Cockloft

趣味の道具や昔のノートなんかが散らばってる。
そんな「屋根裏部屋」。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Suteki力

2007-02-26 | Thinking
今日も東京に行ってきた。
TXの財政を確実に潤してる実感があります

最近やたらと初対面の人と会う機会が多い。
そりゃバンドや就活やってれば多いんだろうけど。


そんな中でときどき思うこと。

いろんな人に会う中で、
たまーにちょっと違う人がいる。


空気の読めないイタイ子。。。とかじゃあなくて。


雰囲気とでも言いますか。
人とは違う何かをかもし出してる人がいる


たまたま選考で一緒の人とか、
面接官の人だったりとか。
ビジネスマンだったり。

さすがにパッと見じゃわかんないけど、
話してみると結構分かる。

そんな人は話を聴いてみると、
実は会社の重役だったり、
すごいことやってる人だったり、
頭の切れるヤツだったり。



そしてたまにすごい「人間力」を持ってる人がいる。
「人」としての力というか。

特に多くの人をまとめる人、上に立って何かをする人、人と関わりながら仕事をしていく人には例に漏れず持ってる力。


人間力の高い人は、要するにステキ人間になります。
そんなステキ人間に東京ではよく会います。


そういえば昔、都内の大学を目指してるときに言ってた言葉
「東京に用があるんじゃない、東京に集まる人に用があるんだ。」

そんなことをいってた覚えがあった。
確かに。
住むにゃ向かないが、そういう意味じゃあ大きな魅力。

刺激をがんがん受けるね



そんな人間力を磨くときってのが、まさに大学生活の時間なんだろう。

大学でのほほんと暮らしてる間に
世の中にはこんだけ差がついてるヤツがいる。

そりゃー「つくばから来た」って言えば
TXの話題出しときゃ間違いないくらいに思われますよ。

今でこそ「つくば=TX」だけど、
できる前はどんなイメージだったんだろう・・・?




さあ、惜しみなく何かをかもし出せる、
ステキ人間になるべく頑張ろうじゃないか

Comments (4)

ライブ@渋谷GIG-ANTIC

2007-02-21 | LIVE
一週間ぶりの渋谷GIG-ANTIC。
しかし最近だ。
スタッフさんとも、一週間前どころかおととい会ったぐらいな感じ。


最近は皆さん物欲が盛んなようで、
今度はドラムのナルさんまでスネアを買った。
お値段14万円なり。

高ぇ。。


なんて高いタイコだ。

高いだけに音も抜群。
金かかってる音がします。




ライブ自体は前回よりは上手くできたかな。
音作りなんかも一週間前を踏まえて試行錯誤。
ライブ感を溢れさせてみました。


マンネリ化したMCを打破しようと試行錯誤中。

ローテーションによって今日はナルさんのMC。
スネアも買って、現在波に乗ってる男。


・・・

スゲェなぁ。。なぜか面白い。


なんて和むんだ。
MC面白すぎ。

この感じは筆舌には尽くしきれません。


おかげさまで
ラッズに飛び道具が生まれました。
とっておきの日に発動することでしょう。


なんか今日は成島氏観察日記みたいになってしまったが、
今日のMVPは間違いなくナルさん。

いい味があふれ出てきます



そんな今日のナルさん:
「オレ・・・、実はクールに行きたいんだ
Comment

10years later...

2007-02-19 | Weblog
最近よく聞かれます。

「あなたの夢は何ですか?」

「10年後にはどうなってたいの?」



知るか!っていいたいところだけど、

思えば今の自分の方向だって、
よ~く考えれば中学生とかそのあたりになんとなく想像していた未来に
知らず知らずに近づいていったような。

だから、
今考えられる未来ってのは10年後にきっと実現する未来なのであって、
それ以上でもそれ以下でもないんじゃないかと。

今適当な未来しか描けないと、適当な未来になる可能性もあるってことか。


そうやって10年後、20年後って考えると、
今でこそ無限の未来が、だんだんやれることが狭くなってくる。

そのやれる範囲の先に、
自分のホントにやりたいことが収まってれば幸せだろうね。


せっかくの一生一度の人生。
無難じゃなく、ちょっと野望を持って大胆に生きてもいいんじゃないかと、

友人に借りた
『竜馬が行く』を読んで思いました。

野心家志望のアナタにオススメです




読書ってけっこう楽しいかも。

あとは最近、
YouTubeの「すべらない話」が僕のバイブルです

iPodに入れて一人で聞いてて
たまにブホッ!
とかなるけど怪しまないでください。

Comments (2)

P-Cup

2007-02-17 | Weblog
大学で所属するテニスサークルPicnic。

冬の部内戦PicnicCup(シングルス)だった。

まさかの第一シード。
人生初の第一シード。そういえば。

ちょっとした優越感と、
見えない多大なプレッシャーがあるもんですな。。


さて久々の試合だ。
ギリギリの調整でどこまでできるか。。

・・・って、みんな強いっつーの。

オレも弱いっつーの。
サービスゲームで平均2.5回くらいダブルフォルトしてました。( ̄∀ ̄;)

急成長中の現役2年生や、練習熱心な3年生などに何度も追い詰められ、
瀕死ながらもなんとか決勝へ




よーしあと一勝。
相手は、かのシコラーO氏。
やはり全然ミスってくれません。
何もしなければ10球でも20球でも延々続くラリー


そしてメッチャ考えたオレ。
作戦通りにチャンスボールを誘い出すことに成功。



チャンス。 ( ̄∀ ̄

そしてよりによってここに練習不足が露呈。




コース狙って思いっきり右向いても・・・、




左のアングル狙っても・・・、



スマッシュが真っ直ぐにしか行きません。

おお・・・。


これでもかってくらい頑なに、真正面にしか飛ばないのですw



そして1時間20分のやたら長い試合の末、4-6で負け。

ぬぁー悔しい!
このオレのバカチンが~!

表彰される中で準優勝が一番悔しい。
3位とは違って負けて終わるんだもの。

思えばこんな本気で悔しがるくらいのマジ勝負も久しぶりだね~。



しっかし一日に4試合5試合もやるのは無理!

一試合一時間弱として、、、試合時間4~5時間か。。

長っ!
そりゃメシの時なんか箸を持つために腕を上げるだけでプルプルしますわ。


しかし2年生が強くなってるねー。
いいですな、これからに期待できます。

そして明日の朝は近年まれに見る程度の筋肉痛に期待できます

Comments (4)

渋谷づくし

2007-02-14 | LIVE
朝から渋谷へ行って、とある企業の面接。

そしてそのままライブをしに同じく渋谷のGIG-ANTICへ。

就活後にまさかライブしに行くヤツなんて
数いる学生の中でオレらぐらいじゃないか( ̄∀ ̄;



そういやライブハウスにスーツで行ったのは初めてです。

いっそライブハウスがみんなスーツ着用になったらどうだろう。
客はもちろん、スタッフや出演者まで。

うーん、ナイスダンディー

ドリンクを出すのでさえナイスダンディー。
そんで英語詩のギターロックやUKロックみたいなのをやられちゃ
溢れ出さんばかりのダンディーさじゃないか。

いつかのロッキンのスカパラとかもかっこよかったねー。
メロコアとかには合わない気がするが。。



本日のイベントは、音楽の方向とか、世代がオレラと近い人らが多かった。
素直にカッコいい!負けてらんないってライバル心が。。

久々のライブはか~なり楽しかったです。
来てくれた方々もありがとう。
しかし久々だっただけに課題も山ほど。
失敗を乗り越えて良くなります。
リベンジは来週。まさにギグアンで。



そう、ギターのクニがギターを買った。
今やELLEGARDENのウブで有名なギターES-335。
これまたダンディーなギター。

お値段は言っていいのかな?
おそらく車が買える値段。
肉まんだったら2500個ほど買える値段(税抜き)。。

いいなー大人買いしやがって。

音がよくなったおかげで
ベースの音作りもいろいろ考えなきゃいけないじゃないか。

音って難しいです。
バンド初めて二年くらい経って
ようやくどんな音が出したいかってのが分かってきたぐらい。



最近ドラムの成島氏は、ライブごとに名言を繰り出します。
面白いのでライブごとにメモしていきたいと思います

今日のナルさん:
「ゴメン!自分に酔いすぎてた!」
Comment

日帰り堪能プラン

2007-02-10 | Weblog
スノボに行ってきた。
今期は4回目。

しっかし、雪が無い!
いつもなら雪の壁がドカーンってある道も、ちょっと積もってるくらいだし、
ゲレンデも下のほうとか溶けてるし、何とか全面滑れる感じ。


ソレが一年で一番雪が多い時期の、
福島でもかなり雪が多いスキー場でこれなんだから・・・。

むーん。

まずいですね。
恐るべし暖冬。

何年か先にはスノボがニセコにでも行かないとできない
超高級スポーツになっちゃうんじゃないだろうか




とはいえ久々のスノボ。
がつがつ滑って、がつがつ飛んで、がつがつ転んで楽しんできた。

一緒に行ったメンバーもグラトリとかずいぶん覚えるようになってきた。
センスがいいのか上達がはやいはやい。




N氏が買った今年モデルのイイ板に乗せてもらった。
しかも結構欲しかった板(burton07 CUSTOM)

今の板も愛着があるし使いやすいんだけど、

何より新しい板は軽い。
おまけにやわらかいのに反発はあるからグラトリで回りやすい。
360°回そうとしたら540°近くまで行っちゃうくらい。



いいなー。

欲しいなー。


出ました。
危険な物欲が。

どこかにお金でも落ちてないだろうか。
いっそ降ってこないだろうか。

「ご褒美だよ~」くらいのノリで(笑)

拾ったらネコババだけど、
降ってきたものなら、、、どうなんだろう。


ま、楽する方法考える間にバイトでもしましょう。

金の賭かった勝負事になるととたんに弱くなるオレには
パチンコみたいなリスキーな事はできません。





おまけにゲレンデでは一緒に滑ってみたかった面々と
一瞬だが一緒に滑れたしよかった。

うまい人の滑りを見ると刺激を受けるわ



行きは退屈な日々にワクワク感を満たし、
スノボしたい年頃にこれでもかってほどスノボを堪能し、
帰りはへとへとになった体を温泉で癒し、
腹ペコになった体を美味い食事で満たし、
睡眠欲がいっぱいになったところで家に着くという
まさにゴールデンプラン


一日でいろんな欲を満たすことができます。


しかし、それも雪があってこそ。
果たして今シーズンは何回いけることになるのか。




寒くなって雪降れー。

いや、つくばは相変わらず暖かくていいです。
むしろいい感じです。

スキー場だけ寒くなって雪降れー
Comment

東京うぉーかー

2007-02-08 | Weblog
どうも。
睡眠なら負けません、ミツルです。


最近は
遊びだったり就活がらみだったりと
やたら東京に行きます。

しかし東京に行くからには一度にいろんな用事を済ませたい。

つくばからTXで往復だと、
都内の交通費入れて3000円弱ってのは馬鹿になんないからね。

そこでいろいろ予定を入れた空き時間。
どうやって時間をつぶそうか。。



そこで見つけた時間つぶし、歩く。ひたすら。


さすがに秋葉原~渋谷とかは無理ックだけど、
新橋~東京くらいなら結構楽勝。




そしてそこには予想もしなかった発見があるかもしれない。



例えばそこで見つけたとある店「タイガー食堂」

日本で一番地価が高い一等地銀座。
シャネルやグッチなどの高級店の立ち並ぶ
ザ・セレブな街GINZA

そんな銀座通りからちょっと入ったところにその店はあった。
明らかに違うオーラをかもし出すその食堂。

まず目に付くのはちょっと傾いた、ちょっと割れた白い看板!
「サザエさん」に出てくるような趣きある錆びた引き戸!
補強にガムテープをさりげなく使うセンス!
そして、都会の明るさとは対照的な常に暗い店内!



・・・。


銀座のきらびやかな高級オーラを我関せずと、
一瞬で昭和初期にもどしてしまうこのぼろさ。

むしろ一坪ウン千万円もするメッチャ高い土地に
わが道を突き進む店を作るってのは相当の贅沢なんじゃないか。。
(でもちょっとウマいらしい)




とかね




新橋で暇をもてあました先日。
あたりを見渡すと、空を仰ぐようなビルの立ち並ぶ街汐留が。

地上50階クラスの松下電工や電通のビルなど、
これでもかと自らを誇る資本主義社会の勝者達。


おや、

何かみたことある建物が。。

日テレの汐留ビルだって。



ふ~ん



まあ、

とりあえず潜入するよね。

一般人がドコまで潜入できるか。



重厚な回転扉をくぐり、中に入るとそこにはロビーが。
バスを首から下げた人やカメラマンなんかが歩き回る。

そして、ほかの階につながる階段の前には。。
やはりいたかガードマン。


どこかに抜け穴は無いか。。

そこへ現れるあわただしくカメラを担いだ一団。
すかさずごく普通についていくオレ。

ここはガードマンがいない、
もしかしてちょっと奥に行け・・・うおおっ!

角を曲がると二、三人の警備員が。

あわてて壁に身を隠す。
上部には無言で見つめる防犯カメラ。。



ああ、この感覚。。


なんだかメタルギアソリッドを思い出します。

こんな時はチャフグレネードと麻酔銃で突破!
・・・みたいな妄想を抑えて、ロビーを出る。



やはりマスコミの壁は大きかったか。


半ばあきらめて外に出ると、ビルのちょっと裏側にテラスが。

そして見たことのあるガラス窓。。
おお、ズームインスーパーのスタジオじゃないか

司会者やゲストが並んで座ってるいすの後ろにある外が見えるあのガラス窓。
あそこから中をメッチャ覗き込んでやった。

テレビで見るあのセットこのセット。
おまけにテレビで見れない機材やコントロールルーム。

へぇ~こんなものまで。。

中に通じる扉もあったけど、さすがに鍵がかかってた。
スーツ姿でうろうろする明らかに不審な男(笑)



手軽に冒険気分を味わえるコンクリートジャングル。

意外と東京って楽しいです

Comments (2)