ごーさんの中国放浪記in威海

ガイドブックに載っていない中国を写真で紹介します。

平和が一番です。

2017年09月23日 | 中国・威海

黄昏の紅空

 

日没後しばらくすると空が茜色に染まりきれいな風景に変わります。

 

 

このような風景を見ていると平和そのものですが、

一方では北朝鮮ではミサイル発射、核実験などと挑発行為を繰り返しています。

 

9月11日国連安全保障理事会は追加制裁決議があり

石油輸出の規制に加えて北朝鮮製の繊維の輸出を禁止する項目も盛り込まれました。

 

この処置により北朝鮮側の損害は880億円になるそうです。

もともと日本は北朝鮮製品の輸出は禁止しているので被害金額は0円。

しかし被害額0円は表向きです。

 

裏では商品が入らなくなったために、すでに一社潰れたそうです。

被害これから沢山出てきます。

 

日頃、日本では中国製と表示されている服を普通に買って着ているのですが、

実は北朝鮮で製造している服が混入していることに誰も気が付いていません。

 

北朝鮮の国境沿いにある丹東の縫製工場もこれからが大変です。

安い労働賃金で北朝鮮人を使っているのですが、

新たに労働者の入獄禁止となり、

今後は人材不足になり潰れる工場も出ると予想されます。

 

制裁による影響は北朝鮮だけではない。

輸出入を行っている関係会社にも及び職を失う人がたくさん出てます。

 

最悪アメリカが北朝鮮攻撃するようなことになれば、

韓国はじめ日本も無傷では終わらないと思うので、

平和的に解決してほしいと願っています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最近見なくなった

2017年09月06日 | 中国・威海

スクラップのようだけど現役で仕事しています!

 

中国では新車はアメリカを抜いて世界第一位です。

 

しかし、人口当たりの自動車保有台数ではまだまだ低いので、

まだまだ伸びる可能性があります。

 

10年前でしたら古い車が主流で新車を探すのが難しかった。

最近では古い車を探すのが難し。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、田舎町に行くと・・・・。

このような鉄くずのようなバイクがまだ現役で走っています。

メーターは古すぎて読み取ることは出来ません。

 

 

 

 

ガソリンタンク補修

テープのようなもので巻いて油漏れを防いでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジン構造は単純なので修理は意外と簡単に行えそうです。

座るシートは、ボロボロ・・・・。

走っているとバネが尻に突き刺さらないか心配です。

 

 

 

 

 

 

いくら田舎と言っても、やはり主流は電動です。

日本の軽自動車のサイズの車はすべて電気で走っている。

 

そして驚いたのが、

高速道路はまだ電気自動車は走っていないのに、

パーキングエリアには充電設備が完備されていることです。

 

時代の進化スピードは速い。

今すぐに電気自動車化になっても対応できるようになっている。

 

それに比べると日本・・・・(涙)

すべてにおいて遅い!!

 

早い時代の流れについていけず\\

気が付いたら

取り残されていた!!!

なんて事にならないようにしてほしい。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加