おかあちゃん(高齢者のガン)私のオッパイ(石灰化)??? とワン子

2006年8月母は肺がんと診断される。完治目的の定位放射線治療を受ける。

おかあちゃん 元気です(^◇^)

2014年06月22日 13時51分21秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん 今日は雨が降っているよ。
少し小降りになったので ワンコと散歩に行ったよ。

おかあちゃん 何でだろう。寂しくて 悲しくて…
膝を立てて その膝を 両手で抱え その上に頭を…
声を出さずに 涙がこぼれる。
悲しい時って 小さく 小さくなるんだね。

おかあちゃんは そんな私に ちょっと困った顔して 「頑張れ!」って言ってるだろうか。
そう思うと ちょっと笑顔になったよ。
いつまで 涙はついてくるのかな。おかあちゃん 好きだよ。大好きだよ。

今年は沢山実がついたよ。          キュウリも出来た。ウフッ       
  

アジサイも最後だね              ユニクロで ワンコのTシャツを作ったよ
   

朝顔が咲いたよ               ワンコのこの寝かた おかしいね
  

朝顔が 沢山 毎日咲くといいね。おかあちゃん 楽しみにしててね。
この朝顔は 散歩の途中 川沿い等で綺麗なと思って 種を集めたもの。
野生の朝顔だよ。普通の朝顔と違って小さいよ。
私は 赤 ピンク 青 を集めた。みんな 咲くといいな。
普通の朝顔も 咲くといいな。いっぱい いっぱい 咲くといいな。
おかあちゃんの大好きだった朝顔が 咲いたらいいな。

おかあちゃん ありがとう 好き好き好き好き好き 大好き 愛しているよ
これからも ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ よろしくね


コメント

おかあちゃん 痛いときって 笑うね(*_*)

2014年06月12日 03時27分45秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん なんだか眠れない。
夜中2時頃になると目が開く。
すると何がという事ではなく 寝られない、
何度も 寝ようとしたけど 目が冴える。昼寝するから大丈夫。

おかあちゃん 梅酒と新生姜の甘酢漬けを仕込んだ。
後は 梅干を。お店の人に聞いたら もうすぐ入荷するとのこと。
おかあちゃんが 漬けると いつも心配そうに 楽しそうに 眺めていたのを思い出す。
「ヒロちゃん 見て見て。ほら 綺麗に水 上がってきたやろ。」
そう言って 何度も 毎日 私に言うの。私は「そんなに見たって 一緒やろ」
もっと優しく言えば良かった。ごめんね。
今 私 おかあちゃんの気持ちが分かる。可愛いんだよね。
どうなったかな。うまくいったかな。って漬けたとこなのに 何度も何度も見ている。
新生姜の甘酢漬けは うまく色が出ているかな。って何度も見たよ。綺麗なピンク色が出ているよ。
うまく漬かったら おかあちゃん 見てね。どんな顔するのかな。
もっと聞いとけば良かった。梅を選んでも不安で そこに居られた方に これでいいですか。
って 聞いた。親切に 漬け方まで教えて下さった。嬉しいな。

おかあちゃん 床下収納から梅酒のビンを出したんだ。収納をしめた。開けるために出す取っ手を
しまっていなかった。動いていて いやっと言うくらい足をぶつけた。
こういう時って 笑うしかない。痛いのに笑っていた。こんな事もあったな。
おかあちゃんが 足ぶつけて 痛がっていた。「大丈夫?」って私が聞いた。
おかあちゃん 笑ってた。私も笑った。おかあちゃんは「おかあちゃんが痛がってるのにヒロが笑う」って 
そして 2人で お腹抱えて笑った。
今回 私は 一人で 笑ってた。おかあちゃんも笑って。もう大丈夫だから。

おかあちゃん ユニクロのTシャツを注文した。ワンコの写真入り。
どんなのが 出来てくるかな。ちょっと楽しみ(^u^)

梅と新生姜を買いに行くのに ワンコにはお留守番してもらった。
そのせいだろうか ワンコは帰ってからはズーとくっ付いて離れない。
ワンコは こんなに甘えん坊なのか。パソコンを見ていても 前から回って抱っこを迫る。
退いてほしいけど 仕方ないから抱っこしているよ。

おかあちゃん ありがとう 好き好き好き 好き好きだよ 愛しているよ
これからも ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ よろしくね


2014.06.12(木) 25327 位 / 2028888ブログ

コメント (2)

おかあちゃん 魔法ってあるのかな?

2014年06月06日 02時44分03秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん 昨日は朝まで雨が降っていた。
でも 日中は 降りそうだけど 降らなかった。
ワンコの 散歩は行けた。今日は降るらしい。かなり激しく。今はまだ降っていない。

おかあちゃん 魔法ってあるのかな。
もしも叶うなら 1番にする事は お空の上まで行って おかあちゃんと雲の車を運転して
ワンコも一緒。遠くまで 飛んで行きたい。
おかあちゃんの「ヒロちゃん 好き好き好き好き好き 好き好き~~~」が聞きたい。
笑って聞いている私に「ヒロちゃんは…」
私が「おかあちゃん 好き好き好き好き好き」そう言うと「そんだけ…」と聞き返す。
私はまた「好き好き好き…」と言う。嬉しそうな顏して 少し照れくさそうに 私を見る。
そんな 日課だったね。私は今も毎日 おかあちゃんの写真に向かって言うよ。
魔法が解ける時 私 泣くかな。帰りたくないって泣いてしまうかな。

おかあちゃんの好きな朝顔がずい分大きくなったよ。
ツルが絡まるように網を張った。綺麗に咲くといいな。
昨日は 長袖のブラウスを着た。半袖では肌寒かった。
大雨で 被害が出ている。

痴呆老人の行方不明が1万人を超えたと テレビが伝えている。
友達のおかあさんが 痴呆で 苦労している。
私は 経験がないので「忘れ物は 私もよくするよ。」と言ったが そんなものではない。
昔 職場で 「お婆さんが 痴呆で よく警察に補導されるのよ。」と笑い話のように言っていたのを
思いだす。彼女は 笑って言っていたけど 大変なことだったんだと思う。
元気で痴呆になった場合は 徘徊することが多い。
私は 家族は何をしているの。と思っていたけど ちょっと目を離した時に出て行ってしまう。
家族の大変さが 想像出来る。
最近 菅井きんさんが 痴呆で施設で過ごされていると聞く。
ノーベル賞を取った人や 大統領だった人だって 痴呆になる。
今は昔と違って 治療法もある、と言うが 中々家族は大変だ。
ひとり暮らしの お年寄りはどうなるのかな。
私も 人ごとではない。皆 死ぬまで元気でいたいと思う。
でも これだけは分からない。シニア世代の市場は50億とか。
自分の事は 自分で。終活ビジネスが流行っている。
何れは ロボットが面倒みる日が来るだろう。かえって人間より 騙すことがなくていいかもしれない。

今は おかあちゃん ワールドカップ サッカーを応援しよう。

おかあちゃん ありがとう 好き好き好き 好き好きだよ 愛しているよ
これからも ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ よろしくね
コメント

おかあちゃん 大切なもの…

2014年06月02日 07時23分23秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん 私 怒ってる(--〆)
テレビで 男の子がごみの中で 死亡していたと報じている。
学校に行っていない子がいる事を 何でチェック出来ていないのか。
仕事と割り切っても あんた達 いいの?お仕事しているの。そう聞きたい。
未来があったのに。

それから 数分後 猫が捨てられている。その子たちは 大半殺処分される。
生き物をなんと思っているんだろう。
前に聞いた事がある。引っ越しする。そこでは飼うことが出来ないからと 施設に持ち込む。
殺される事を 分かっているのに。考えられない。

おかあちゃんは 野良猫が子供を産んだとき 2匹の子猫が目を開いていなかった。
仕方がないから 家で飼わないと そう思ったって言ってた。
私が 小学生の頃だった。可愛くて。
学校から帰って見ると 大きなお目々を開いていた。
「おかあちゃん にゃん子達 お目々 開いてるよ。」
おかあちゃんは かわいそうにと思いながら お目々を 脱脂綿で洗った。するとお目々が開いた。
目ヤニで ひっついていたんだ。って。
それから数日して 学校から帰ると にゃん子はいなかった。人にもらって頂いたと言う。
私が お母ちゃんを責めて泣いていると おかあちゃんは「ヒロちゃん、しばらくしたら会いに行こう。
大事に育ててもらえるよ。」頭を撫ぜてくれた。
後から 聞くと おかあちゃんはもらって頂くのに 小額のお金と鰹節をつけてお渡ししたらしい。
おかあちゃんは そんな事 言わなかった。
その時 家には にゃん子がいた。それ以上 おかあちゃんは世話出来ない。私は何もしないもんね。
おかあちゃんから 命の大切さを教えてもらった。
どうか どうか 命 1つしかない命を 大事に育ててほしい。
捨てないで。飼う前に 考えて。

家のワンコは 甘えた声を出している。命を預かるって大変なことだね。


≪お寝坊たんのワンコです≫

おかあちゃん ありがとう 好き好き 好き好き好き 愛しているよ
これからも ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ よろしくね
コメント

おかあちゃん 空はいいね

2014年06月02日 00時18分49秒 | 母の事(肺がん) そして絆
6月1日(日)

おかあちゃん お月様を見たよ。
細い細い三日月だったよ。おかあちゃんって呟いた。この頃 空を見ていないと思ったよ。
小さな私とおかあちゃん。よく空を見てたね。
青く どこまても青い空を見てた。
雲を見て ワンちゃん キリンさんとか。
アイスクリーム 車 バス 色々。
あのバスに乗って お月様のうさぎさんに会いに行こう。一人っ子の私は 空想の中で遊んだ。
おかあちゃんは 付き合ってくれたね。

おかあちゃん 先進医療の番組を見た。
私は もっと出来たよね。あんなに愛してくれたのに。私は努力が足りなかった。ごめんね。
寂しいよ。おかあちゃんと一緒がよかった。
女々しいのかな。ズーと おかあちゃんの事ばかり考える。
女々しいって おんなが重なるだね。
案外 失礼だね。こんな事を話して二人で笑っていただろうね。

おかあちゃん 今日35度の中を買い物に行った。
ワンコに待っているように言ったけど 私が出かけるのを喜んで 飛びついたり ぐるぐる回ったり。
仕方ないので一緒に。日陰を探していると ガードマンのおばさんが見ていてあげるからって。
戻って来るとワンコはトラックの下で伏せしていた。白いワンコは 背中が真っ暗になっていた。
きっとタイヤが原因だろう。
親切なガードウーマンだった。お礼を言って帰ってきた。それからお風呂に入れた。
本当に暑かった。ワンコは 車から降ろすと 慌てて車に飛び乗った。
クーラーのかかった車内がよかったのだろう。
おかあちゃん 笑えるでしょう。

おかあちゃん ありがとう 好き好き 好き好き好き 愛しているよ
これからも ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ よろしくね


5月31日 27719 位  /2024835ブログ
コメント