ごーさんの中国放浪記in威海

ガイドブックに載っていない中国を写真で紹介します。

羊亭村の風景

2012年10月24日 | 中国・威海

今が旬の柿

 

張村の羊亭(Yang ting)の山手に行くと果樹園のリンゴ、桃、ミカン畑が永遠と続きます。

 

柿の木が道端や校庭に植えてあり実が鈴なりで、

 

この風景を見ていると秋を感じ取ることができます。

 

 

 

柿取り

 

高い木にある柿は一人が長い竹でうまく挟んで取り、もう一人が籠の中に入れる、

この二人はどうやら親子のようで呼吸があっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

取り立ての柿はすぐに道端でおばあちゃんが売っている。

茄子、プチトマト,瓢箪、畑で育った売れそうな物はなんでも道端で売りさばきます。

おばあちゃんは絶対に誰も買わないので売り物にはなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も柿を買ってきました。

中国の人は硬いほうが好みですが私は柔らかい方が好きです。

1キロ5元、(5,6個ぐらい)安い、甘みがあって美味しい。

柿はビタミンCが多くあり酒を飲み過ぎた時にはアルコール分を外へ排出してくれる作用があるそうですが、

食べ過ぎると便秘になりやすいので注意です。



威海は日によって温かい日もあるのですがさすがに朝晩は寒くなって来ましたがまだまだ過ごしやすい季節です。

しかし、海風があるときはとても寒くて一番風邪を引きやすいので注意です。

 

 

  

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

コメント (17)

人気者

2012年10月16日 | 中国・威海

“”可愛すぎるパンダ“”が休憩中


 


彼女の仕事はパンダのぬいぐるみを着てマンション販売の営業をやっています。

なかなかの芸達者で軽快な動きをして道行く人達を楽しませてくれます。

 

軽快な動きをしていたのはテンポの良い音楽を聞きながら踊っていたようです。

立ち止まった人たちにチラシを配りそばに待機している営業が説明を行うのですがなかなか繁盛しています。

 

記念写真

もう10月ですが日曜日は暖かったのでぬいぐるみの中の温度はかなり暑そう。

黄色い服を着たおばちゃんはどう見ても登山の格好で海沿いではちょっと違和感があります。

気軽に写真撮影に応じるのでおばちゃんも嬉しそう。

 

 

 

 

 

 

“”大阪のおばちゃん“”が威海にもいてます。

ぬいぐるみパンダも雑談中

 

暗いニュースが続いて気分が落ち込んでいるとき

“”綺麗すぎるパンダのお姉ちゃん“”で気分一新しましょう。

 

  

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

 

コメント (20)

一網打尽

2012年10月09日 | 中国・威海

日曜日に久しぶりに海岸を散歩していると浜辺でおじさんが何やらやっています。

私も暇なもので・・ついつい野次馬根性で時間つぶしの見物。

 

 

 

どうやら網で魚を捕っています。

このおじさんは編みさばきがなかなかのもので見事な技を持っています。

連射で撮った写真の一部を紹介します。



 

 

“よいっしょ”

 

 

 

 

 

 

 

 

網を一気に放り投げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

放り投げた網が円を描いて綺麗に広がります。

 

 

 

 

 

捕れた魚は今が旬の“キス”のようでので塩焼きや刺身・天ぷらにすると美味しい。

一度に網には10~15匹ぐらいは捕れるのですが小さい魚も一網打尽です。

威海周辺の海は海藻が少ないために大きな魚があまりありません。

またウニなども採れるのですが乱獲の為に今では少なくなっているそうです。

 

 

 

前回の記事で“街の様子”の中で

共存共栄ができなくて“”人の物は自分の物“”、“”昔の恩義は過去のこと“”と書きました。

この記事を書いているときは興奮していたので気が付かなかったのですが、

落ち着いて考えてみるとこういう人、日本人でも結構おります。


記事を読まれた方中国人全員がそうだと思っている人がいたと思いますが訂正します。

私は北京生活時代から今までに10年以上中国で仕事をしていますが、

今回の反日運動でも私のことをすごく心配して電話をくれた

“”昔の恩義を忘れていない中国“”の友人がいてる事を思い出しました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

コメント (10)

街の様子

2012年10月06日 | 中国・威海

新商売

 

日本から威海に帰るときいつものように食料品を大量に買ったのですが、

今回は特に荷物検査がうるさいのではないかと思い出来るだけ必要な物だけセレクトした。

醤油、ポン酢などの水気の重い物もせっかく買ったが泣く泣く家に置いてきた。

 

空港の荷物検査は思ったほど厳しくなくスムーズに通過

しかし、最低必要なものを現地で買い足さないと生活できないのでジャスコに買い物に行った。

 

ジャスコ正面を見ると・・・ななんんじゃ~~~。

 

 

中国国旗がベタベタと貼っている。

ジャスコって中国系なのか・・・と一瞬間違うぐらいこれでもかと貼っている。

 青島ジャスコが襲撃にあって22億円の損害を出したので分からないことはないのだが・・・。

 堂々と日本店と謳えないのが日本人として複雑な気分です。

 

 

 

 

 

味千ラーメン店の前も同じ

 

 

 

 

 

ジャスコ内部はまあまあ人が入っていたのですが、

日本料理店築地(回転寿司)の店内は昼食時間にも関わらず

 

お客は0人

 

おそらくこのままでは閉店に追い込まれるのは時間の問題かもしれません。

他の日本料理店も同じように客足が遠のいています。

 

ジャスコ内部の伊藤食品の生ハム

通常1パック23元のが3パック付いて23元、

大サービスと思って日付を見ると・・・

9月16日、デモのあった日ですがこの日から売れていないのが分かります。 

反日運動の余波はまだまだ続いています。 

 

 

 

新商売、

最初の写真は中国国旗を駐車に来ている車を見つけると男性が近寄ってきます。

売っているのは中国国旗

日本車が襲撃されてから日本車の販売が落ちています。

実際買って乗っている人も襲撃されて壊されるのではないかと心配するので車に国旗を立てます。

 

 

 

HONDA CR-V

中国国旗を立ててご丁寧に釣島は中国のものと書いているステッカーを貼っている。

大事な車を壊されないようにと思う所有者の気持ちは少しは分かるような気がします。

この国は共存共栄ができなくて“”人の物は自分の物“”、“”昔の恩義は過去のこと“”

考え方が普通ではなくどこかがおかしいです。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

コメント (23)

また中国・・気が重い

2012年10月03日 | 中国の子供達

浮揚葉

 

外に出ると秋の気配がするのですが一向に寒くならずいつまでも暑い毎日が続いています。

 

私の1週間の短い休みもあっという間に終ろうとしています。

庭掃除2日間

東京2日間

帰国移動1日

中国戻り1日

正味、自分の時間は1日だけ。

この貴重な1日は、中国での生活食料品の買い物で終り

結局は休暇にはならなかったのですが、束の間の家族の雰囲気を楽しむことができました。

 

明日は関空より煙台空港より威海に戻ります。

いつものことですが、帰りの心配は荷物の重量オーバーです。

 

食料品などを買い込むのでどうしても荷物が多くなってしまい最初の頃は2万円の超過料金を取られたことがある。

しかし、もう慣れたもので重量オーバーをしても超過料金は一切払わないコツを覚えました。

 

スーツケースには醤油などの水物を入れるのでどうしても重量が重くなりるので鰹節などのような軽いものを入れます。

機内持ち込みは小さいケースとリュックサックこの中には単行本や重い物を目一杯詰め込みます。

小さいケースはたまにを計量させられる場合があるので一時荷物預けをしてからチケット発行してもらうといいです。

目一杯詰め込んだ荷物2個を持って空港内の移動はかなりきついですがガマンです。

 

反日の余波はまだまだ収まっていない中中国に戻るのは気が重い。

昨日の報道では北京で日本の新聞各紙の通関を認めず没収されました。

文部科学大臣に田中真紀子氏が起用されましたが世論調査では期待しないが51%。

中日関係の改善を図る意図があるようですが私も期待していません、


いづれにしても選挙が終わるまでは日中関係は改善しないで今の状態が続きそうです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

コメント (12)