ごーさんの中国放浪記in威海

ガイドブックに載っていない中国を写真で紹介します。

記念写真

2011年02月25日 | 中国・威海

二人撮り

 

記念写真はそのときの思い出を残すため、

そういえば中国に来てから私は人や風景写真はよく撮るのだけど、自分の写真は数少ない。

それに比べて中国の人達はよく記念写真を撮っている姿をみる。

カメラを下げて歩いているとよく若いカップルに声をかけられて二人の記念写真を撮ってくれと頼まれます。

中国での生活は私にとっては貴重な体験なのでこれからは自分撮りをして記念に残そうと思っている。

 

 

 

軍隊の人達の休暇

きつい訓練を終えて久しぶりの休暇らしく

各隊に分かれてそれぞれが大声を出し合いながら休暇を楽しんでいた。

 

 

 

 

地方から威海に観光に来た老夫婦、

二人で長い人生を歩んできました。

人生はまだまだこれからです。

記念写真を撮っていい思い出をたくさん残してください。

 

 

 

 

 

 

 

記念写真・・・ではありません、

なぜか、石の上に3人が登り海を眺めている姿が気になりシャッターを押しました。

海の案内を書いている石なんですが・・・

人は誰でも高いところに登りたがるものです。

 

ところで、私のパソコンからはYHOOブログとAmebe(アメーバ)ブログが見れなくなりました。

GOOブログもその内に見れなくなるのかと心配しています。

 


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

コメント (18)

中国の串焼き

2011年02月22日 | 中国・威海
羊肉串(yang rou chuan)

街を歩いていると屋台から食欲のそそるスパイスの効いた串焼きの香りが漂ってきます。

スパイスのピリ辛感がビールに合い、ビールは瓶のままラッパ飲みするのが一番おいしい飲み方です。

そして一度食べると忘れなくなり・・・また食べたくなります。

1本1~3元、羊肉、鳥など色んな肉を小さく切って串に刺していますが、美味しいと思うのはやっぱり羊肉です。

羊肉の匂いは唐辛子やゴマ、大豆の粉、クミンなど20種類近い調味料をたっぷり振りかけているのでまったくありません。

私は北京に住んでいたときは夕食の代わりに串焼きを食べていたくらい好きだったのですが・・・・・、

残念ながら威海に私が始めてこの街にきたときのことです。

私が串焼きが大好きということを知り中国社員が知り連れて行ってくれた串焼きの怪しい屋台。

例のごとくビールをラッパ飲みして串焼きをたらふく食べた次の日・・・・・・・・。

猛烈な下痢と38度の熱で起きることができない・・・・、

社員に電話をしてそのまま病院に直行して3日間入院点滴という悲惨な目に合った。

おそらく、食べた肉が悪かったのだと思うが好きな串焼きをこれぐらいで諦められない。

体調がよくなりしばらく経ってから再度串焼きに挑戦・・・・・・したが、あえなく・・・またまた再入院。

丁度、チンタオWEBさんのHP(http://qingdao-web.com/)の中でこんな記事を紹介をしていました。

露店の串焼きにはご注意ください。

 

私のブログを見て中国の串焼きは危ないと思わないでください。

威海には美味しい串焼きはないですが、北京などに行けば何年も続けている信用の置ける美味しいところが沢山あります。

お店でビール瓶そのままで豪快にラッパ飲みしてみてください、病み付きになること間違いないです。

くれぐれも、屋台の怪しいお店で安いからと言って食べて私のように病院に直行などということのないように気をつけてください。

 


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

コメント (20)

灯篭祭りのキャラクター

2011年02月20日 | 中国・威海

市政府広場の灯篭祭り

 


灯篭祭りたくさんの人出でにぎわっていた、

こんなキャラクターが中国では受けるのかな?と思ったけど・・・・

記念写真を撮るのに順番待ちをしていて結構人気がある。

2011年干支の兎ちゃん

 

 

 

 

キャラクターのテーマーが不明確

 

 

 

 

 

ウサギ?・・・・・・、

 

 

 

中国人の大好きな竜

 

 

 

火の鳥・・・・・不明

 

 

 

んん・・・まったく分からない

 

 

コメント (20)

花火の破壊力

2011年02月17日 | 中国の正月

爆破

 

 

今日、旧暦の1月15日《元宵節(げんしょうせつ)》日本では小正月です。


旧正月から毎日人の迷惑を考えずに続いた爆竹、花火がやっと終わりになり静かな平和が訪れます。

元宵節は中国では会社が休みなのですが私の会社は働きが悪いので仕事となりました。

朝から花火と爆竹を派手に打ち上げて正月気分を一掃です。

爆竹、花火やってみると気分が気分が晴れていものです。

中国の人がお金をかけて爆竹、花火を揚げる気持ちがよく分かります。

後の掃除も大変です。


ネットで事故を調べてみると、

全国で火災が1万1813件発生し、40人が死亡

花火による火災など、損失額は5600万元(約7億円)

爆竹の燃え残り拾って作った“大爆竹”が爆発…男性重傷

ガスボンベと爆竹が同時爆発…たばこ吸いながら作業との目撃

爆竹倉庫が2時間にわたり爆発…2人死亡・4人負傷=吉林

旧正月の爆竹「禁止地区でやった」…回答者の1割

爆竹販売店:午前は安全検査に合格・・・・・・・午後は大爆発

さすが中国です規模が違います、日本だったら社会問題になって花火禁止になるところです。

実際に市販されている花火は花火のイメージとは程遠い爆薬を売っているようなもので破壊力は中途半端ではない。

ゴミ箱なんて一発で簡単に吹き飛んでしまいます。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
コメント (16)

中国の子供の遊び

2011年02月13日 | 中国の子供達

波乗り遊び

 

 

 

やっと長い正月休みが終わり、明日から仕事。

休みの間は家で一人DVD鑑賞の毎日・・・気が狂いそうでした。



この日はマイナス4度、海風があり凍りつくような寒さだ。

しかし、子供達は元気です。

スケボーに乗って大波の来るタイミングでギリギリまで近づいて走り抜ける。

ゲーム感覚で仲間と一緒に遊んでいます。

 

何も目的のない私はただ寒い海辺をひたすら歩くだけ・・・。

そして、この日に歩いた歩数は・・・・。

23、201歩

おそらく、2,30キロは歩いたのではないかと思います。

その後は、サウナ、マッサージコース。


そしてこの休みの間に観たDVDは・・・、

官僚達の夏、獣医ドリトル、坂本竜馬、セカンドバージン、トップシークレット、

まだあります。

ガリレオ、必殺剣鳥刺し、ホームアローン4、告白、泣かないと決めた日、

おかげで休みでありながら毎日が寝不足でした。

 

 

コメント (12)