美味しいお米を大切な貴方に! BLOG 『HIRO’s Diary』 

お米の専門店の店主が、日々想う事、今日あった出来事などを中心に書いてます!!かなり趣味の部分も多いけどね\(^_^)/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

清流加宝、第2弾製作発表会

2007年04月07日 12時39分04秒 | 青年部

4/3商工会議所にて、泡盛「清流加宝」第2弾の製作発表会が開催されました。

 

今回の「加宝」は、前回の720㍉㍑瓶に加え、

 

「自分だけの古酒(沖縄ではクースというそうですが)を作って、楽しみましょう!」

 

ということで、1.8㍑、5.4㍑の甕(南蛮甕)も製作した。

5.4㍑の甕です。

 

720㍉㍑瓶です。

 

また「清流加宝」の文字も、加古川在住の書道家、山本隣江先生に書いていただいた。

 

さらに、地元、柿ノ木窯「宝殿焼」長谷川肇氏にお願いし、特製10㍑甕壺を製作、加古川市、加古川商工会議所に寄贈、また山本隣江先生に贈呈した。

宝殿焼の10㍑甕壺です。

 

さあ、今回は第2弾の反響はいかに!皆さん、ヨロシクお願いします!

 

ちなみに、販売は前回同様、(株)松竹酒舗とヤマトヤシキ加古川店地下1Fにて販売します!

 

同じくして、(株)松竹酒舗から、こんなお酒も紹介されました

清酒「鹿児川」、加古川市産キヌヒカリで作ったお酒です。

 

購入して飲んでみました。まろやかな舌触りの飲みやすいお酒でした

 

なお、泡盛「清流加宝」の事をご存知ない方は、こちらのブログ記事をご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/ghiro0719/e/fe19be5f1d2ea89fa8d1fe966b02fa6b

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« YEGネクタイ | トップ | 加古川で「新ライススタイル... »
最近の画像もっと見る

青年部」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事