がってきました。

近いだけに迫力も十分。

 

前回見に行った舞台にもいた役者さんもいたし、
はぐれ刑事に出てたって人もいたらしい。。

 

 

 

演技の細かい技術とかはよく知らんけど。
すごい人らなんだなってことは分かった。

見ててまったく違和感を感じないで、
素直に話に引き込まれる

 

物語を演じる役者は、

見ている人をその演じている世界に引き込むことができれば
勝ちなんだろうって思う。

仮想の世界にどれだけリアリティをもたせられるか。

 

 

 

 

俳優って道も面白いんだろうな。

公演ごとにキャストも変わり、本番までそのメンバーで必死に練習を重ね。
その台本によってもいろんな役柄を演じる。

そして、やっただけ真価が問われる実力勝負。

その舞台で全力を尽くし、生の観客相手にどこまでできるかっていう表現者。

 

バンドともある意味では似てると思うし、

自分がハマる類ではあるなって思った。

 

あ、でも可愛い子に会える率は俳優のほうが圧勝だろうね。

キャストの中にグラビアアイドルやってる子もいて、
超可愛いかった
(しかもちょっと喋った)

 

 

 

 

話自体も面白かったし、久々に友人の勇姿も見れて楽しかった。

まさかあんなところが開いて、
そんなカッコで出てくるとはねぇ(笑)

 

そんなかっこいいトコ見せられちゃ、
こっちも頑張らないわけには行かないわな。

 

 

 

 

さて、ラッズは
6日には新宿7日つくば10日渋谷でライブします。


夏休みだし見に来ればいいじゃないですか。

東京でセール行くついでに見に来ればいいじゃないですか。

お待ちしております⊂( ̄∀ ̄

  

Comments (3)