おかあちゃん(高齢者のガン)私のオッパイ(石灰化)??? とワン子

2006年8月母は肺がんと診断される。完治目的の定位放射線治療を受ける。

おかあちゃん 又、腰やってしまった。

2012年02月28日 13時43分02秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん、昨日整形外科に行って痛み止めの注射を打ってもらったよ。
私ね。3月から、1日3時間のパートが決まってたんだ。
今日ね。申し訳ないけどお断り行ったんだ。
私は、駄目ね。昨日、伊勢丹行ってあれって思ったら腰をやってしまった。
今は、完全復活するために、養生するね。

おかあちゃん、車いすのおばあちゃんを見たよ。
介護士の方が押していたよ。あれを見るとどうしても涙が出るんだ。
おかあちゃんの車いすを押していた時はとても幸せだった。
押しながら、よく笑ったね。私は車いすを改造したかった。
私とおかあちゃんが向かい合わせになってお話しながらお散歩出来るように。
そうしようね。ってお話してたのに、おかあちゃんもそうなるといいな。って言ってたのにね。
おかあちゃんの笑顔が、見られない。寂しいよ。
私ね。食材を買いに行った。その時、いつも思うんだ。
なんで、私は食べないといけないんだろう。この頃、作るのがいやなんだ。
ズーと思ってたんだけど、外食がいいな。
何もしなくていいから。おかあちゃんに、毎日ごはんとお茶をお供えするのは生きている者への
配慮かな。もしお供えの為にご飯を炊かなければ、私は食べない日もあると思う。
私この頃、電気炊飯器で炊かなくなった。2カップのご飯は、余ってしまうの。
電子レンジで、御飯を1カップ炊くんだよ。
朝はパン。麺類も食べたいし。だから1日、1カップでいいんだ。
それについては、副食もいるしね。本当にうまく出来ているな。そう思う。

おかあちゃん、私によく言ってたね。「痩せや。痩せて綺麗になって。」
私ね。ずいぶん痩せた。前の私になったよ。もう太らないよ。
おかあちゃん、「綺麗やな。綺麗やな。」って言ってくれた。照れるけど嬉しかった。
ありがとう。今はね。いっぱい思いで話があるのに、書けない。
最後のおかあちゃんが、いっぱいになって涙がでるばかり。
いつか、いつか楽しい昔話ができることを願っているよ。
おかあちゃんの事を思い出すと幸せだった事が思い出されて涙が出る。
いつもいつもいつも幸せだった。
ここにここに私の傍にいてほしい。おかあちゃんって呼ぶと「は~い。何や。どうしたんや。」
そう言ってくれたのに。

おかあちゃん、ありがとう。大大大大大好きです。愛しています。
これからもズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。よろしくね。



 
コメント

おかあちゃん おばさん帰ったよ

2012年02月26日 17時25分26秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん、外壁を直すのにおばさんの紹介の人が来たよ。
おばさんとおじさん夫婦も来てくれた。
長くいてくれたよ。お花を持って来てくれたよ。
帰るおばさん達を、見えなくなるまで見送ったよ。
寂しいね。私は、おかあちゃんに会いたくなる。
こないだね。必ず会えると言う人がいた。
私は、もう会えないとその人の前で泣いた。
そしたら、その人は、「私は、必ず会える派です。」って言った。
その時だよ。私も、そうだといいな。そう思った。

おかあちゃん、私ね。会えたらどんなお話しよう。
おかあちゃんに会えたら、まず抱きついて泣いてしまうね。
おかあちゃんとお別れした時の事。寂しくて悲しくて会いたくて会いたくて。
そんな気持ちを一気に話すよ。おかあちゃん、よしよしって笑って抱いてくれるだろうね。
「○○子、もう泣かないで。泣かなくていいんだよ。幸せだった。これからも、また一緒。
幸せだよ。一緒だよ。会いたかったよ。」
そう、言ってくれるかな。その時、私はおかあちゃんより、おばあちゃんになっているんだろうか。
頑張っておかあちゃんに話せるいい人生を作っていくよ。
いつも、いつもおかあちゃんにくっついていたあの小さな女の子。
私は、成長するよ。会えるその日まで。
おかあちゃん、その時はきっと見つけるよ。おかあちゃんも、きっと私を見つけてくれる。
ありがとう。幸せだった。私、幸せ探すよ。

おかあちゃん、ありがとう。大大大大大好きだよ。愛しているよ。ズーとだよ。
おかあちゃん、幸せだった。これからも、私達、ズーとズーとズーと一緒だよ。
よろしくね。

コメント

おかあちゃん 外壁直すんだ

2012年02月25日 13時56分15秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん、前から外壁を塗り直そう。って言ってたね。
私が、「まだ、しなくてもいいよ。」って、いつも言ってたね。
ごめんよ。綺麗になった外壁を見てほしかった。
気にしてたんだね。おかあちゃん。私はおかあちゃんのしようとした事を止めてしまったね。
明日、見に来てもらうんだ。おかあちゃん、お家の中は、バリアフリーにしたからこれでお家の修理は終わりだね。
あの時、一緒にしておいたら、おかあちゃんはきっと喜んだだろうね。ごめんね。

私ね。昨日、伊勢丹でおかあちゃんのお供えを買ったんだ。
お団子とあぶり餅。お団子には桃の花がついていた。京都だね。
その他にも、あん団子も買ったよ。お寿司もと思ったけど悪くすると駄目だから
月曜日にする事にしたよ。
おかあちゃん、昨日の豆ご飯はいかがでしたか。
お茶とご飯ばかりでは、飽きるでしょう。
饅頭は、私が太ってしまう位毎日お供えしている。
「そんないっぱいは、食べられないよ。」って言ってるかな。
イチゴは好きだったもんね。おかあちゃん、私が見えますか。
私は、おかあちゃんが見えない。でも、私の中にいるのが分かる。
ズーとズーとズーと私と一緒なんだな。って思える。
幸せだよ。おかあちゃん、ありがとう。

おかあちゃん、ありがとう。私は最高に幸せです。
大大大大大好きです。愛しています。
これからも、ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。よろしくね。
コメント

おかあちゃん 行ったよ

2012年02月24日 16時49分40秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん、面接に行ったよ。
新鮮な感じ。私ね。駄目でもいいや。って思える。
こんな作業をしている自分が好き。前なら駄目だったら凹んだと思う。
今は、次にいけばいいよ。って思える。
結構、楽しんでる。
今日ね。東福寺まで行ったんだ。お酒屋さん。いろんなお酒があるんだって。
覚えないとね。でも、連絡もないのにその気になるのもね。
1回でOKなんてないと思う。
楽しいよ。この作業が。まだ、面接に行くとこあるんだ。

今日ね。京都駅から奈良線に乗り換えた。東福寺は京都駅から2分。
遅れたら困るので早く出かけた。
京都駅で、人身事故があって列車が遅れた。
おかあちゃん、悲しいよ。どんな訳合って事故になったか分からないけど、沢山の人に迷惑かけるんだね。
「人身事故で、遅れています。」のアナウンサーが何度も繰り返される。
結局10分弱の遅れだった。人に何があったって10分で処理される。その人は、10分前までいたのに
もう人生は終わってしまった。その終わりに、何があったのか。
たった10分で終わってしまう。その事が悲しい。

おかあちゃん、私はもがきながら、泣きながら生きるよ。
何でもいいからやりたいな。焦らないよ。休み、休み探してみるよ。
3時間くらいのパートもいいな。頑張るよ。

おかあちゃん、ありがとう。大大大大大好きだよ。愛してるよ。
これからも、ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。よろしくね。



コメント

おかあちゃん 笑えないよ

2012年02月23日 11時11分35秒 | 母の事(肺がん) そして絆
(2月23日)

おかあちゃん、京都駅に行ったよ。
私ね。列車に乗ったら前にかわいい赤ちゃんが、笑顔でかまってきたよ。
お母さんが、「すみません」って言ったけど、可愛くて「いいえ。何カ月ですか。」
「10か月です。つかみ歩きします。」って言われた。かわいいスカートはいてた。
おかあちゃんが、よく私に「このまま、大きくならなかったらいいのに。そう思った。」
そう言っていたのを思い出した。赤ちゃんのお母さんに聞いてみた。
「そう、思います。この可愛さがすぐになくなってしまうと思うと寂しいです。」って。
おかあちゃんと同じ事言ってたよ。おかあちゃん、私が小さい頃、キャッキャッ言って逃げても
追いかけてきてチューしたね。楽しかった。嬉しかった。幸せだった。
ありがとうね。思い出すと又涙が出る。

おかあちゃん、おかあちゃん、呼んでも答えてくれない。
おかあちゃん、おかあちゃん、弱い私を許してね。
きっと、きっと私は立ち直るよ。
今は、笑えないけど、きっと笑えるようになってみせるよ。
おかあちゃんは、私の中にいるよ。
ズーと一緒だもん。一緒だもんね。
でも、泣くよ。毎日泣いて1日づつ成長できたらいいな。
きっと大丈夫だよ。私は成長するよ。

おかあちゃん、ありがとう。大大大大大好き。愛しています。
これからも、ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。
よろしくね。よろしくね。

コメント

おかあちゃん 難しいんだ

2012年02月21日 22時09分41秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん、今日ね。ハローワークに行ったんだ。
そしたらね。1つの仕事に10人以上の人が応募しているんだって。
ちょっと、めげた。前にね。50も受けて内定もらったって大学生が言ってた。
仕方ないね。私の場合、4年の空白も問題要素らしい。
気にしないよ。駄目だったら又行くさ。
なければ、パートで3時間位のお仕事もいいな。
とにかく、人の中に入っていきたいよ。

おかあちゃんは、働き者だったのに私は怠け者だ。
やっと、動き出したって感じかな。
頑張らないと。決まらないとね。

おかあちゃん、私の今の目的は2人のお墓を作る事。
先祖の墓ではなく、2人の墓だよ。
その為の費用を少しでも、自分の働いたもので賄いたい。
そうでないと、今度おかあちゃんに会った時に話が出来ないもんね。
「私の分も入ってるよ。」おかあちゃんに、よく頑張ったってほめてもらいたいもんね。
その前に、先祖の墓には入らない事を、おばさん達に納得してもらわないと。
これも、一仕事だね。でも、必ず成し遂げたいよ。
おかあちゃん、いいよね。私が入るまで1人だけど寂しくないように時々は会いに行くからね。
でも、おかあちゃんは、お墓の中でじっとしてないよね。
大空を飛び回っているよね。その方が、私も嬉しいよ。

おかあちゃん、ありがとう。大大大大大好きだよ。愛してるよ。
ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。よろしくね。


コメント

おかあちゃん 地震だよ

2012年02月20日 21時06分15秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん、昨日、地震がいったよ。茨城県北部で震度5弱だって。津波はない。
怖いよ。関西だっていくかも知れないよ。
おかあちゃん、どうしよう。
私、前に夜中に揺れた時、長い間寝られなかった。
いつ、地震が起こるか心配だった。おかあちゃんを守らないとって思ったよ。
おかあちゃんをどうして連れて逃げたらいいか。真剣に考えた。
おんぶ紐や、抱っこ紐の用意をした。お水も、食べ物も災害用を用意した。
その抱っこ紐があるよ。私はズーと置いておくよ。
自然は怖いね。おかあちゃん、阪神・淡路の震災の時揺れたね。
怖かったね。おかあちゃん、私は、おかあちゃんがいないと何も出来ないよ。
今度は地震がきても逃げないような気がするよ。その時は迎えに来てね。
「もう、いいよ。もう、いいんだよ。一緒に行こう。」って言ってね。手を繋いで行こうね。
私はその時まで、頑張るよ。
泣きながらでも、頑張るよ。
お仕事したいな。事務の仕事にこだわらず、体を動かず仕事はどうだろう。
いっぱい疲れて何も考えずに眠れるかな。
いつになったら、この辛さから抜けれるだろう。
泣かずに、お空に向かって「おかあちゃん、おはよう。」「お空を飛び回っているんだね」
「そこから、私が見えますか」「おかあちゃん、ありがとう」「好き好きだよ」
言えるようになるんだろう。
私は、なんでこんなにフニャフニャな人間なんだろう。
しっかりしないと、おかあちゃんが心配するよ。
ごめんね。泣いてないよ。汗だよ。頑張るからね。

おかあちゃん、ありがとう。大大大大大好き。愛してるよ。
これからも、ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。
よろしくね。
コメント

おかあちゃん 綺麗だよ。真っ青の空だよ。

2012年02月19日 08時17分06秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん、今日は青空が澄み渡っているよ。雲1つないよ。
おかあちゃんは、朝からお空を飛び回っているんだろうね。
昨日、私が雪で作ったウサギを見てくれましたか。
小さくて、ウサギかどうか分からないくらいだったね。ごめん。
今度は、もう少し上手に作るよ。

おばさんからの電話で、近所の人が49歳で亡くなった。おかあさんと2人暮しだった。
聞いて、私は、そのおかあさんはどうなさっているのかと思った。
辛いだろうな。東京から息子さんが来られているらしい。おかあさんも東京にいけるといいな。
1人は、耐えられないよ。

おかあちゃん、今思うのは、私が残って良かったんだ。
私がいなくなっておかあちゃんが1人になったらどうするって聞いた事があった。
おかあちゃんは「○○子がいなくなったら、おかあちゃんは、すぐに死んでしまう。生きていない。」
そう言った。私も、おかあちゃんが1人になったらきっと生きていけずに死んじゃうな。って思った。
もしも、私がいなくなったらと生命保険等をかけていた。
おかあちゃんに何度も、保険番号や種類など書いたノートを渡した。「証書はここに入ってるからね。」
おかあちゃんは、見る事も、話も聞いていなかった。
「そんなん欲しない。そんなんもろうて、おかあちゃんは生きて行けへん。いらん。」
そう言って、いつもあのノートはと聞いても、いつもなかった。何度も何度も私はノートを作って渡した。
おかあちゃん、私は今、とても辛いんだ。おかあちゃんのいないこの世を、後どれ位生きていかなければならないのか。
悲しくて、いつも泣いている。時には自分が崩れていくのではないかと思うよ。
そんな思いを、おかあちゃんにさせることがなかった。それだけでも、私の救いかな。
おかあちゃんを守っていくのが私の役目だもんね。前を向かないと。

おかあちゃん、ありがとう。大大大大大好きだよ。愛しているよ。
ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。きっときっと又、会おうね。

コメント

おかあちゃん 雪だよ

2012年02月18日 11時29分50秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん、朝から雪が降ってるよ。
寒いね。ちゃんと、暖かくしていますか。雪でうさぎを作ったよ。おかあちゃん、よく作ってくれたね。冷たいね。私、冷たくてすぐに止めてしまった。おかあちゃんはいつも丁寧に長い時間をかけて作ってくれたね。冷たかったね。私を、喜ばしてやろうと一生懸命作ってくれたね。おぼんに乗せてくれたね。嬉しくておかあちゃんの周りをワイワイ言って駆け回った。「見せて見せて」って喜んだ。覚えているよ。幸せだった。
おかあちゃん、私の作ったうさぎ。
上手に出来なかったけど見てね。
今度は、もっと上手に作るよ。

おかあちゃん、ありがとう。大大大大大好きだよ。愛してる。
ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。よろしくね。
コメント (2)

おかあちゃん 私ね

2012年02月17日 09時04分03秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん、昨日河原町に出たよ。
新京極を歩いたよ。久しぶりどの位ぶりだろう。
おかあちゃん、まったく変わっていたよ。びっくりしたよ。
その中で、ロンド焼きのお店が唯一変わってなかったよ。
おかあちゃん、どう懐かしいでしょう。
前は、よく買ったね。

テレビのCMを見ていて思い出した事がある。
クッキーの間にクリームが入っているを、2つに分けてミルクにつけてやわらかくして、
食べている。小さい頃からよくやったね。おかあちゃんは、「こうして食べると美味しいよ。」って
教えてくれた。私も好きだった。なのに、中学生になって私はその食べ方が汚いって文句を言った。
自分がしないだけでなく、「おかあちゃん、止めて。」っと言った。
それから、しなくなっていた。ある日、パンをつけて食べた。
子供の頃よくやったあれを。おいしかった。
おかあちゃんに、「おいしいな。」って言ったら微笑んだ。
ごめんね。私はズーと好きだったんだ。なのに、ひどい事言ったね。
おかあちゃん、傷ついてたかな。私は何でも1度言ってしまうと我をはる子だったね。
そんな私を、上手にコントロールしてくれた。
すぐには、違うよ。なんて言わずに後からソーと「こうした方がいいんと違うかな。」とか
「こんなやり方もあるよ。」って言ってくれた。
私は、それでもプーと膨れていたね。嬉しかったんだ。
おかあちゃん、ありがとう。いつも守ってくれた。分かっていたよ。素直になれなくて。
もう1度、ミルクにつけて2人で微笑みながら、楽しいお話して食べたいね。
私ね。ロンド焼きもミルクにつけて食べるよ。きっとおいしいよ。
ありがとう。楽しかった。いつか必ず会いたいね。

おかあちゃん、ありがとう。大大大大大好き。愛しています。
これからも、ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。よろしくね。
コメント